コミックマヴォVol.5

« ああ、買っちまった… | トップページ | 団塊の世代とプレおたく世代とおたく第一世代 »

2005/08/19

そろそろゾンビの季節ですが

GeorgeRomero2

←久々のリビングデッドものに気合い十分!のロメロ監督(C)2005 Universal Studios

この27日に待望のロメロゾンビ新作「ランド・オブ・ザ・デッド」の公開ですね。結局試写会も見てないし、事前情報はほとんど入れてないんですが、うっかりなんかのリンクを辿っていたらフランスの関連サイトに行き着いてしまった(アメリカ映画ですが)。

http://choc.fr/temporaire/lod/select_video.html

フランス語がわからないので「予告編かな」と思ってクリックしたらとんでもない! 冒頭10分くらいが丸々見られますよ! 最近はこういう手法の宣伝が流行ってるのかな?

でもまあ、ネタバレまではいかず、むしろ本編が見たくなりました。やはりゾンビはロメロに限りますな。なんかこう、横綱相撲というか、殺伐感が違う。間違ってもスピーディに動きませんし。

でもなんですか、上の映像見ていたら、なんか知恵がありそうなゾンビが出てくるみたいで。ゾンビ仲間が人間に殺されている(?)のを見て、黒人ゾンビが激しく怒っている。重要なキャラクターらしいが、これがどんな展開するのか。まかり間違えて「ゾンビに人権を!」なんて叫び出さないかとチョッピリ不安。

でもまあ、ロメロのゾンビのどこがいいかというと、とりかえしがつかない感があるところですね。もう冒頭からいきなりクライマックスで、基本的にはもうどうにもならない。生き残った人類は、悪あがきをするしかなく、映画はただひたすら悪あがきだけを描いているわけです。『日本沈没』でいうなら、もう映画の冒頭で日本が沈没しているみたいなものです。

LOtD010805-4 ←「いざ鎌倉」の皆さん(C)2005 Universal Studios

ところでロメロの場合、監督として幸せだと思うのは、全世界に「ゾンビになりたい」ファンがたくさんいるので、新作に入るときは世界中からエキストラ志願が殺到するんだそうですよ。もちろん手弁当で。なんかこう「いざ鎌倉」みたいな感じでしょうかね。

|

« ああ、買っちまった… | トップページ | 団塊の世代とプレおたく世代とおたく第一世代 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

僕は走るヤツラも好きですが、ノロノロあっての走りですからね。公開が楽しみです。
個人的にはスクウェアがアドベントチルドレンを作った様にカプコンにフルCGのゾンビ映画作ってほしいなぁと思っております。

投稿: メモリ | 2005/08/19 16:45

イノセンスのUS公開のときは
冒頭8分がネットで公にされておりました
おそらくいまでもあるのではないかと

投稿: ああ | 2005/08/19 19:40

Gyaoでは実写版「頭文字D」の冒頭五分を観られるようです。

http://www.gyao.jp/cinema/initiald/top.html

でも個人的には「映画の始まり」というのは
「さあ始まるぞ」というワクワク感を感じるのが好きなので、
映画館のスクリーンで「初めて」お目にかかりたいものです。
よって観たいと思う作品は例え冒頭数分でもネット上では観たくないですねぇ。

投稿: JAM | 2005/08/19 23:52

つか、ショック、初めの10分を公開と書いてある。
したのhaut debit, bas debitは高負荷、下負荷だから、ブロードバンドかナローバンドなんだろなあ。

フランスの国内向けの映画の宣材を日本人が拾ってきてみる妙な時代ですね。
ホラー映画は低予算のことが多いので、単に予告編を作る予算を「ケチった」可能性がある。
結構、コマーシャルと同じでトレーラーってお金がかかってるから。

気になるのは、
上の写真二枚、配給元から許可を受けてない場合、版権が発生するので二次使用でエロイ人にめっかると
お金を要求されて、「裁判される」可能性がありますよ。
「ぼくらの」ネズミーマウスと一緒。
Cマーク入ってない。

低予算映画と言ってもハリウッドなので。


そっちの方がホラーだわ。

投稿: ぼぼ | 2005/08/20 00:27

↑あ、クレジット忘れてました。入れておきます。引用としては最低限成り立っているのではないかと考えております。

ちなみに「ランド…」の写真はここから取りました。いくらでもありますよ。

http://www.moviesonline.ca/movie-gallery/thumbnails.php?album=1

投稿: たけくま | 2005/08/20 04:56

>予告編を作る予算

そもそもそんなにかかるんでしょうか

投稿: ああ | 2005/08/20 06:26

ぜ、是非に、作品を観たロメロ御大が気に入り
「君達の作品は面白い!今度の新作に出てくれないか!」
 と言わせたのに
「ゾンビでなら出ます!」
 と言った(そして本当にゾンビ役としてカメオ出演した)イギリスの若手が作ったロマンティックゾンビコメディ映画の『ショーン・オブ・ザ・デッド』も観てみてくださいませ

投稿: USA-P | 2005/08/20 23:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろゾンビの季節ですが:

» ロメロの『ランド・オブ・ザ・デッド』人体破壊・血だるま・人肉食の大典礼 [3丁目 屋根裏 秘宝館]
『ランド・オブ・ザ・デッド』の“血みどろ”映像が配信されている。 人によっては事前に、このような映像(予告編も含めて)を観ることを良しとしないことがあるようだが、私は盛り上げる意味でお知らせしたいし、観たいと思う。 これは人によっては見るもおぞましいものであろうが、ロメロのこれまでの映画よりも人体破壊・血だるま・人肉食の祭典は徹底されているように見える。まるで日本の幕末の血みどろの錦絵師・月岡芳年のようでもある。 http://www.occn.zaq.ne.jp/momokun/yoshit... [続きを読む]

受信: 2005/08/19 18:01

« ああ、買っちまった… | トップページ | 団塊の世代とプレおたく世代とおたく第一世代 »