コミックマヴォVol.5

« 【平田先生】それがし乞食にあらず | トップページ | アカデミズムとマンガ »

2005/05/28

【日記】肩こりがヒドイ

ダメだ。マッサージに行ってくるか。

しかしここんとこ、3日に一度くらいマッサージを受けている。正直、お金がもったいない。なんで日本のマッサージはこんなに高いのでしょうか。

4年前、初めてタイに行ったのだが、あっちは安かった。日本円にして2時間で600円とかそんな感じ(変なマッサージではない。変なマッサージならもっと高い)。日本の20分の1くらいですか。1週間の滞在中、もう毎日受けてました。

もとはマッサージとは無縁の身体でした。ただ40歳くらいの頃に、ソファで寝てしまう癖がつき、それが続いてたらいきなり背中が痛くなった。マジで息ができないくらい。原因ははっきりしているので、近所の目の不自由なおじさんがやっているマッサージ店で揉んでいただいたが、これが元柔道家で、親のカタキとばかりに揉んでくる。もう痛いのなんの、悲鳴の上げ通しでありましたが、マッサージは癖になる。いつしか強く揉まれないと満足できぬ身体になってしまいました。

運動不足。たぶん原因はこれに尽きるのでしょう。肥満の原因もほとんどこれ。20代の頃は、まさか体重が70キロを超えるとは夢にも思わなんだ。高校時代なんて48キロでしたからね。身長168センチで、いくらなんでも痩せすぎでありましたが、当時は親から弁当代もらって、その金で漫画を買っていましたもので。可処分所得をどれに使うかという問題ですよ。

それはそうと、昨日は本田透くんと某企画の打ち合わせ、というか「モテの魔の手」からいかに身を守るかという世にもしょうもないテーマのインタビューを受けていたのですが、俺の場合、そもそも10代、20代はモテようとかそういうのは眼中にありませんでしたからね。自分の世界のことで精一杯で。

だいたい異性にもてようとするとお金がかかるじゃないですか。趣味のほとんどを放棄せざるをえない。となると、異性は後回しですよ。護身もへったくれもないというか。性欲処理も、オナニーなら金がかからないし楽ですよ。ほとんどそのへん、無意識にやっていた青春でしたので、今更「護身の心得についてなにかひとつ」と言われて、けっこう困りました。

でもまあ最近は、昔ほど趣味にこだわらなくなりましたね。本とかも、誰かが持っているとか、図書館にあるようなのはバンバン売ってしまうし。本田君には申し訳ないが、もう、モテてもいいやというか、だんだんこう無我の境地ですよ。別にモテてないですけどね。

それはそれとして昨日から思い切って平田先生の3時間インタビューを起こしているのですが、なかなか進まない。最初はざっくりと適当に起こしてまとめようと思ってたんですが、もう名言続出で。これも困りました。

会話の途中で平田先生の奥様も絡んでくるのですが、奥様にも名言が。平田先生が新しいマックのOSXについての悪口をとうとうと述べておられると、その横で奥様がポツリと

「あなた、もうウィンドウズでいいじゃありませんか」とか。

グーグルからはその後音沙汰なし。たぶんメールの返事は来ないでしょう。まあ、それはそれでいいです。もともと、かなり一方的な契約を了承したのはこちらなのだから、文句を言うつもりもありません。まあ、クリック型広告にはこういう落とし穴があるので、俺はもう二度とやらないし、これを読んだ皆さんも、詳しい理由も教えられずに一方的に契約を切られるリスクがあることは注意すべしと言うしかないですね。

あと、昨日は桑沢デザイン研究所の講義もあったんですが、こっちは多摩美と違って生徒が50人くらいなのでいちいち反応が気になる。最初に出席とるじゃないですか。そしたら、はいと返事だけしてさっと教室から出て行く奴とかいるわけ。欠席扱いにするにも、50人というのは微妙な数で、週一回の授業だとなかなか名前が覚えられない。今出て行った奴の名前がわからない(その後、何人かの名前を呼んでいてわからなくなる)んで、そいつの名を消すこともできずにコンチクショウですよ。

むしろ多摩美みたいに教室に何百人もいるほうが楽だということがわかった。そこまで数が多いと、こっちは用意したレジュメに沿って粛々としゃべるだけなので、コミュニケーションもへったくれもない。うるさくおしゃべりさえしなければ、寝てようが出て行こうが気になりませんしね。

しかし桑沢の出て行ったあの野郎は気になる。来週から最初と最後に出欠とろうかしらん。

とか、こんな生活を送っていると肩が凝ってしょうがないわけです。これがオヤジになるということなんでしょうか。

|

« 【平田先生】それがし乞食にあらず | トップページ | アカデミズムとマンガ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 肩こり・・・自分も合宿で苦しめられました。お茶飲むだけで背骨が痛い(汗)

 竹熊先生の授業はちょっと受けてみたい・・・。

投稿: 中村情苦 | 2005/05/28 23:08

あまり強烈なマッサージですと筋組織を痛め、
毛細血管を痛めるなど、かえって血液循環を
悪化させる事もあります。そのせいで余計に
強いマッサージをして… っと悪循環になる
場合もあります。
 NHKの体操程度でもいいんで体全体を動か
すようになされた方がいいかと思いますが…
ご自愛くださいませ。

投稿: USA-P | 2005/05/28 23:29

ビタミン剤系が全然効かないようであれば、
コンドロイチンを試されてはいかがでしょうか?私はこれで肩こり忘れた状態です。
マウスのクリックも出来なかった時もありました・・・。

http://www.drughokuto.com/kondoroitin.htm
さっと探した所、ここが一番解説親切です。
関節の物質というだけではなくて、
神経や酸素供給にもかかわってるそうです。

http://www.soukai.com/P292825/p.html
薬局行くと山の様に種類がありますが、これが、成分多くて
一番安い製品の様です。

投稿: m.d | 2005/05/28 23:49

本田さんとの企画とはどのようなものなのでしょう?そのうち告知してもらえるのでしょうか?気になります。

投稿: | 2005/05/29 00:09

>本田君には申し訳ないが、
>もう、モテてもいいやというか、
>だんだんこう無我の境地ですよ。

この部分だけ読むと大リーグボール1号開眼のエピソードみたいですね。

投稿: fz133 | 2005/05/29 00:41

こんなブログをみつけたんですが、
http://www.voiceblog.jp/
平田先生の声で名言が聞きたいなぁ・・・

竹熊先生もどうでしょう?音声ブログって。

投稿: デルヲ | 2005/05/29 02:34

接骨院でマッサージしてもらうと、保険が効くので数百円でしてもらえます。

投稿: 通りすがり | 2005/05/29 02:39

わかっていると思うけど、四十肩とか言われる症状。
男性ホルモンの減少が淡泊質同化作用を弱める為に、あまり使わない筋肉(肩)とかが衰え痩せる。
定期的なウェイトトレーニングをしていれば問題ないけど、一般人は筋肉痩せまくりです。

投稿: kinta | 2005/05/29 03:28

平田先生の奥方様も達観しておられますね…
先生の筆から『お金改役』が生まれたのもむべなるかな。

投稿: | 2005/05/29 04:50

むう、四十肩か。
コンドロイチン硫酸か。

投稿: たけくま | 2005/05/29 05:33

ラジオ体操(テレビ体操も可)
マジでいいですよ。

投稿: スペル悪魔 | 2005/05/29 08:17

出席欠席の管理はめんどいですね。
中京大学は、講義終了3分ぐらいになると、
助手(院生女性)のかたが、出席カードを
配ります。彼女も授業を一緒に聞いている
んです。

椙山は出席簿。最初に取りますから、
途中とか、2コマ目さぼる人がいますね。
共同研究室で、「先生が気がついていない」
などと、しゃべっていたとの話しを訊かされた
ことがあります。
知っていますが、無視。ラストに取ることに
しましたが、現在は最初です。
どんどんサボってもいいよ~気にしないよ。
レポート評価厳しいよ!ということですね。

返事したあとスグとは。
平田先生から手裏剣の術を習い
シュタッと投げてみたいですね。
そいつの首筋に!

投稿: 長谷邦夫 | 2005/05/29 10:22

↑いや本当、さぼるにしてももう少しコソコソやれと言いたいですね。

投稿: たけくま | 2005/05/29 12:16

大学なんですから、大いにサボっても
いいとぼくは思うんですが~
そのサボる理由の中身がつまらなく
貧しいということですね。

そりゃ面白そう、おれも一緒に行きたいね
というところへでも遊びにいったり、聴きに
いったり、見に行ってるなら、文句なしです。

投稿: 長谷邦夫 | 2005/05/29 13:16

>モテてもいいやというか、だんだんこう無我の境地ですよ

「柳に風」の境地がなんとなく判りました!ありがとうございます! まさしくこれは大リーグボールの原理です。電波男がまだしょせん大リーグボール1号なら竹熊先生はすでに大リーグボール3号です。

投稿: 本田 | 2005/05/29 13:25

するとそろそろ破滅の音が…(笑

投稿: 南多摩 | 2005/05/29 14:27

いつも楽しく拝見させて頂いております。

自分も、研修医時代、身体疲労からの肩凝りに悩まされ、休日は薄給をはたいてマッサージに行ってました。

銀座のある店のスポーツマッサージというのが良かったです。
ゴリゴリとリンパをほぐすとかなんとかいって、全身やられました。
やってる時は、痛いですけど、翌日から、身体が軽くなりました。

ただ、お店の場所はわかるのですが、名前を忘れてしまったので御紹介できないのが、面目ないところです。

投稿: Bermuda | 2005/05/29 17:08

竹熊さんも本田さんも
硬派でかっこいいなあ。
男にほめられても嬉しくないだろうけど。

投稿: | 2005/05/29 23:18

十字式健康とかいかがですか。
http://www.jujishiki.co.jp/
一条ゆかりもオススメ。
http://www.wolfguy.com/cgi-bin/diary/upboard.cgi?action=next&next=124

投稿: | 2005/05/30 00:09

竹熊先生の全身の骨が粉々に!
とうろ覚えで言ってみましたが
一号の時の花形くんだった気もしてきました

なんか重いもの持って手をぐるぐる回すと肩こりにいいという話を
みのだか誰かが言ってた記憶があります。
試してみてはいかがですか?

投稿: Wen | 2005/05/30 15:00

ヨガ系統の自分で筋をのばすのが無料だしいいと思う。

投稿: よしひろ | 2005/05/30 17:25

>なんか重いもの持って手をぐるぐる回すと肩こりにいい

10秒で肩コリが取れる裏技というのをどこかで目にしたことがあります。それは
水の入ったバケツ(のよーなモノ)を両手に持ってぐるんぐるん回す、という動作でした。

投稿: syuu | 2005/06/01 01:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【日記】肩こりがヒドイ:

« 【平田先生】それがし乞食にあらず | トップページ | アカデミズムとマンガ »