コミックマヴォVol.5

« Google AdSense問題その後 | トップページ | 平田弘史先生訪問記(其ノ参) »

2005/06/01

【動画】平田先生が動く!喋る!

ええと、月曜に締め切りがひとつ片づいたので、昨日は平田先生インタビューの起こしをひたすらやってました。もう3分の2くらいは起こしたので、うまくいけば明日には「平田先生訪問記・其の参」がアップできるかもしれません。

ただ、完全版を7月下旬発売の平田先生の新単行本に収録する予定ですので、ダイジェスト版になると思います。単行本は発売日と詳しい内容が決定次第、ここで発表します。今は青林工藝舎の浅川氏が鋭意編集中であります。

PDVD_004それで前の平田エントリのコメント欄で、浅川さんが撮影したフランス人向けの平田メッセージビデオのURLがアップされていたんですが、意外と気づいてない人が多いみたいなので改めてこちらにアップしておきます。

http://www.akata.fr/lagriffe/presse/esprit_du_combat/hirata_video.html

平田先生の動画はかなり珍しい! ビデオ中の笑い声は浅川さんでしょう。これはフランスのAKATAという出版社のサイトで、現在同社から仏語版『薩摩義士伝』が絶賛刊行中のため、フランスの皆さんのために平田先生が熱く武士道を説いておられる宣伝ビデオであります。(日本版の『薩摩義士伝』はこちら)。

「其の参」をアップするまで、ビデオをお楽しみください!

ところで『それがし乞食にあらず』、昨日からまたアマゾンで24時間受付中になっています。まだの人は、こちらもよろしく!

このエントリへのコメント→★

|

« Google AdSense問題その後 | トップページ | 平田弘史先生訪問記(其ノ参) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ブログとメルマガで紹介させて頂きました。よかったら、見てください。グーグルアドセンスのお話、とても参考になります。

投稿: お笑い@サプリッ!~楽しくなければBLOGじゃないじゃ~ん!~ | 2005/06/01 07:51

>Power,power,power!
吹いたw

投稿: 牌_フェディダ | 2005/06/01 19:56

こちら経由で件のメッセージを見た方がかなりいるようで、AKATAから驚きのメールが来ました。「メッセージに一日で800件のアクセスがありました!日本から!」だそうです。竹熊さんありがとうございます。

投稿: 浅川 | 2005/06/02 01:22

↑フランス版の「薩摩義士伝」は日本からも購入できますか? アマゾンとか扱ってるかな。

投稿: たけくま | 2005/06/02 01:35

「薩摩義士伝」フランス語版、VISAなどのカードがあればフランスのAmazonで買うのが一番手っ取り早いです。海外発送もしてます。ただ、当然といえば当然ですが説明が全部フランス語なんです。一応、ここで出ますが。
http://www.amazon.fr/exec/obidos/search-handle-form/171-6220581-7059469
カナダのAmazonだと説明が英語ですから、こちらの方がわかりやすいかも。
http://www.amazon.ca/exec/obidos/search-handle-form/702-9523402-2910441

投稿: 浅川 | 2005/06/02 01:52

あれ?リンクに飛べないみたい。すみません。

投稿: 浅川 | 2005/06/02 01:56

 フランスのアマゾンには、英語のヘルプもありますよ。ご参考までに…
http://www.amazon.fr/exec/obidos/tg/browse/-/603060/
 以前、英語で問い合わせのメールを送ったら、英語で返事が来たのでびっくりしました。(もし、日本語でメールしたらどうなるのかは、勇気が無くて、試したことはありません。)

 また、日本のサイトで、どなたか購入方法について書かれていたと思います。(アドレス失念しました。すみません…)

投稿: 配電盤 | 2005/06/02 02:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【動画】平田先生が動く!喋る!:

» 司会者達の耐えられない軽さ [404 Blog Not Found]
だめんずうぉーかー達は面白い。 だめんず・うぉーかー 倉田真由美 よく上のコメントを読んでほしい。「だめんずうぉーかー達」だ。「だめんず・うぉーかー」という名の漫画でも、倉田真由美でもなく。...... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 12:35

« Google AdSense問題その後 | トップページ | 平田弘史先生訪問記(其ノ参) »