コミックマヴォVol.5

« 【告知】「色単」予約受付開始! | トップページ | 黒澤・手塚 幻の合作映画 »

2005/10/11

アイドルと対談しなけりゃならんのですが

モテの魔の手、とはちょっと違うんですが、今度の日曜に『@I-DOLL(アット・アイドル)』(双葉社)という雑誌の企画で、喜屋武ちあきさんというアイドルと対談することになりました。僕はよく知らなかったんですが、ただいま売り出し中のグラビアアイドルなんだそうです。

http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html(←この人です)

それで、なんで俺が? と依頼してきた編集さんに聞きましたところ、喜屋武さんはいわゆるオタドルというんですか? なんか本気でオタクみたいで、この際年季の入ったオタクと対談させたらどうだろうかということで、俺に白羽の矢が立ったんだそうです。

まあここ何年も若い女子と会話をしてないので、たまにはいいんですけど、ゆうに親子くらい歳が離れてるんですが、いいんですか? 『ガンダムシード』とか全く見てませんし、声優も神谷明より若いのはよく知りませんし、話題が噛み合いませんよ? とまあ、当然の心配を抱いておるのです。さっき彼女の日記をざっと見たら、好きな言葉は「バルス」だとか、エヴァのDVDを今見ていますとか、『火の鳥』を読んでいたり、ラムちゃんのコスプレしていたりしますので、なんとかなるような気もすることはするんですが。

営業オタドルもいるんだと思いますが、楳図マニアの元祖オタドル・中川翔子さんともプライヴェートでコスプレしあう仲みたいで、ある水準はクリアーしている感じがします。しかしそれでも不安です。相手は16歳19歳だそうで、俺は45の下腹の突き出たオヤジですし…。前のヨメみたいにそういうのが好きなギャルもいるとは思いますが、話題が噛み合わなかったらどうしようと、心配で夜も寝られません。

http://yaplog.jp/chiaki-kyan/

↑が喜屋武さんのブログなんですが、中川翔子さんのブログと同じく一日に3~4回更新しているようで、すでに膨大な量があり、読むのが大変です。

それで、「たけくまメモ」の読者の皆様には大変恐縮なんですが、当日どういう話題を振ればいいのか、アドバイスなどいただけませんでしょうか? 一応、当日までには俺も可能な限り目を通すつもりですが。

あと、実は別件で中川翔子さんともTVでご一緒することになりました。BSフジの新番組で、「クイズ・五人の壁」とかいう番組です。毎回マニアックなテーマがあって、俺と翔子さんが出る日のテーマが「楳図かずお」。楳図先生ご本人も出演されるとか。もう何がなんだかわかりません。これも詳しい放映日とかわかったらこちらで報告するつもりです。

|

« 【告知】「色単」予約受付開始! | トップページ | 黒澤・手塚 幻の合作映画 »

おたく」カテゴリの記事

業務連絡」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

NANAとかどうでしょうか?
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091127504962.html

投稿: 吉祥寺お疲れ様でした | 2005/10/11 23:27

>当日どういう話題を振ればいいのか
「電車男」絡みはどうでしょう?

投稿: SLASH | 2005/10/11 23:28

電波男ネタで攻めるしかないでしょう!

投稿: mnyan | 2005/10/11 23:38

いまのたけくまさんのシチュエーションが電車男のそれのような…。失礼。

投稿: なんかー | 2005/10/11 23:39

いまのたけくまさんのシチュエーションが電車男のそれのような…。失礼。

投稿: なんかー | 2005/10/11 23:40

16で90ですか・・ええなあ(失礼。。)
やっぱその今見てる「エヴァ」のこととか。
やってるBLOGのこととか。
「電車男みたいな男子って実際どう思いますか?」
とかどうでしょう。

投稿: syuu | 2005/10/11 23:42

まずは挨拶がわりに「ちんぴょろすぽ~ん」で掴みはバッチリですよ!
対談後、きゃんちあき嬢のblogに「ちんぴょろすぽ~ん」でのツーショット写真が掲載されればミッションコンプリート。

投稿: hiraiwa | 2005/10/11 23:43

オタク同士の対談といえば、オタ知識のひけらかし合い、コレしか無いと思います。
これなら相手を気遣う必要も無いですし。

ミュージシャン同士の対談で時々こういう事がありますが、殺伐とした空気が文字から感られてとても面白いです。

というよりもアイドルにシュートを仕掛ける竹熊さんが見たいなぁ。

投稿: | 2005/10/11 23:46

電車のドラマ以来なんだか濃ゆい人達がマスのレベルで求められてるようですね・・・

私も10月5日の「しょこたんぶろぐ」を見て、流行りすたりレベルではない濃さを感じ「何この人たち」と思っていました。

>当日どういう話題を振ればいいのか、アドバイスなどいただけませんでしょうか?
とのことですが、マジレスしますと「説教」と「相手が生まれる前の知識自慢」をしなければ嫌われはしないでしょう。
できればサルまん時代の芸人根性を甦らせて、「ち、ちちびんたしてえーーッ!!」とか言って欲しいですが、今後の授業に差し障りが
あるような気がしてなりませんから無理しないで下さい。

投稿: kaoru | 2005/10/11 23:58

ちあきちゃんのブログに「今度対談させて頂くたけくまです、うんぬん」
とコメントをつけて、まずはブログでお話ししてみては?
それで、ボクのブログも見てね。。。。。見ないほうがいいかな?
最近、とっても話題が濃いし。
十代の頃の、アレのように。

おお、そうだ! 
萌えTシャツのプレゼント!

投稿: トロ~ロ | 2005/10/12 00:06

それから「栗御飯の包装紙のような模様のシャツ」着用で。

投稿: トロ~ロ | 2005/10/12 00:13

あるいは、サングラスに立ち襟の上着、白手袋、両手で口元を隠して、碇司令もどき。

萌えTのペア・ルックが無難か?

投稿: トロ~ロ | 2005/10/12 00:18

↑賛成です。
こないだ、大垣女子短期大学で
着て授業しましたよ。
カッコイイ~!って声アリ。

先週、黒地に白で「用心棒」という
活字のTシャツ着ている子がいたんで
「負けないぞ!」と言ってたんですよ。

で、当日ですが、何かプレゼントを!
何がいいかは、諸兄、考えて下さい。
1万円以内で。
あ、それより『サルまん』サイン入りか。

投稿: 長谷邦夫 | 2005/10/12 00:21

じゃあ姫のブログにコメントして挨拶して。
萌えTのペア・ルックを用意。
ううーん、プレゼントは。。。。色単?
(あ、あやしすぎる)

投稿: トロ~ロ | 2005/10/12 00:28

とりあえず、「俺の嫁に」で良いのではないでしょうか。
そうとうなロングシュートですが、多分、ゴール前はガラ空きと思います。てかそうあれ。

(しかしそうするとツンデレAaさんとの両立が難しいが…まあそういうのも甲斐性ですから多分ダイジョブ)

投稿: nomad | 2005/10/12 00:37

喜屋武さん、確か(名前でわかると思いますが)沖縄出身だったと思います。沖縄のオタク事情というのを訊いてはどうでしょうか。「メイド喫茶ある? アニメイトある?」とか。沖縄にてオタクな情報を得るバックボーンみたいな話なんか、都市部で普通にオタク情報を得られる人にとってもおもしろい話になりそうですが。

投稿: 旅人 | 2005/10/12 00:42

 相手は未成年の少女ですし、やはりここはひとつ無難なところで「パンツの模様はイチゴでしょう?」あたりから始めてはいかがでしょう。

投稿: あおきひとし | 2005/10/12 00:43

相手がオタクということですので
年齢差を生かした元ネタレクチャーをすることになるかもしれませんが、
これはよっぽど上手くやらないと一発で嫌われますので
相手の表情をたえず読み取り続ける必要があります。

投稿: | 2005/10/12 00:58

たけくまさんはどこから16歳という情報を得たのですか?
喜屋武ちあきさんは19歳ですよ。
http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html
生年月日の所
1986年 3月 13日

投稿: 太郎 | 2005/10/12 01:19

↑編集者がそう言ってたんだけど…。
どうやら間違いだったようで。
直しておきます。

投稿: たけくま | 2005/10/12 01:35

3日ほど前からロケに行っているちあきさんの代理で妹のちっちさんがブログを更新しているようですね。「バルス!!!」が好きで火の鳥を読んでいたのはちっちさんみたいです。

投稿: | 2005/10/12 01:39

>好きな言葉は「バルス」だとか、
>エヴァのDVDを今見ていますとか、
>『火の鳥』を読んでいたり、ラムちゃんのコスプレしていたりしますので、

まずは対談の場に虎柄の下着を着て登場、
「僕は宮崎駿監督や庵野監督にインタビューした事があるんだよ」と自慢し
手塚伝説を延々と語るとかいうのはどうでしょうか?

投稿: 忍天堂 | 2005/10/12 02:00

無理に相手にあわせようとしなくても、たけくまさんなら自然体でOKなんじゃないでしょうか。
話題そのものよりも「オタクとはなにか」的な抽象的命題ならば恐れるものなし、ではと思ってみたり^^

投稿: マロー | 2005/10/12 02:00

いかんよく見たら皆さんネタっぽくコメントしてる^^;なにマジレスしてるんだろう自分。

投稿: マロー | 2005/10/12 02:03

『色単』もってったら嫌われるかな~。
本人は喜びそうだがマネージャーが嫌がる気がする。

投稿: たけくま | 2005/10/12 02:24

たけくまさん、すいませ〜ん。
「5人の壁」は単発の実験枠なんです〜。
放送日は10月30日(日)の夜10時です〜。
BSですから再放送もあります。
説明不足になっちゃってすみませ〜ん。

投稿: おかもと | 2005/10/12 02:35

↑あ、そうだったんですか。
だ、そうですよ>みなさん

投稿: たけくま | 2005/10/12 03:36

件のアイドルの日記見ましたが,真正オタクって言うよりはオタクファンを釣るための通り一辺倒なオタクを演じてる印象ですね.
あんまりディープな話をしても多分ついてこれないでしょうから,皆さんが言うように流行りの電車男や好きだと公言してるラピュタやエヴァくらいのそれも軽めな当たり障りのない話題をふったほうがいいんじゃないでしょうか.

投稿: クッキー | 2005/10/12 05:41

確かに、ショコタンとは違う営業用オタっぽいですね。仮に真性だったとしても、純文学タイプのオタっぽいから、話は合わないかも。
でも、純文オタなら、「色単」はアリか?

ここは、
「田舎に遊びにきた孫を相手するおばあちゃん作戦」
で行きましょうか。

「お~お~、遠いところからよくきたねぇ」
「ほほぅ~、学校じゃンなことが流行っとるのかい?」
「ちあきちゃんはよう知っとるのう」

と、徹底的なカウンター作戦で。

投稿: 牌_フェディダ | 2005/10/12 09:10

「沖縄出身?
沖縄といえば『BLOOD+』始まったね!」
というツカミはどうでしょうか?

投稿: 坊や哲 | 2005/10/12 09:28

相手のアイドルさんがここを読んでたらと思うと、話しづらくなりそうですね。

投稿: ウホハホ | 2005/10/12 09:30

アイドルの娘が真性のオタクかどうか思い悩むたけくまさんが可愛く見えました。

投稿: メモリ | 2005/10/12 09:37

BL嗜好のある姫なら「色単」プレゼントはウケるでしょうにね~。

萌えTペア・ルックの2ショット写真を忘れずに撮ってきてくださいね♪
掲載を楽しみにしております。

投稿: トロ~ロ | 2005/10/12 09:56

いやここ読む可能性大。
みなさんお手柔らかに。

投稿: たけくま | 2005/10/12 10:35

あのさぁ、こういうナめたアマはケチョンケチョンにすべきだよ。
まぁ、本人は周りの大人に踊らされてるだけの、普通程度のマンガ読み・アニメ視聴者なんだろうけどさ。
ヲタってやつが、如何にドロドロでグチャグチャで救いようもない世界に住んでいるか・それに生半可に関わることで痛い目に会うって事を体に染みこませてやったらいい。

ってわけで、筋肉少女帯「蜘蛛の糸」でも聞いとけ>アイドル

投稿: | 2005/10/12 11:00

>「田舎に遊びにきた孫を相手するおばあちゃん作戦」
それしかない

投稿: | 2005/10/12 11:11

じつは伊藤剛もタジタジのどえらい水準の論者だったら……という想定は不要だろうか?

投稿: | 2005/10/12 11:25

 グインサーガを100冊以上持ってる人間が、営業用オタとは思えない。
http://girls-record.jp/diary/kyan/archives/2004_02.html

 とはいっても、メインは最近のアニメ・ゲーム・マンガ・ライトノベルのようなので、たけくま先生とは話が合わんかも。
 ジブリアニメや電車男の話とかから入るのが無難でしょ。

投稿: | 2005/10/12 16:38

最初は優しく「ちあきちゃんは……」などと語りかけていたたけくま先生が、何かの拍子に激昂して「おたくさぁ!」と呼びかけるようになる、のが見てみたいです。それでこそオタク対談。

投稿: otk | 2005/10/12 21:22

いやもうあるがままの壮年の男性、
あるがままのオタクでぶつかって相手がひこうが何しようがいつもの竹熊さんでぶつかってください。

投稿: tk | 2005/10/12 21:41

体力知力の八割は中川翔子のためにとっておくのがよいと私は思います。

投稿: み | 2005/10/12 22:07

> いかんよく見たら皆さんネタっぽくコメントしてる^^;

いやっ僕は本気ですよっ
オタクの星として伝説をっ是非っ

投稿: nomad | 2005/10/12 22:22

本人からトラックバックがつくというオチを期待しても良いですか?

投稿: これは | 2005/10/12 22:34

とりあえず「ジョジョ」ネタならはずれないような気がします。
逆にあえてオタ同士のジェネレーションギャップを比べて楽しんでみては?

投稿: | 2005/10/12 23:12

とりあえず

下ネタだけは勘弁な!

投稿: | 2005/10/12 23:45

「ルパン三世」は大隅正秋が演出したファーストシリーズの9話まで!とか、

「ヤマト」の真田さんは「こんなこともあろうかと」というセリフは実は言ってない!とか、

「巨人の星」の星一徹は全編を通じてチャブ台を一回しかひっくり返してない!とか、

そういう俺の世代にしか通用しない昔のオタク話しかできないんですが、大丈夫かな。

投稿: たけくま | 2005/10/13 08:11

ヤマトと巨人の星について話したあとに、

梶原先生が松本先生に対して、
「あれは『新戦艦大和(絵・吉田郁也)』のパクリだ!」と物議を醸したエピソードで、両者のつながりを持たせると宜しいかもしれません。

投稿: 坊や哲 | 2005/10/13 09:15

せんせー。
ラムちゃん似だと本人だけが思っている痛い27才です。こんにちは。
人生相談は打ち切りですか??
半年ほど前に仕事の関係で、大学の研究室に通うことが1、2回あったのですが、そこの23才の大学院生となんだかいい感じになってしまいました。
でもお互いにずっと付き合っている彼氏彼女もいたので、カラダの関係も何もナッシング。
好きだと思ったけど、新幹線で2時間ほどの遠距離だし、そもそも奪えんだろうし、ということでメールなどの返事を返すのをやめました。
でも2ヶ月ほど前に彼からメールが来て、その内容のあまりの可愛らしさに返事を返してしまい、それからまたメールだけのやりとりが続いています。
じつのところ私は最近彼氏とは別れたので、別にメールも一向にかまわないのですが、23才の溢れんばかりの性欲を抱えているであろう男の子が、触れもしないキスすらできない私とメールのやりとりをしていて本当に楽しいんでしょうか。素朴に疑問に思うのです。それでもいいの?男子、と。私的にはぺらっぺらの表現になってしまいますが、好きだから、マストに好みだから、メールを返すのも読むのも楽しいです。多少の胸のズキズキ感さえ除けば。
だけど、男の子的にはどう思っているものなんでしょうか。ちなみに彼には別れたことは告げていません。たぶんこれからも言わないかな。
言ってしまったら、答えを求める雰囲気に絶対なってしまうから。

投稿: ACO | 2005/10/13 11:59

ほかほかゴッドねいちゃんですな。

たけくまさんの裸ネクタイ、赤ベレー帽、赤ふん着用は義務の方向で。

なにも無かったように大政翼賛四コマと沖縄から見た現在の政治状況について米兵レイプや基地経済問題、台湾有事、沖縄のシーレーン防衛、後藤田さんの死去、ゴーストインザシェルの政治認識などもからめて重苦しく対談する。
白く染めてゴーストインザシェルの爺いふうに無理にセットして威嚇するのもありですね。

たけたん&きゃぶのコラボでグラビアを一緒にとるのを提案するのもいいですね。
同じ見開きの左がたけくまさんで、右が女の子で、同じポーズで。

「おたきんもー」と言ってもらってデジタルレコーダーに保存、ブログにウプして祭りにしましょう。

一緒に水着でチンピョロスポーンを強制して、その後の芸能生活をバラドル、色物系に決定付けるというのも。

是非、FITに「後悔」という言葉の真の意味を教えてあげたい。

投稿: ぼぼ | 2005/10/13 14:40

↑それだ。(厳粛に)
 そういう命と人間としての尊厳を賭けたやりとり、真剣勝負にこそオタクは萌えるものと思われます。
 俺なら嫁に行く。てかもう俺を嫁にもらっ

投稿: nomad | 2005/10/13 15:18

時代は、ガチですからね。

60の爺いでも19の小娘でも同ラインでシュートで扱いましょう。

黄泉の国の食べ物を食べたイザナミは、下の世界に帰ることはできません。
不可逆変化のケミストリーの方向で。

スティグマの後、ベルセルクのように生き残れるかどうかは
その娘の才覚でしょう。

たけくまサイン入り萌えTをプレゼントして、
「おたきんもー」の録音は是非。
火種はいい感じでくすぶってます。

FITさん、ポストのまネコで、
「広告費0」でブレークできるかもよ。

投稿: ぼぼ | 2005/10/13 16:23

おっさんたち、はしゃぎすぎw

投稿: | 2005/10/13 16:32

いやまったくで。
男所帯なオタクサークルに新入生の女の子が入った新歓時期の、当人がいない時の部室の雰囲気を懐かしく思い出します。
連絡ノートにまでそういうやり取りがハミ出してしまって、後で当人に読まれて気まずくなったりとか。

投稿: ポン一 | 2005/10/13 18:06

インタビュー当日の服装は、Tシャツなら「一番☆」キボン。博識振りを賞賛されたら「鍛えてますから」と返せば完璧かも。

投稿: 三葉虫男 | 2005/10/13 22:30

喜屋武さんのファンの者です。彼女がガンダム好き(といっても多分全部は見てない)と公言してるせいか、自分を含め、30半ばのファーストガンダム世代にファンが多いようです。
多分、漫画とかゲームが好きでコミケにコスプレしに行くような女の子と同列かと思います。

逆にファンとしての期待は、いけるところまで濃い話にしてみてほしいです。おそらく彼女はそう深い知識はないでしょうが、これまでそう濃い話をする機会もなかったので、通り一遍の話になるより面白いかと。本人の底が割れても問題ないと思います。
ただ、下ネタを軽く交わす度量はなさそうなので、そこら辺はお手柔らかに。

ちなみに僕の中でも「ルパン三世」はファーストシリーズの9話までです。「昔のオタク話」全く問題なしでしょう。さすがに真田さんは知らないと思いますが。

投稿: 照火 | 2005/10/13 23:29

一応、ノートPCにいくつか秘蔵映像資料を入れて、対談に臨んでみようと思います。
「エヴァ」が好きだといえば、庵野監督のウルトラマンを見せて反応を見るとか…。

ガンダムはなあ…ファーストの話はまあできるけど、結構俺苦手なんだよなあ。本放映時、浪人だったものでリアルタイムで見られなかった。ただその後の「イデオン」ははまりましたが。

「イデオン」の発動編も、一応持っていこうかな。

投稿: たけくま | 2005/10/14 00:21

竹熊さんの偉大さを認識していただくにあたって、『ものしり一夜づけ』もさりげなくクリックされてはいかがでしょうか。

投稿: 坊や哲 | 2005/10/14 00:36

>おっさんたち、はしゃぎすぎw

はしゃぐでしょ。
自分だったらときめいちゃいます(*´ω`*)
白ビキニ&ブリーフでちんぴょろすぽ~ん♪

投稿: syuu | 2005/10/14 00:50

>>「イデオン」の発動編も、一応持っていこうかな。

どうせなら、ブレンパワードのOPで気まずく・・・いや、キングゲイナーだったら喜ばれそうですよww

投稿: 情苦 | 2005/10/14 06:24

>ポン一

おじさん海外の大学にいってたんで、
いまいち日本の学生さんのサークルとかそういう文化はわからんの。
今は、こっちの学生さんもmanga societyとかあるみたいだけどね。
さみしくもあり。
連絡ノートって隠微なかほりがするのう。


>たけくまさん

授業みたいですな。w

>ここ何年も若い女子と会話をしてない

んー、19、20程度の若い子なら、芸大で
教え子として佃煮にするほど接してらっしゃるはずでわ??

投稿: ぼぼ | 2005/10/14 11:51

↑芸大じゃなくて美大ですがね(笑)。
一応、あの世界では芸大というと「東京芸大」を独占的に指すのです。為念。

それはそれとして、たしかに学生とは会話は
していますが、あまり親しげにしてると
ヤバイこともありますから…。今日び、何がセクハラ扱いになるか、わかりませんからね。

てなわけで、大学では護身モードです。

投稿: たけくま | 2005/10/14 12:27

小娘オタドルに嫌われたくないからって手加減して、後で「オタクで有名なのに、あんまり大した事なかった、ちあき残念」などとブログに書かれたら、以後の商売に差支えがありますから、オタドル風情が泣こうがわめこうが引こうがキモイと言われようが「オタク魂(スピリッツ)」溢れる悪行・所業が相応しい。

投稿: トロ~ロ | 2005/10/14 14:28

いっそのこと「竹熊版・おたく認定試験」を作成して解いてもらい、問題を解説するという対談スタイルはいかがでしょうか。

投稿: 坊や哲 | 2005/10/14 14:38

>>大学では護身モードです。
 アイドルには護身モードじゃないのがすごいww
 ウチの大学でもセクハラは厳しくなってます。一番前でミニスカートはけば単位をあげる先生がいたらしく・・・今では足が見えないような机になってますよ(汗)

>>ぼぼさん
 ぼぼぶらじる・・・ってそういう意味なんですか。あと、大学のサークルには未だに「打倒!米帝」の看板があったりします(´Д`)

投稿: 情苦 | 2005/10/14 17:25

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/6356257

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルと対談しなけりゃならんのですが:

» たけくまけんたろう氏曰く [汚し飯 - soiled food -]
「アイドノレと対談しなきゃならんのですが」とのこと。 なんと、中川翔子ファミリーのきゃんちこと喜屋武ちあきと雑誌企画にて対談するのだそうな。 役得と言うべきか、ご愁傷様と言うべきか。 何かいきなり話題が噛み合わなさそうな気がする。 取り敢えず、ゲームラボの彼女の執筆記事でも読んで、予習してみては如何でしょう。... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 09:40

» 喜屋武ちあきとの対談に悩む竹熊健太郎 [俺マニアリベンジ´]
コメントが面白いことになってる。どうしてエヴァとかラピュタが出てくるんだろう? と思ったら、最近ギャンブログにそんなことが書いてあったのね。電車男についても、俺が見落としてるだけで何か語ってたのかしら。SEED DESTINYを薄っぺらとか言ったり(該当エントリを見つけられなかった)、ルパンのTVスペシャルに文句をつけたり、というのは記憶にあるんだけどねえ。 ところで、彼女といえばガンダムなのに、誰もそ�... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 21:53

» アイドルとの対談心得 [404 Blog Not Found]
私なんぞがたけくま教授に説教たれるなんぞ、ちんぴょろすぽ〜んもいいところなのだけど、私も現在月一でアイドルと対談しているので(藁) たけくまメモ: アイドルと対談しなけりゃならんのですがそれで、「たけくまメモ」の読者の皆様には大変恐縮なんですが、当日どういう....... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 22:59

» 鴻之舞の残光 [SWANの 「Trust me!」]
北海道の紋別市の郊外というか山奥に「鴻之舞」という地区が存在します。 ここはかつ [続きを読む]

受信: 2005/10/16 16:55

« 【告知】「色単」予約受付開始! | トップページ | 黒澤・手塚 幻の合作映画 »