コミックマヴォVol.5

« 議論のしかた | トップページ | 俺と萌え(番外2)斉藤環氏とのやりとり »

2006/03/01

いや、本当に申し訳ないのですが

昔、筒井康隆がしみじみと書いていたことがあった。

「信じられないことだが、世の中には、冗談というものが本当にわからない人たちがいる」

今、俺たちのいる日本で、俺たちの目の前でおこっているこそがまさにそれかもしれない。

ここ2、3日の自分をとりまく状況を見ると、本当にそう思う。もしかして狂いかけているのは俺や民主党だけかもしれませんが…(笑)。

|

« 議論のしかた | トップページ | 俺と萌え(番外2)斉藤環氏とのやりとり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どどどうしましたたけくま先生?
ぼくのコメントが多すぎですか?
すいません・・・仕事が暇だとつい・・・
近いうち自分のブログをつくります・・
どうもすいません。

投稿: apg | 2006/03/01 16:38

小飼弾氏のこれ「取材拒否の理由」、最近では一番のヒットエントリですな

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50395506.html

投稿: たけくま | 2006/03/01 16:40

信じられないことだが、世の中には、萌えというものが本当にわからない人たちがいる

投稿: tommie | 2006/03/01 16:50

>apg さん

いやあなたのことではないです。お気になさらずに。

投稿: たけくま | 2006/03/01 16:58

い、いったい何が?

投稿: honda | 2006/03/01 16:59

ああよかった。いやよかないですよ。
心配です。

投稿: apg | 2006/03/01 17:07

NHKと何か…ですか?

投稿: | 2006/03/01 17:10

ときどき、そうなるんですよ

投稿: たけくま | 2006/03/01 17:10

うはは、朝日新聞のことかと思った。
ていうか(一応)二大報道メディアではあるわけですね。
ある意味冗談のようで。

投稿: エルモ | 2006/03/01 17:42

kwsk

投稿: | 2006/03/01 18:24

関連しているのなら、記事中にURLを記して、トラックバックを投げたほうがいいかな。
とちょっと思いました。
せっかくのブログなのに、と。

余計なことでしたらすみません。

投稿: | 2006/03/01 19:50

文脈が読めないので、なんの事だがさっぱりわかりませんが…

まさか『受信料不払い』の話じゃないですよね?

投稿: naga | 2006/03/02 00:22

↑いやいや、小飼さんへのリンクはたまたまひとつの例証という意味で張ったのであって、NHKがどうした、という話ではないのです。

テレビでの民主党の「無様」な失態をみているうちに、なにかこの世には理不尽なことがあるのだが、それを理不尽と思ってもどうしようもないことがあるのだなあ、なんてことを考えているうちに、自分でもわけわかめな状態に陥ってしまい、ついこんなエントリを書いてしまいました。

俺が言うのもなんですが、今回のライブドアに関連する民主党の歴史的失態は、単に永田議員の勇み足だったでは済まない何か「本質的」なものがあるのではないでしょうか。

これは政治がどうこうと言った以前に、「人類にとって失敗とは何か」とはみたいなレベルの何かを感じさせるものがあり、俺なんかときどきついそっちの方向にはまりこんで、年に一回くらいキチガイみたいな心境になることがあるのです。いつもお前はキチガイ半歩手前だろ、と言われるとぐうの音もでませんが。

特に昨日は永田のニュースで暗澹としながらも、その次に流れた荒川静香選手のニュースでその凛とした美しさに心が洗われただけに、なんか天国と地獄みたいな気持ちになりましたね。

いやご心配をおかけして申し訳ありませんでした。


投稿: たけくま | 2006/03/02 00:39

>>狂いかけているのは俺や民主党だけかもしれません

みんな狂いそうですよ。。。

http://www2.diary.ne.jp/user/59523/

投稿: 情苦 | 2006/03/02 00:54

まだ、近所の鳩の鳴き声が
「ツツイヤスタカー」と聞こえるようにまで
なってないようなので、まだ大丈夫かと。

投稿: ああ | 2006/03/02 01:02

>「ツツイヤスタカー」と聞こえるようにまで
それ、懐かしいです^^

投稿: tk | 2006/03/02 01:25

>>「人類にとって失敗とは何か」

そういえば、Zガンダムがもうすぐ・・・
トミノ監督はこんな時代でもあいかわらずのようです。

http://char.2log.net/archives/blog1033.html

投稿: 情苦 | 2006/03/02 01:43

>NHKがどうした、という話ではないのです。
すみません、余計なことを投稿してしまって…

しかし、『民主党』については、ネットにはいろいろ奇怪な情報が、
飛び回っていますねぇ。

あえてリンクは貼りませんが…

『きっこの日記』とか、『河上イチロー』とか…
『ウソをウソと見抜けない』私には、
どれが正しいのか…(ひょっとしたら全部ウソ?)

自民党の方もいろいろあるはずなのにねぇ…

投稿: naga | 2006/03/02 01:55

03/04 機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛 総監督 : 富野由悠季 / 3部作
03/04 ドラえもん のび太の恐竜2006 第26弾
03/11 超劇場版 ケロロ軍曹 総監督 : 佐藤順一 / アニメ制作 : サンライズ
03/11 劇場版 かいけつゾロリ 「ケロロ軍曹」 と同時上映
04/15 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 (レクイエム) 第10弾
04/15 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! 監督 : ムトウユージ / 脚本 : もとひら了

投稿: | 2006/03/02 02:17

良かった・・・でも彼らが本気でそうなら俺もぐったりですね・・竹熊さん、封印された・・で吐露されていた原作と漫画家との壮絶な闘いの歴史についてもいつかここでも取り上げてくださるとうれしいんですが・・

投稿: 板 | 2006/03/02 07:57


政局と精神状況がリンクしているように見えるのはよくないですね。

それを不用意にブログで表すことも。

投稿: ぼぼ | 2006/03/02 18:55

ぼぼさんへ

それは何故ですか?

投稿: ゴン | 2006/03/02 19:18

ヒント:発狂する宇宙

SFです。

ちなみに未読ですが、なんとなく。

投稿: メルヘンひじきごはん | 2006/03/03 15:42

あれ? フレドリック・ブラウンだったんだ。
バラードかと思ってた…
今、念のためにググってみたら「宇宙の眼」ってディックだったんだ…
もうダメダメです。

投稿: nomad | 2006/03/04 00:06

ごめんなさい。ご迷惑御かけしましたね。
なんかいつも読んでいる新聞の論調や紙面構成が「変化」したり、ほんとあれは毒すぎましたね。めちゃくちゃ多方面に迷惑かけまくった。すごすぎるな、水城は。
ほんとごめんなさい。もうあんな手は使いません。信用失ってしまいますから、次は。
こちらは完全回復しておりますよ。いやマジに。
ですから、みなさんも回復なさってください。

それではあと二週間、がんばります。チクタク・・・

投稿: 時雨崋木 | 2006/03/04 02:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いや、本当に申し訳ないのですが:

« 議論のしかた | トップページ | 俺と萌え(番外2)斉藤環氏とのやりとり »