コミックマヴォVol.5

« はてな「投げ銭」のその後 | トップページ | 少年マガジンのトラウマ広告 »

2006/05/16

ワオ!とうとう職質に!

Kanagawakennkeicard さっきチャリンコで走ってたら、前に警官が。……来るか? と思っていたら、やっぱり止められましたですYO!

わあ、今年初めてじゃん! なんか知りませんけど、今年に入ってから一度も止められなかったんですよ! 去年は10回くらい止められましたのに! 久しぶりに神奈川県警の「ピーガルくんカード」(写真)を出すことができましたYO!

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_e87e.html
↑昨年の関連エントリ

こっちはもう、ひさしぶりなんでニコニコしてしまいまして、お巡りさんに「いやあ、今年初めてなんですよ~」と言ってしまいました。なんですか、今度の警官はフレンドリーなオーラを発しているので「後学のためにお聞きしたいのですが、私のどこが怪しかったのですか?」と聞いてみました。

そしたら、「カギが見えなかったんですよ」とおっしゃる。俺のチャリカギはチェーン着脱式なので、走るときはカギごと前のカゴに放り込んでいるのです。どうやらこれがまずかったらしい。

警官「でれば着脱式のカギは避けてもらいたいというのが、我々の本音なんですよ。どうしても着脱式を使いたければ、固定式のカギと一緒にお使い願えればいいんですけど…」

お、お巡りさん、そりゃ意味ないですよ…。

でもまあ、俺の顔が怪しいとかじゃなくて、よかったです。

◆おまけ・今日のYouTube◆

●恐怖のバイオレンス・ビースト
http://www.youtube.com/watch?v=BPb0po2jzfg
OUTDEXの宗像さんから教わりました。こんな凶悪なのは見たことがねえ。

●人間打楽器
http://www.youtube.com/watch?v=ufGhyhRXerI
↑最後に映るチビ男の泣きじゃくった顔が素敵。

●カッパーフィールド奇跡の超魔術
http://www.youtube.com/watch?v=Lk2f55CcBD4
↑すげ~~~~くだらね~~~~~

|

« はてな「投げ銭」のその後 | トップページ | 少年マガジンのトラウマ広告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なーんだ、チャリンコの鍵がカギだったのか。。。。と、おやじギャグを遺しつつ、退却~。

投稿: トロ~ロ | 2006/05/16 22:15

そういえばYouTube板の笑った動画スレにおもしろいのいっぱいありますよ。

投稿: 通りすがり | 2006/05/16 22:27

って一昨日の記事を読んでから書き込めばよかったですね

投稿: 通りすがり | 2006/05/16 22:35

最近の神奈川県警はかなりフレンドリーで気持ち悪いくらいです…

投稿: | 2006/05/16 22:54

でも自転車ドロボウは防げますよ!>鍵二つ
自転車盗まれて早幾台…鍵を着脱式と馬蹄錠型二つにしてからは盗まれてません。

投稿: なっこ | 2006/05/16 23:04

それは、そう思っていてもいえませんよ。「あんたの顔があやしい」なんていったら冒涜ですよ。警官も公務員ですからね。

投稿: rosta | 2006/05/16 23:39

固定式のカギにみえるように粘土かなんかで
工作してみては如何でしょう。
(ハリボテの防犯カメラのように)

しかしそれが見つかったときには
更にしつこい職質が…w

投稿: tommie | 2006/05/17 01:31

平均週1回職質されてた全共闘顔の知人は、ロードバイク(とってもスポーティな自転車)に乗るようになってから一度も声がかからなくて寂しいと言っていました。

カギどころか防犯登録すらしてないんですが。

まぁヘルメットをかぶってロードバイクに乗っていると全共闘顔がストイックなアスリート顔に見えなくもないですけど。

投稿: くらはし | 2006/05/17 03:52

イタリアとイギリスに住んでた時は良く
自転車を盗まれましたが、柵にくくりつけてても
前輪だけとか籠だけとか奴らパーツすら盗むんですよ。

昔、夜中帰って来てサドルを盗まれてるのに気づかず飛び乗り、御尻にズッポリ刺さった時のあの辛さ。
(゚∀゚)

一秒が一時間に感じ、
血が・・。

投稿: ぼぼ | 2006/05/17 07:11

心、和みました(笑)

投稿: 板 | 2006/05/17 08:38

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/joho/

投稿: アメザリ | 2006/05/17 10:48

たけくまさんの職質の話は心が和む たけくまさんが週に2回は職質にあいますように!

投稿: たにしんいち | 2006/05/17 14:20

↑同感です。逮捕・勾留までいくとさすがに困りますが、連行ぐらいまでなら大歓迎ですよね。

投稿: ビリー・ルービン | 2006/05/17 14:46

前、TVの団塊ショック特集で団塊世代のベテラン警察官が若手に職質の仕方を伝授しているのを見たことがあるんですが、呼び止めて世間話を交えながら色んな情報を集めるんだそうですよ。
その靴、かっこいいね。見せてよ、とか言いながらすばやく靴の裏をチェック(犯人の靴の特徴なんかが頭に何件も入っているらしいです)
たまたまその警察官は本当に正直者だったんでしょう。警察関係者は捜査に関する話はあまり本当のことは言わないかと。

職質したくないような自転車に改造するのはどうでしょう?泥除けのところに大きく「たけくまメモ」とURLの描いてある看板をつけるとか。

投稿: 永田電磁郎 | 2006/05/17 15:37

私の知る限りの自転車職質遭遇者は何故かみな美大あがり(特に新美が多い)ですが、美術系なオーラにはなにかあるのでしょうか?

投稿: あんとに庵 | 2006/05/17 21:59

> 連行ぐらいまでなら大歓迎

職質したくなるような自転車に改造するのはどうでしょう?

カギは壊しておく(自前のチェーンロックは持ち歩く)、他人の名前を書いておく、防犯登録のシールは剥がす、など。
職質されそうになったらエライ勢いで走って逃げると捕まえてくれると思うのです。

投稿: nomad | 2006/05/17 22:29

村上春樹のエッセーで学生の頃は学生運動も盛んな頃だったからよく職質された 最近はされなくなって何か自分が堕落したみたいだ、というような文章読んだような気が

投稿: たにしんいち | 2006/05/17 22:53

「警察(体制?)に反抗する俺って格好イイ!」
っていうのは、物凄く格好悪いので止めた方が良いですよ・・・

投稿: 通りすがり | 2006/05/18 02:24

話題とずれますが
ウルトラ、マンコ、インだそうです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060517-00000516-yom-ent

投稿: ロース | 2006/05/18 06:59

ウルトラの母の…ですか。
改造自転車なんて羞恥プレイを竹熊先生に薦めておいて自分だけ涼しい顔をしているのも卑怯かなと思いまして、私もURLを身につけようと決意いたしました。
アイロン転写紙を利用すれば100円ショップのTシャツでもブリーフでもお好みの画像がプリントできます。現在我が家のカラープリンタが対応しているか旦那に相談中です。

投稿: 永田電磁郎 | 2006/05/18 15:15

たけくまさん、新美の頃の話ってやって下さいません。やってないなら書いて下さいませんか。確か「ファミ通のアレ(仮)」の時色々書い居られていたような記憶が。デッサンの上手い人がいてマンガ描かせたら度下手だったとか、「足が五本指だと思ってやがる」と嫌みを云われたって記憶が色々あります。エントリしてくれたら面白いのでは。

投稿: 御園あゆむ | 2006/05/18 20:08

以前、2chのエロパロ板でウルトラの母を主人公とした官能小説を読んで果てしない気分になりました。

投稿: ポン一 | 2006/05/18 20:10

マジレスするとサドルの下に固定するタイプが良いですよ。

投稿: wahaha! | 2006/05/28 05:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/10101261

この記事へのトラックバック一覧です: ワオ!とうとう職質に!:

» 取り締まり強化月間 [ウサギを追い越す日も近い。]
朝、錦糸町のガード下を通りかかったら、 撤去したチャリを大量に載せたトラックに遭遇しましたよ。 今日たまたまチャリを放置した人はお気の毒・・・ こんな日記見つけました。 実家の近くなので、「あ~あの辺か」と妙な親近感がわきました。 一日に三度職務質...... [続きを読む]

受信: 2006/05/16 23:21

» 人相 [電磁郎の「もしもし奥さんお宅の電磁波漏れてますよ!」]
またしても竹熊先生は職質だそうです。 幸いというか今まで職務質問にあったことは一度もありません。 警察官と話したことなら結構あるんですが。一緒にお餅つきしたりとか。 母方の親戚に現役、OBと用務員それぞれの警察関係者が計三人いるんですよ。 職務質問したくなるような顔というと必ず思い出す方がおります。 私の母校、桐朋女子の名物校長といえばお亡くなりになった生江義男先生なんですが、その後三代ほど校長先生が変わりまして、そのうちの一人、国語のA先生(あえて仮名)が校長に就任した時はビックリし... [続きを読む]

受信: 2006/05/17 16:03

« はてな「投げ銭」のその後 | トップページ | 少年マガジンのトラウマ広告 »