コミックマヴォVol.5

« W・マッケイ(完)パイオニアとは何か | トップページ | 「電車男」、途中まで読んだ »

2005/02/06

フィードメーターの謎

左バーの「ランキング」欄にフィードメーターというのがあるでしょう。これ入れてもう一ヶ月くらいになるんですが、じぇんじぇんランクが上がらないので不思議に思っていました。いやランクインすらしてないんですよ。どうも、RSSリーダーでの閲覧数に関係するメーターらしいんですけど、単にアクセス数の問題ではないみたいです。

ところでこちらのサイトでこのメーターの謎をいろいろ推理されてて、当「たけくまメモ」のことも引き合いに出されてます。それによると、こちらからトラックバックを積極的に打つことがランクアップの鍵らしいので、さっそく打ってみることにしました。

そうそう、このメーター、あの眞鍋かをり嬢のところもランクインしているんだけど、加藤ローサや室井佑月さんより下位なんで不思議だったんですよ。と思うと、ついこないだウェイン町山さんのブログが今頃ランクインしたと思ったら、いきなり星三つだし。でも、町山さんはともかく室井さんや加藤さんがトラックバック打ちまくってるとは考えづらいんだけどなあ。

まあ当メモも始まってまだ二ヶ月になってないくらいですので、まだ修行が足りないのだと思います。星三つになるまでがんばるぞ。

|

« W・マッケイ(完)パイオニアとは何か | トップページ | 「電車男」、途中まで読んだ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

現時点では大変希少なTBを頂き光栄です。高橋留美子先生のサイン並みでしょうか?・・・などとシッタカするとここでは詳しい方々にチンチンにされそうなので控えます(笑)。

feedmeterの件ですが全くのシロウト考えですので誰か詳しい方に御解説いただければ、と思います。

私は何のお役にも立てないでしょうが「たけくまメモ」が三ツ星になり竹熊さんがアルファブロガーに選出されるなどしてマッケイの紹介や「リトルニモ」公開のようなすばらしい取り組みが多くの人の知るところになれば良いなあと願っています。

あとついでに語るようで恐縮ですがQuickTime版「リトルニモ」ありがとうございました。ミラーサイト提供を申し出た方々にも頭が下がります。

今後の御活躍に激しく期待します。それでは。

投稿: ccoe | 2005/02/06 19:19

あ、さっそくのお返事ありがとうございます。
本当に謎のメーターですね。RSSリーダーというのも最近意味がわかったばかりで、そんなこともわからずにメーターだけ載せたバチが当たっているのかもしれません。
とにかく今後ともよろしくお願いします。

投稿: たけくま | 2005/02/06 19:57

そんなメーターどうでもいいですやん
アクセス数とか、そんなに一喜一憂してたら疲れるでしょ

投稿: | 2005/02/06 21:56

はじめまして。
私もフィードメーターを入れていますが、謎ですよね。
私が思うには、打ち込むトラックバックの数ではなくて、被リンク数、それもGoogleのツールバー『ページランク』と同様に被リンク先が多く、また相手が大手な程、例えば、大手でなくてもURLに.comが使われている所から被リンクされているとランクが上になるのではないでしょうか。
私よりトラックバック打ち込みの数が圧倒的に多く、またされる数も50+の記事がたくさんあり、某所のランキングにも常時上位にいるブロガーさんが、フィードメーターの人気度ではまだ1.8ですから。

投稿: りさ | 2005/02/07 21:06

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/2824061

この記事へのトラックバック一覧です: フィードメーターの謎:

» Feed Meterについて [Darkside of the Moon]
当ブロクの骸骨カウンターの下にあるフィードメーターというブロクパーツを設置しているんですが、そのメーターをクリックすると300位までのランキングが見れるのです。... [続きを読む]

受信: 2005/02/07 20:43

» 有名人ブログ一覧 [面白いサイトを見つけたよ。]
有名人たちのブログをまとめてみました。 [続きを読む]

受信: 2005/02/09 12:10

» 「yours」片岡義男 [ぼくのWeblog ]
 はじめまして、ぼくのWeblogへようこそ!   しかし自分のブログを「ぼくの [続きを読む]

受信: 2005/02/09 22:04

« W・マッケイ(完)パイオニアとは何か | トップページ | 「電車男」、途中まで読んだ »