コミックマヴォVol.5

« 俺の家族を紹介します | トップページ | 平田弘史先生訪問記(其ノ零) »

2005/05/04

この部屋はひどすぎる

P1000105 ハレルヤ7号の自作ハマリ中。いやほとんど完成してOSとか入れたんですが、カノープスのビデオキャプチャボード(MTV3000W)を組み込んだら、相性問題なのかなんなのか、TVのキャプチャ画面で音が出ない。パソコン自体からは音が出るんです。起動画面で鳴るからそれはわかる。サウンドはマザーについてるオンボードのをそのまま使っているんだけど、これとの相性が悪いのだろうか……謎。まあ自作ですんなり成功することなんて少ないんですけどね。必ずなにかが起こる。で、これが楽しくなったら最後なんですよ。

P1000106 それはそれとして、昨日のエントリで我が仕事部屋をアップしたんですが、こう改めて写真に撮るとそのヒドサが理解できますね。男やもめにウジが沸くとはよくいったもので、本当に腐海状態。せっかくのGWなのだから、自作にウツツを抜かす前に、部屋をなんとかしなければと本気で思いましたよ。

P1000107 そんなわけで、今後は少しずつでも部屋を片づけることにしたいと思います。でも明日は伊豆の平田弘史先生のお宅を訪問する予定になってますので、その後で。「俺と萌え」とか、そのへんの予告エントリもその後になりそうです。どうもすみません。


P1000103 もう二度と部屋を散らかさないことをここに誓います。ここまでヒドイ状態はこれで見納めにしたいと思いますので、ここに晒しておきます。よく見ておいてください!

|

« 俺の家族を紹介します | トップページ | 平田弘史先生訪問記(其ノ零) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読しています。
最後の写真なのですが……
セーラー服はたけくまさんの至福、あ、違った「私服」ですか?

投稿: | 2005/05/04 00:13

CPUの入ってた箱とかが捨てられないのが、分かりすぎる位分かります。
いつかヤフオクかなんかに出品するかも・・等と思っていても、
自作派は出品しないもんですよね。何台も作っちゃって・・

あえてセーラー服には突っ込みませんヨ?

投稿: いぬたん | 2005/05/04 00:14

よく見ておきました!

雄雄しげに飾ってあるセーラーの正体は
聞いてはいけないのでしょうか…?

投稿: ma- | 2005/05/04 00:15

黒澤明とセーラー服……。

投稿: すみませんとおりすがりで | 2005/05/04 00:20

ひとつ前のエントリのコメントには書かなかったのですが、部屋すごいことになってるのは確かですけど、別の効果もありますよ。私はほっとしました。うちの方がもうちょっときれいかな、と思いまして。自信回復です。

でも、とりあえずお掃除がんばってくださいね。お邪魔しました。

投稿: むぎ | 2005/05/04 00:27

セーラー服、男汁、本やCDの雪崩れ。
男の部屋・・!って感じDEATH。

素敵なGWを。。

投稿: syuu | 2005/05/04 00:47

『セーラー福と機関汁』
(エロ沢明監督)!?
拝見致しました。

投稿: 長谷邦夫 | 2005/05/04 01:04

セーラー服に騙されていますが、あの後ろに本当に危険なものが隠されているのでは。。。

てか、片付けた分モノが増えるんですよ、私はあきらめましたw

投稿: 味噌納豆 | 2005/05/04 01:07

アレを着て平田先生に会いにいく!ショ職質されますよ…

投稿: hopp | 2005/05/04 02:27

>セーラー服に騙されていますが、あの後ろに本当に危険なものが隠されているのでは

『隠し砦の三悪人』を思い出しました

「褒美をよこせ。よこすまでは動かないぞ」

投稿: ああ | 2005/05/04 02:41

 うちも6+6+7.5(台所)という部屋ですが、ほとんど床が見えません。引っ越す前は6+6(台所)という部屋に住んでましたが、なぜこの量が前の部屋に収まっていたのか不思議です。……片づけようとは思いますが、でもすぐまた腐海に逆戻りするんですよ。どうやら形状記憶部屋のようです。
 以前業界人の部屋を紹介する「魔窟ちゃん訪問」という本が出てましたが(竹熊さんの部屋も紹介されてましたね)、また出しませんかね。冒頭に紹介されている部屋など、結構、強烈でした。

投稿: いのうえたけし | 2005/05/04 05:27

音は出ないはこのあたりをチェックですね。
http://www.canopus.co.jp/tech/faqid/faq000550.htm
AUXミュートしてませんか:-)

投稿: いしかわたかし | 2005/05/04 06:57

↑一応、カノープスのそのページもチェックしたんですけどねえ。今回購入したマザーボードがギガバイトのGA-81915G Duoという新しいやつで、915Gチップセットは僕は初めてですので、古いキャプチャカードとだとなんかあるのかもしれません。ちなみに搭載されているオンボードサウンドはC-Media 9880というもので、直接的にはこれとの相性かも。

最悪、サウンドカードを追加するか、新しいキャプチャカードにするかになるかも。

投稿: たけくま | 2005/05/04 08:02

漢の部屋ですね。

投稿: | 2005/05/04 08:43

これですね
http://www.gigabyte.co.jp/nippon/8i915p-duo/8i915p-duo-m.html

考えられる点は3つくらいですが、ホント自作は怖いですね。

1.うまくコネクターがはまっていない
2.接続コードが断線している
3.マザーボードの音源用コネクター(AUX)が壊れている


引っこ抜いてもう一度やってみると上手くいく場合があるかもしれません。私はマザーボードを疑っています。
http://www.canopus.co.jp/tech/faqid/faq000549.htm

投稿: | 2005/05/04 09:11

そうですね。問題の切り分けとして別マザーで動作確認するのをお勧めします。
マザーのレイアウトみると、CD_INしか見つからないので
こちらでテストしてます?
http://asia.giga-byte.com/MotherBoard/FileList/Manual/manual_8i915g%20duo_j.pdf
ボリュームコントロールでCDプレーヤーを選択。

投稿: いしかわたかし | 2005/05/04 10:37

中央にあるのがセーラー服のパッケージ?
わざわざ箱から出してハンガーにかける所を見るとこの写真かなり狙って絵作りしてるっぽいですねー。
読者を楽しませようとする姿勢さすがです。

投稿: ゆーく | 2005/05/04 10:43

いつも楽しく拝読させていただいております。
あのセーラー服、ひょっとして
桜玉吉さんが「なげやり」に描かれていたアレでしょうか。
すみません、気になりましたもので。

投稿: ゆう | 2005/05/04 11:52

はじめして。モニターの映像は「金子信雄」に一票入れさせていただきます。
たけくま様のブログより平田弘史「血だるま~」をamazonで購入させていただきましたが、呉智英ファンでしたので本文よりも解説のほうに気をとられてしまいました。

カノープスの件につきましては、カノープスでキャプチャもしくは制作したファイルは一般に使用される動画ファイル形式(avi、mpegなど)とは異なるため、カノープスが再生できるデバイスをつける、もしくはカノープスによる動画データをaviやmpeg等にデータを変換する、という手段があるかと思います。

投稿: べくない | 2005/05/04 13:13

『監督不行届』で庵野カントクが袋を捨てられない様子が
描かれていましたが、なんである種のマニアは
中身ならともかく袋や箱を捨てられないんでしょうかね?
そして整理もせずに積み上げてしまう……(私もなんですが)

投稿: | 2005/05/04 15:29

じゃあモニター映像、山口瞳にも一票いれます。

投稿: ポン子 | 2005/05/04 15:38

↑残念ですが黒澤明です。

投稿: たけくま | 2005/05/04 22:41

魔窟で思いだしましたが、EYE-COM誌で連載されていました、
「たけくまの野望」って単行本化とかされてます?
 サルまんの、続編的な位置づけで、楽しく読んでました。

投稿: sigurui | 2005/05/05 20:05

セーラー服と黒澤監督とパッケージ散乱に隠れて、椅子が使い込まれてて年季が入ってるトコロがイイですねぃ。パイプ棚はウチもTV台代わりにしてて、アレはいいですねぃ。にしても、この混沌から評論やアイディアが生まれるんだなぁ、と感服しますた。ウチは箱とか捨てまくってますが。

投稿: vio | 2005/05/05 22:12

時計がウチと同じだー・・・

投稿: honlisu | 2005/05/06 15:39

あぁ~、片付けたい。無性に片付けたい。
本棚とかジャンル別に分けて名前順に並べたい。

汚すぎて片付けに闘志がわく部屋だ。

投稿: abk | 2005/05/07 11:30

なんか置き時計が実家にあるのと一緒でびっくりしました。
15年以上前からあったと思うんだけど、竹熊さんはどこで手に入れられたのかしら。
ちなみにここ数年家で見ないので、もう捨ててしまったのかも。
竹熊さん物持ちいいですね。

投稿: リスリス | 2005/05/08 00:46

なんか置き時計が実家にあるのと一緒でびっくりしました。
15年以上前からあったと思うんだけど、竹熊さんはどこで手に入れられたのかしら。
ちなみにここ数年家で見ないので、もう捨ててしまったのかも。
竹熊さん物持ちいいですね。

つーか、いま上のコメント見たんだが同じこと書いてる日といるね。そんな普及してる時計なのか。

投稿: リスリス | 2005/05/08 00:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この部屋はひどすぎる:

» マンガのススメ [人生いろいろ]
マンガを読むことは脳科学の観点からも良いなんてびっくりですね!TBSの「ブロードキャスター」で取り上げられていたのですが、マンガを読むことは聴覚的なものと視覚的なものを同時に理解するのに脳の広い範囲を使うらしく頭が良くなるみたいですね。ベストセラー「バカ..... [続きを読む]

受信: 2005/05/04 12:17

« 俺の家族を紹介します | トップページ | 平田弘史先生訪問記(其ノ零) »