コミックマヴォVol.5

« 「たけくまメモ」の文体について | トップページ | 『ファミ通のアレ(仮)』今月23日発売号掲載 »

2006/06/06

名古屋から戻ってきました

510606_1018001 510605_1625001 つい1時間前くらいに名古屋での雷魚釣りから帰ってきましたよ。うっかり個人用デジカメを忘れてきてしまいまして、携帯カメラで取ったのでぼけてるのは勘弁してください。(雑誌にはプロカメラマンの撮ったのが載ります)

名古屋郊外の海部郡というところなんですが、雷魚棲息率が日本一の土地なのだそうです。

そのへんの民家脇の淀んだ用水路とかに、平気で70センチとか80センチの大物が居るのでビックリしました。しかし釣るにはかなりコツがいるので、正直、素人の手に負える相手ではなかったです。

でも10匹くらいはルアーに食いついたのを確認。これがしかし、なかなかバコっと食いつかないんですよ。こんなに難しいものだったとは。

雑誌では、なんとか釣れたように編集で誤魔化しますが、全然釣れませんでした。ご指導いただいた「でんでん丸」という釣り具店のご主人の伊藤さん、知る人ぞ知る雷魚界の魚紳さんと呼ばれるナイスガイ。伊藤さんが手回しよくあらかじめ釣っておいたのがあって、おかげで取材は大成功ですYO!

実際に手にした雷魚は、欧米ではスネークヘッドと呼ばれるだけあって外見が蛇そっくり! シルエットはシーラカンスみたいな感じもあって、いきなり出くわしたらビックリするでしょうね。いかにも凶暴そうなんですが、伊藤さんによれば誤解だとか。人間にかみつくことは一切ないおとなしい性格なんだそうです。触ってみましたけど本当におとなしかった。ただ粘液の量がハンパではなくシャツがべとべとになりましたが。

一日歩きづめで、もうとことん疲れ果てましたので、今日はこのくらいにしておきます。伊藤さんのお店のホームページもありますので、こちらもよろしく! 

●でんでん丸
http://www5d.biglobe.ne.jp/~denmaru/index.htm

|

« 「たけくまメモ」の文体について | トップページ | 『ファミ通のアレ(仮)』今月23日発売号掲載 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雷魚釣りって結構ポピュラーなんですかね、、、
とりあえず何とかなって良かったですね

投稿: たにしんいち | 2006/06/06 22:24

タイトルは失念しましたが
つげさんの漫画に住民が居なくなった街に
ライギョがとりのこされていた
そういうシチュエーションがあったように思い
ライギョと聞くといつもそれを思い出します

投稿: 失念 | 2006/06/06 22:48

海部郡蟹江町のあたりでしょうか、あとボラとかブルーギルもいますよ。うちの実家のほうの用水路にもいますよ


投稿: | 2006/06/06 23:02

たけくま先生少し痩せたんじゃないですか。

投稿: apg | 2006/06/06 23:06

うさんくさい笑顔が相変わらずで、なんだかほっとしました。

インドア派が無理にアウトドアを気取ると違和感を覚えるものですが、釣りの装備ってけっこうサマになるものですね(^_^)

投稿: 遥海 | 2006/06/06 23:20

うさんくさい笑顔が相変わらずで、なんだかほっとしました。

インドア派が無理にアウトドアを気取ると違和感を覚えるものですが、釣りの装備ってけっこうサマになるものですね(^_^)

投稿: 遥海 | 2006/06/06 23:21

おかえりなさい!
写真もぼやけてるせいか
マリオに見えて味があります。


>>つげさんの漫画

そのタイトルは「近所の景色」ですね。
調べたら、普通でしたよ(汗

投稿: 情苦 | 2006/06/06 23:23

>うさんくさい笑顔が

愛知県といえば春日井市にあった某カイロ整体学校の先生(故人)が
丸顔にちょび髭+うさんくさい笑顔まるだしの方でした。


ちなみにお名前は オ カ ダ ト シ オ!

投稿: Aa | 2006/06/07 01:05

楽しそうじゃないすか、雷魚釣り。。

アウトドア系ライターをも先生の視野に・・?
なんという雑誌なのでしょうか??

投稿: syuu | 2006/06/07 01:11

雷魚って、食べられるんですか?
わたしが雷魚で思い出すのは「ぽっぺん先生と帰らずの沼」です。

投稿: くるみ | 2006/06/07 10:27

雷魚は今、全国的にとても数が減っていて、雷魚釣り愛好家が胸を痛めています・・・
獰猛な外観とは裏腹に、農薬や環境変化にとても弱い魚なのです。うちの近所ではすっかり姿が見えなくなりました。
愛好家の間では、釣っても絶対に死なせないで水に返すこと、雷魚がいるポイントをうかつに人には教えないことが不文律となっております。
ああ見えて愛嬌があり、ユニークな魚なので、見かけたらそっと観察してみてください。しぐさや行動がとても面白いですよ。

投稿: ライガー | 2006/06/07 11:35

上のライガーさんって本物のライガーさんでしょうか?
というのはライガーさんは雷魚釣りの世界では
プロレスラーではなくて、プロレスの格好をして
雷魚を釣る人として有名だからです・・・。

投稿: uaa | 2006/06/07 22:40

>>海部郡蟹江町のあたりでしょうか

私もガキの頃、よく蟹江川とか日光川でよく釣りをしてました。
雷魚のルアー釣りもやりましたが
一番食いつきが良かったのはカエルのルアーでしたね。
雷魚はあまり好かれてる魚ではなかったので
釣ったら道端に放置されることが多かったです。

投稿: | 2006/06/08 19:38

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/10419964

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋から戻ってきました:

« 「たけくまメモ」の文体について | トップページ | 『ファミ通のアレ(仮)』今月23日発売号掲載 »