« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/30

「スク水」という言葉に反応した数

Sukumizu2_1 今から3時間ほど前、「スク水で写真を撮ってきました」というエントリを上げましたが、その直後から現在までのアクセス解析結果を見てみました。

8時台からの急激な伸びは、おそらく「スク水」という言葉に反応した結果ではないかと思われます。やはりタイトルは重要だということが、これでわかりますね。中年太りの醜態をさらした甲斐もあったというものです。

ちなみにチラリと写っていますが相原先生はメイド服でした。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

スク水で写真を撮ってきました

Sukumizup1010181

正式な公開は8月の25日ですので完全にフライング発表ですが、本日生まれて初めてスク水(スクール水着)で写真を撮って参りました。まあ、隣に相原君もいるので察しはつくでしょうがあえて何も書きませんので皆さんも詮索しないでください。25日にはすべてが判明するはずです(ただし、スク水写真は使わないかもしれない。その場合はレアですよコレ)。

ここ3年くらいで異様に腹が出てしまいスク水なのか何なのかわからないのが難点です。ネコ耳も付けてるんですが、これもなんだかよくわかりませんです。

ちなみに『サルまん』の発売は8月28日ですが、翌29日は俺の46歳の誕生日です。ああ忙しい。

| | コメント (97) | トラックバック (13)

2006/07/28

奇跡!ばるぼらさんの『ウェブアニメーション大百科』が

Amazon.co.jp: ウェブアニメーション大百科 GIFアニメからFlashまで: ホーム: ばるぼらウェブアニメーション大百科 GIFアニメからFlashまで

こないだばるぼらさんに会ったときには、「夏前には出ます」って話だったもんで、どうせ来年発行だろう、くらいに思っていたんですよ。なにせあのばるぼらさんのことだから。そしたら、本当に夏に出たのでビックリしました。やればできるじゃん。

そんなわけで『ウェブアニメーション大百科』ですが、この2006年7月という時点においては、ネットで見られる個人アニメーションの決定版的ガイドブックとなっております。

さすがは『教科書に載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』を書いた人だ。ご本人はいろいろ不満もあるようですがなかなかどうして、よくできてますよ。

続きを読む "奇跡!ばるぼらさんの『ウェブアニメーション大百科』が "

| | コメント (15) | トラックバック (4)

2006/07/26

タイトルに著作権はない

Saruman1 ええと、またしても『サルまん』がらみのネタで恐縮であります。俺たち作者二人にとって、『サルまん』は自慢であり誇りでもあるのですが、どこが自慢で誇りかと申しますと、それはもう、ひとえに『サルでも描ける』というタイトルをつけたことであります。

まじで三日三晩かかりましたから。この間も、相原くんが保存していた当時のタイトルメモが出てきたんですが、2人で頭をひねって出したタイトルが、およそ300くらいありましたよ。

その中で、最後に残ったのが『仁義なきマンガ教室』『サルでも描けるまんが教室』の二つだったのです。なにしろ業界に対する嫌がらせみたいな作品でしたので、本当は『仁義なき』のほうが内容には会っていたんですが、略した時の語感が『ジンマン』より『サルマン』のほうがいいという、それが決定打となりまして、目出度く『サルまん』に落ち着いたのでありました。

続きを読む "タイトルに著作権はない "

| | コメント (48) | トラックバック (6)

2006/07/25

【猿漫】『サルまん』製作快調!?

Sarumanhiratap1010111 『サルまん』の製作進行状況ですが、現在までのところは一応順調に推移しております。とはいえスケジュールを確認したら締め切りまであと1週間ちょいしかなくガクゼンとしてしまいました。

●名称 『サルまん サルでも描けるまんが教室 21世紀愛蔵版』(全2巻)

●題字 平田弘史

●判型 A5判ソフトカバー箱入り(結局A5になりましたが、箱入りで愛蔵感を出す一方、ソフトカバーで読みやすさも追求しました。)

●定価 各1600円(やや高いですが紙質とボリュームは過去最高ですのでお許しください。非常にいい紙を使いましたのでツブレもなく印刷できるはずです。ただし本の厚みが前より薄くなったのは驚きましたが。でも2冊で46ページも増えてるんですよ)

●発売 8月28日

続きを読む "【猿漫】『サルまん』製作快調!? "

| | コメント (124) | トラックバック (4)

2006/07/23

楳図先生がこんなにも!

Amazon.co.jp: 猫目小僧 1 (1): ホーム: 楳図 かずお

Amazon.co.jp: 猫目小僧 2 (2): 楳図 かずお

猫目小僧 1
猫目小僧 2

楳図先生、怒濤の復刻が続いております。とうとう『猫目小僧』の完全版まで出ちゃってます! 過去にも何回か出ましたけど、今度こそ完全版。「少年画報」「少年キング」「少年サンデー」などで断続的に連載されたものが全部入ってるんですが、一連の装幀を手がけているのが祖父江慎ですから、デザインも無意味に凝っております。

というか、エピソードの初出誌別に本文用紙を変えてるんですよ。何考えてるんですか祖父江さん。表紙もアメコミを意識した感じで、しかもわざとセピアがかったというか、古くさい色味になってる。なかなかカッコイイですね。楳図先生も大喜びだったとか。

続きを読む "楳図先生がこんなにも! "

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/07/21

【業務連絡】今日で前期終了

さあ、夏休みだ。でも仕事はこれからが本番だ!

やはり本日は学生がすくなかった。出席率はいつもの三分の二くらい。先週、年末提出する課題の説明を1限使ってやったのがまずかったかも。なんか「前期はこれで最後」って感じに受け取られたかもしれない。今日は手塚治虫のデビュー当時から『ジャングル大帝』までを駆け足で解説、結構重要な話だったと思うが。

しっかり出席は取りましたので欠席した学生諸君は残念でした!

本日もプロマンガ家志望の学生のネームをボランティアで拝見。今、4人くらい見ているのですが、全部女性。男はどうしたのか。全員レベル高い。一人くらいはプロになるかも。

続きを読む "【業務連絡】今日で前期終了 "

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/07/20

【業務連絡】もうちょっとで前期終了

いよいよ明日限りで多摩美の前期が終了し、夏休みに突入します! 多摩美生の諸君、明日もあるのでさぼらないように!

桑沢のゼミは昨日で一応終わったんですが、最終的に課題の同人誌にゲームCDを付けることになり、同人誌よりそっちの製作のほうがおおごとになってしまいました。学生は全部で20人いるうちに約5人ほど脱落、現在熱心なのは12名くらいでしょうか。いずれにせよこの夏休みが勝負ですね!

俺はといえばようやく書き下ろし単行本に着手できるかも…という感じ。でもその前に今月中に『サルまん』の追加作業を終えることと、8月5日から9日までグアム島で横井庄一さんの格好をしてこなければなりませんので、それの準備とか。

ぜんぜん休めそうにない塩梅です。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2006/07/18

【ネタバレ】日本沈没【ネタバレ】

Amazon.co.jp: 日本沈没: DVD: 小松左京,橋本忍,森谷司郎,小林桂樹,藤岡弘,丹波哲郎,二谷英明,いしだあゆみ

この夏の話題作『日本沈没』を見てきました。

以下は重大なネタバレが含まれますので、すでに見た人、または読んでもいい人だけ読んでください。これから観る人は決して読まないでください。








続きを読む "【ネタバレ】日本沈没【ネタバレ】"

| | コメント (157) | トラックバック (13)

2006/07/16

フィギュア見てきた

481252838001_ss500_sclzzzzzzz_v51794862_ いや~昨日は生まれて初めてフィギュアスケートを見てきましたよ。荒川静香様や真央ちゃんもバッチリ見てきました! といっても取材席が一番はじっこなので、一部お客さんの頭で見えなかったですけど。まあタダで入場できたので文句はいえません。

横浜プリンスのスケート場には初めて行ったのですが、結構客席が狭いんで驚きました。キャパとしては1500人くらいしかないのでは。なるほど、これではリングサイド、いやリンクかぶりつきのスーパーアリーナ席が18000円もするのも理解できます。ここの席の人だけは、グランドフィナーレで選手が近づいてきて花束渡したり、握手とかできるんですね。

俺、遠くからコンパクトデジカメで写真撮ったんだけど、後で聞いたら許可証がなければ撮影禁止だったんですね。やばい。そんなわけで、編集部に迷惑かかるといけないので写真は掲載できません。でもまあ、ほとんど全部がブレまくりで、誰がだれだかわからない心霊写真状態でしたけど。

続きを読む "フィギュア見てきた "

| | コメント (38) | トラックバック (1)

2006/07/15

「ローマの休日」における著作権者敗訴について

Amazon.co.jp: ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版): DVD: オードリー・ヘップバーン,グレゴリー・ペック

ホントはもっと早く取り上げるべきでしたが、ニュースが流れたのがちょうどココログのメンテ中だったので、タイミング悪いですが今取り上げます。

皆さん報道等でご存じの通り、1953年に公開された名画『ローマの休日』の「無認可」DVDが、東京地裁の「すでに著作権は失効している」との判断で、本来の権利元であるパラマウントだけでなく、他の業者が販売していた格安DVDの存在を認める判断をしました。

http://www.sankei.co.jp/news/060711/sha069.htm
↑産経WEB 7月11日付よりhttp://plusdblog.itmedia.co.jp/koderanoblog/2006/07/post_d64c.html
↑関連:コデラ ノ ブログ

著作権には有効期限があり、映画の著作権については、2003年12月31日までは“公表後50年”が有効期限でした。現在は2004年1月1日より「公表後70年」に著作権法が改正されております。

続きを読む "「ローマの休日」における著作権者敗訴について"

| | コメント (36) | トラックバック (1)

2006/07/14

明日はフィギュアの日

メンテ前後は猛烈に忙しく、いろいろ書きたいネタはあれど書くヒマがない。今日はちょろっと明日の予定を書いてお茶を濁しますが、明日はなんと! 生まれてはじめてフィギュアスケートを生で見るため新横浜に行きます!

http://www.onice.jp/
↑コレ

そう! トリノ後からことあるごとに書きつらねて一部の人を呆れさせてきた、荒川静香様を一目見るするためです! なんか「たけくまメモ」のエントリを読んでいたスケート雑誌の編集部が、ひとつこのニワカファンに原稿を書かせてあげようと思ったらしく、先日いきなり連絡がきたのであります。

続きを読む "明日はフィギュアの日"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006/07/13

復活したみたい

ずっとメンテ中だったココログですが、なんかいましがた復活したみたいです。

まあ、直後はよくともなんかすぐ重くなるのが通例なので、まだ予断を許しませんが、とりあえずよかった。

メンテ中にあったよかったことと言えば、昨日フジテレビのWEBサイト用番組を収録しました。入社3年目の斎藤舞子アナを相手に、生まれて初めて女子アナとツーショットでおしゃべりしてしまいましたよ! 掲載は8月後半だとかで、掲載されましたらここでも告知します。

それ以外はひらすら仕事、でした。実はまだ忙しいので、今日はとりあえずこんなとこで。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/07/10

【業務連絡】13日まで更新を停止

最近のココログは管理画面のレスポンス低下が著しく、ここ数日はエントリを投稿するにも数十分かかったり、あるいは途中で投稿が消えてしまうなど、正直、お話にならない状態が続いていました。

この状況を改善するため、

ココログのメンテナンスが明日11日(火)から13日(木)までおこなわれる

とのことです。これにあわせて

「たけくまメモ」の更新もこのエントリから13日夜まで停止することにしました。

現時点でも昼夜を問わず障害は起きているので、正直、これをアップするのも大変なのです。

続きを読む "【業務連絡】13日まで更新を停止"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/07/09

作者が自分でYouTube

蛙男商会さんが、なにか痺れを切らしたのか、作者みずからYouTubeに「ザ・フロッグマンショー」をアップし始めたようです。以下の蛙男ブログから飛べます。

http://kaeru01.blog52.fc2.com/blog-entry-51.html
http://www.kaeruotoko.com/contents.html
↑普通に再生ボタン(▼)を押してみると…。

著作権者が自分でアップしてるのですから、著作権的にはまったく問題ありません。この調子で、ガンダムとか、ハルヒとか各製作会社さんはバンバンアップして欲しいものですね!(無理か…)

それから、「やわらか戦車」のラレコさんのほうも、先日から「やわらか戦車連合軍ブログ」というのを作って、キャラクター商品のメーカーさんを巻き込んで「商品化の経過報告」を中心にユニークな広報活動をはじめています。

http://yawaraka.tv/

続きを読む "作者が自分でYouTube"

| | コメント (15) | トラックバック (5)

2006/07/08

「うつうつひでお日記」に見る物書きにとっての恐怖

Utuutuhideonikki00_1うつうつひでお日記

吾妻氏の新刊「うつうつひでお日記」、正式発売日は週明け10日なんですが、すでにアマゾンや一部書店でも入手できるらしい。今見たらアマゾンで42位と、さっそく売れているみたいです。よかった。

ただ、前のエントリのコメント欄でも書きましたが、本書は『失踪日記』の正式な続編ではありません。続編は、アルコール中毒の闘病をテーマにした『アル中病棟』で、前作と同じくイーストプレスから出版されます。角川から出た今回の『うつうつ』は、地獄の闘病生活から脱出した後の「平穏」な日々をしたためたマンガ日記でありまして、一度作者自身が出した同人誌を中心にまとめたものです。まあ、主人公は同じですので続編といえば続編なんですが、エキセントリックな描写は今回ほとんどありませんので、注意してください。

続きを読む "「うつうつひでお日記」に見る物書きにとっての恐怖"

| | コメント (53) | トラックバック (5)

2006/07/06

【業務連絡】「アレ(仮題)」もう一回やることに

Shinfamituunoare02 こないだの「ファミ通」にて11年ぶりに復活し、一回で完結した『帰ってきたファミ通のアレ(仮題)』ですが、アンケート結果が意外に好評だったらしく、また描くことになりそうな気配。載るとしたら8月のお盆前あたりだというので、うわっもう時間がないではないか!

それでネタ出しの参考までに、もう一度旧作を読み返したんですが、いろいろくだらないネタやってたんですね~。一回こっきりで使い捨てるのがもったいないのもありました。

たとえば「足袋サッカー」ですとか。これは俺が考えた新形式のサッカーなんですが、両手に「足型の手袋」をはめて、サッカーするんですよ。

続きを読む "【業務連絡】「アレ(仮題)」もう一回やることに"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

テポドン2が

竹島(韓国名・独島=ドクト)に間違って落ちたら、日韓両政府はどうするのだろうか。

たぶん史上かつてないくらい面倒なことになるだろうが、ちょっと見てみたい。

| | コメント (44) | トラックバック (4)

2006/07/04

【業務連絡】「談話室たけくま」その2

http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20060629/105360/?P=1

「蛙男商会」のその2がアップされてます。全部で4回あるので、この後は7月6日と7日に出るそうです。なにとぞよろしく。

ついでと言ってはなんですが、蛙男さんの『菅井君と家族石 The Perfect 』『THE FROGMAN SHOW TV SOUNDTRACK』も公表発売中であります。

続きを読む "【業務連絡】「談話室たけくま」その2"

| | コメント (23) | トラックバック (0)

【猿漫】昨日、平田先生宅にて

Sarumanhiratap1010108 8月末刊行予定の『サルまん』の題字をお願いしてきました。先生に絵入りの色紙をお頼みするのは大変なのですが、字であれば

「おう、いくらでも書くぞ」

ということで、昨日も

「違う。これではない!」
「次! 紙もってきなさい!」

と何枚も何枚も昼メシを食べるのも忘れて取り組まれまして、

続きを読む "【猿漫】昨日、平田先生宅にて"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006/07/02

『うつうつひでお日記』で「たけくまメモ」が

Utuutuhideonikki00うつうつひでお日記

吾妻ひでお氏の『うつうつひでお日記』(角川書店)が7月10日に刊行されます(amazonで予約受付中)。アル中での闘病生活を送った後、『失踪日記』で大ベストセラーを飛ばすまでの間の鬱々な日々を淡々とつづった日記であります。

地獄からの生還は果たしたものの、吾妻先生に安心はなかなか訪れない。全盛期の仕事量とは比べるべくもなく、半ばリハビリを兼ねるかのように自分を騙し騙し仕事をしながら数年が過ぎ、刺激的な出来事は何も起きないかわり、鬱な気分もぜんぜん晴れません。が、その煉獄のさなかに『失踪日記』のベースとなる原稿を執筆していたわけで、吾妻氏の脳裏には、いろいろと期するものがあったのだと思われます。

続きを読む "『うつうつひでお日記』で「たけくまメモ」が"

| | コメント (36) | トラックバック (6)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »