コミックマヴォVol.5

« 【業務連絡】TOP画像変更してみました | トップページ | ヤフオクに平田先生の偽原画が! »

2005/06/15

本田君、すまん

本田透君には誠に申し訳ないというか、これで俺は裏切り者かもしれませんが、昨日レイトショーで『電車男』の映画を見てきました。

いや、全然期待してなかったんですが、それがよかったのか、意外と面白かったんですよ。

例の、2ちゃんねるの匿名集合仮想空間をどのように映像化するのか、そこに興味があったんですけど。文章では説明しにくいんだけども、なるほど、うまい処理がされてて感心しました。基本はガンダムみたいな画面分割手法なんだけど、観客が混乱しないように配慮されてるし、2ちゃん語やAAもうまく画面に取り入れている。それでいてテンポがいい。この監督、テレビ出身らしいが才能あるかも。

ただ唯一、気になったのは中谷美紀演じるエルメス…。

原作では、電車男の文章で書かれるのみで、間接的な登場しかしないじゃないですか。だから全然気になりませんでしたが、実写映画化されて生身の女優が演じると、かなり嘘くさいというか、正直「ありえねー」って感じが強烈にしました。

まずエルメスが電車男に惚れる動機がよくわからん。別に酔漢から救われたからといって、たいした暴行でもなかったしなあ。そもそも電車男以上に、エルメスが一方的に一目惚れなんですよ。なんか見ていて本心がわからないというか、あれが本心だとしたら、この女、少し頭がおかしいのではないか、というか……。ちょっとこのへん、女性から見てどうなんでしょう。

ネット内では「電車男ねつ造疑惑」が強く囁かれてますけど、確かにこうして「忠実に」映像化されると、メルヘンにしか見えません。ま、それはそれでいいんですけど。

それはそうと、場内カップル率が異常に高かった(俺は一人でしたが)。それで「キボンヌ」とか「キター」とか、モナーとか出るたびにカップルで笑ってるの。世間での2ちゃんねる浸透度を改めて思い知らされました。

|

« 【業務連絡】TOP画像変更してみました | トップページ | ヤフオクに平田先生の偽原画が! »

おたく」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読しています。

まだ映画は観ていないのですが、
私の周囲の女子間では、初デート時のエルメスの髪型“ツインテール”が「ありえねー」ということになっています。
20代半ばなのに、いいとこのお嬢なのに、OLなのに“ツインテール”!?
今まではフィクションだと思っていましたが、“頭がおかしい”というのもアリかもしれません。

投稿: ウエスギ | 2005/06/15 10:46

頭がおかしいと書くと語弊があるので、
頭がメルヒェンな人あたりでお願いします。

投稿: | 2005/06/15 12:38

エルメスが浮世離れしているというよりは
電車男がほんとうはもっとしゃんとした男だった
そう考えられませんか

投稿: ああ | 2005/06/15 13:08

メルヘンというよりはメル変かも。

投稿: | 2005/06/15 13:15

さらに言うならメンヘルって話

投稿: | 2005/06/15 14:04

あーいまそれいおうとおもったのに!

投稿: | 2005/06/15 15:17

わたしはラストの定期券の場面で一瞬
「この物語全体がエルメスの妄想なのでは」
と思いましたよ。そういう解釈もありではない
かと。

投稿: るう | 2005/06/15 15:35

>電車男がほんとうはもっとしゃんとした男だった
事実よりも、面白いことが優先される世の中じゃ。
テレビの報道からしてそれですから。時代時代。

投稿: wahaha! | 2005/06/15 17:52

う~んきれいにまとめられてしまった

投稿: ああ | 2005/06/15 18:10

電車男のAV版を撮影した二村ヒトシ監督が「エルメス痴女説」を唱えておられまして、それを伺って僕もはじめて「あーなるほど、痴女なら仕方がないな」と納得できました。∩( ・ω・)∩ それはそうと僕も半分仕事で「電車男」を観に行きます。やっぱり一応観ないことには何もいえないですし∩( ・ω・)∩

投稿: 本田 | 2005/06/15 19:54

↑痴女というか、童貞キラーの年増女という可能性はあるよね。そう思って見ていると、腑に落ちるところもあります。いや、それでも不自然か。とにかくエルメスの内面というものが、映画でも見事に欠落していて、いっそ画面に出さないほうがよかったのではと思ったくらいですよ。

まあしかし、クライマックスがアキバのツクモ電器前での濃厚キスというのはこの映画くらいかもしれない。それもCG処理でビルの壁面にモナーが点滅したり、結構サイケで面白い映像ではありましたよ。

投稿: たけくま | 2005/06/15 20:21

>CG処理でビルの壁面にモナーが点滅

こ、これは面白そうですね。 Σ(゚Д゚)

投稿: 本田 | 2005/06/15 20:37

本田さん冷静ですね・・・。

今日の朝、7時からのフジテレビで、
あの蝶ネクタイの男が実質延々と
電車男、電車男、電車男、電車男、電車男、電車男・・・
と言ってました。
こうやって「慣らされて」俺たちの精神が支配されていくんだと思ったらマジ歯軋りして、頭に血が登って目が醒めました。
(テレビのタイマーを目覚ましにつかってるのです)
当然「、」の所に別の単語が入ってるんですが、絶対に刷り込み狙ってます。

投稿: m.d | 2005/06/15 21:04

来週レディスデーに六本木ヒルズで見るという自殺行為をしますのできっとその後でクキエーッと激怒すると思います。しかも男二人でですよ!

投稿: 本田 | 2005/06/15 23:16

来週レディスデーに六本木ヒルズで見るという自殺行為をしますのできっとその後でクキエーッと激怒すると思います。しかも男二人でですよ!

投稿: 本田 | 2005/06/15 23:17

カ…カッコ良過ぎですよそれは。

投稿: ポン一 | 2005/06/15 23:36

本田さん、本当に冷静ですね。私はぶち切れそうになる自分を抑えるのに必死です。でも竹熊先生のエントリを見て、少し興味がわいたのも事実です。

しかし、『電波男』でも触れられていたように、映画版電車男は作品の出来不出来も含め、恋愛資本主義とオタクとの相互関係を示す格好の事例なのかもしれないですね。本田先生の更なる分析を期待します。

投稿: 一ファン | 2005/06/16 00:34

 竹熊さん。本田さん。みなさん。
どうやら朗読劇・映画だけでなく、演劇も企画されているみたいです。
 しかも、なんと「トリック」の堤さんも関係しているらしく・・・なんか複雑。

http://blog.goo.ne.jp/yukihiko_tsutsumi/

投稿: 中村情苦 | 2005/06/16 00:49

 吉田戦車の映画評でエルメスは「オタク専門の詐欺師じゃないのか」とか書いてたなあ。

投稿: | 2005/06/16 08:18

皆さん辛らつ。

2ちゃんキジョあたりでは、エルメスが実は隠れオタクという話も出ていたような。
ツインテールって時点で、女オタク決定というか。
だから、電車男には一般人よりは理解を示したらしいとか。

でも、そういう意味では、電車で事件が起こり、そういう2人がそこに存在して、住所も伝わって・・・すごい偶然が重なったわけですね。

捏造でなければ。

できれば、電車男はアンガールズの人系でやってもらいたかった。

投稿: julia | 2005/06/16 11:27

いっその事、エルメスはおろか電車男本人もスクリーンに出さない形にしたら良かったのかも?
電車男の書き込みを見て一喜一憂しつつレスを付ける人達だけでストーリーを進めれば不自然さを抑えられたんだろうけど。って、これじゃ華がねぇですな(苦笑

投稿: 三葉虫男 | 2005/06/16 21:36

nomadさんの知人のアオヤマです。
たけくまメモ、いつも楽しませてもらっています。

上の「るう」さんのコメントを引用させて頂きました。
http://www.ne.jp/asahi/takuo/time/#050617
この映画、個人的には傑作です。

投稿: アオヤマ | 2005/06/17 23:35

わたしの友人に、夜中に駅で酔いつぶれていた女性を家まで送ってあげたことがきっかけで
その女性と結婚した男の子がいるので、電車男もネタとは言い切れないかもしれません。
ちなみに男はややオタクで容姿はいまいち、女性はごくふつうのOLさんでした。
もしくは30歳前の女性でしたらものすごく結婚をあせっている場合があるので、
とりあえずいっとけ、ということだったのかもしれません。
でもそんなことより出版社などの「今こそこれで稼いどけ!!」という飛びつきっぷりのほうが興味深いです。
関連本各種に漫画(しかも3人の漫画家さんが描いてるんですね)、映画に劇まで…?

あ、はじめまして。いつもおもしろく読ませていただいてます。

投稿: たに | 2005/06/20 15:44

たけくま先生、皆様

いつも楽しく拝見させていただいております。「電車男」ですが、女性からすればエルメスさん的なリアクションは大いにありうるとのことです。稚拙ながらも自分へ向けられるひたむきな想いははやはりうれしいもの、特に別離を知るものにとっては格別とのことです。この時には男性の容姿や社会的な地位については関係ないそうです。「人に歴史あり」といいますが、その意味ではエルメスさんの前歴を追う必要があるかも知れません。

投稿: 行者 | 2005/06/22 04:23

観てきましたがこれは面白いですね。というかこれって…○○○じゃないですか。

エルメスのキャラはわざとああしているらしいので、監督の演出意図といいますか確固たる「電車男って○○○だろ」という主張が溢れている映画でした。

あと、エルメスの喋りが二村ヒトシ監督のAVに出てくる痴女そっくりで、これももしかしたら…?(汗

投稿: 本田 | 2005/06/23 00:28

↑しろはたの方も見てきましたよ。
なるほど、俺の読みよりさらに深いですね。
それでこの異常な映画が、婦女子のハートを掴んでいるというのも本田くんの言うとおり、面白いです。

この監督、かなり才能があるくせ者と見た。

投稿: たけくま | 2005/06/23 00:42

自分、しろはたサイトの感想を読んでて思ったんですが、女性客は本田さんのいうようにエルメスになりたいんじゃなくて、電車男の方に感情移入して泣いてるんじゃないですかね?山田君演じる電車男が、エルメスの為に必死で頑張る姿に自分を重ねてるんじゃなかろうかと。
逆の設定の話を考えてみるとですね、分り易いと思うんです。
フトした事から知り合ったイケメンの青年実業家を片思いした冴えない腐女子の電車少女(演じるのは石原さとみか上野樹里あたり)が、2chで助言受けて段々垢抜けてキレイになって恋を成就させる・・・という「電車少女」という映画があったとしましょうwその場合、男性客は自分とは縁遠いイケメンにではなく普通な電車少女の方に感情移入して見ると思うんです。
で、そうなるとイケメンは絵に描いた様な理想の男性の方が見易いと思うのですよ。なまじっかエリートなりの苦悩とか孤独なんて描かれたら逆に白けるんじゃないかと。映画見てる間もいろいろ余計な想像しちゃうじゃないですか?セックスとかセックスとかセックスとか・・・w内面が一切描かれてないと少女マンガと一緒で<記号としての美形>として、生臭い部分を気にせずにメルヘンとして楽しめると思うんですよね。一生懸命背伸びしてアタックする電車少女の姿みると、男として健気だなあと(泣きはしないでしょうけど)感動するんじゃないかなあ・・・。で、女性客はやっぱり「ケッ、こんな優しくってカッコイイ男が独身のわけないじゃん!」とか思うんじゃないかと。
まだ映画は見てないので的外れな意見だったらごめんなさい。

投稿: レポレッロ | 2005/06/23 23:27

そんな変な映画なら見てみたくなってきました

女性ブロッガー?の書いた感想でレボレッロさんの言っている通りの感想がありましたよ。

kotona.ameblo.jp/entry-5b5542dc61dd7f3f5a36a16821387a05.html

投稿: みきみき | 2005/06/24 00:32

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/4561402

この記事へのトラックバック一覧です: 本田君、すまん:

» 真下に続き電車男が堅調なんだとか。 [web-tonbori堂ブログ]
ネタ元はエイガドットコムの興行収入トップ10速報なんだけども真下は35億越えは確実、50億も視野に入ってきたとかというのは「踊る」リピーターのおかげもあるんだろうが「電車男」が実はそれほど順位を落とさず2位につけているのは驚きだ。つか恋愛モノの変形なのが純愛から続く観客を取り込んでいるのか?よく解らないけど電車男の中の人はほくそえんでいるに違いないなと(^^; 竹熊健太郎さんもエントリで意外と面白かったとおっしゃっているようだし。 やはり中谷美紀を観にいくべきなのか?でも竹熊さんは同じエントリで... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 00:57

» 電車男【祈りの映画評】 [行者のログ道★迷い筆]
皆様こんばんは。水曜日の深夜、如何お過ごしでしょうか、先ほど映画「電車男」を観て来ました。このクラシックな少女漫画をほうふつとさせるこの映画の評価の概略はシートのとおりですが、もう少し言わせてもらえるなら、 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 04:25

» いまさら電車男 [nmtalks.com]
映画化、ドラマ化までされた「電車男」ですが、やはり、このストーリーはつくりだったのではないか、という記事があちこちに出ています。 [続きを読む]

受信: 2005/08/26 20:09

« 【業務連絡】TOP画像変更してみました | トップページ | ヤフオクに平田先生の偽原画が! »