コミックマヴォVol.5

« 帰国しました | トップページ | 竹熊インタビュー掲載 »

2006/08/11

【緊急】無七志さん見てますか【業務連絡】

Munashi01 Munashi2 今年の2月頃、「萌え」がらみのイラスト添削を投稿メールしてくださった「無七志」さん、これ読まれてますか。至急、ご連絡さしあげたいことがあります。

2月に『サルまん・萌え企画』がらみのことで、相原コージくんの描いた「萌えギャル」をアップしたところ、多数の「添削指導」のご応募をいただきました。

このたび、その中の何点かの絵について、『サルまん』描き下ろし部分に使用したいと思い、菅野博之氏ほか何名かに使用許可のメールを出しました。ほぼ全員OKだったのですが、無七志さんからまだご返事が届いておりません。

無七志さんのメアドはhotmailでしたので、もしかするとこのメアドはもう使われていないのかと思い、ブログで呼びかけることにした次第です。無七志さんの作品は、ここに掲載した二点を使用したいのですが、これを見られたら竹熊まで再度メールください。

なお、お礼としては俺と相原サイン入り『サルまん・21世紀愛蔵版』上下2巻を差し上げたいと思います。なにとぞよろしくお願いします。

竹熊健太郎 UHI85087@nifty.com

|

« 帰国しました | トップページ | 竹熊インタビュー掲載 »

サルまん」カテゴリの記事

業務連絡」カテゴリの記事

コメント

さきほど、無七志さんご本人からメールがありました。ありがとうございました。

投稿: たけくま | 2006/08/12 07:26

左のイラストはいかにもな最近の萌え絵で素敵ですな。
萌えはやはり重要です。気づいたら萌え分ゼロな漫画は少数派になっているのではないでしょうか。

投稿: FSR402 | 2006/08/12 12:06

萌え表現の範疇を少し甘くして考えてみると、
終戦直後から育った少年マンガ絵(実におおざっぱ!だが)へ、「劇画」が与えた影響のような
大きな変容として、将来感じるときが来るよう
なカンジがしますね…。
もし、これを理論化できたら、面白い。

萌えの研究は、より精緻に積み上げていって
ほしいです。
そういう意味からも『サルまん』新装復刻は
期待感充分ですよ。

投稿: 長谷邦夫 | 2006/08/12 12:27

左の絵は萌えではないように感じるのですけど。

投稿: Aa | 2006/08/12 14:02

私事をぶつけると夏も仕事ばっかです、、、
「たけくまメモ」に絵が掲載されて、サイン入りの「さるまん」がもらえるなんてウラヤマジー!(東海林さだおさん) オレも次の萌え絵のときは掲載されるよう今から萌え絵を特訓するか!

投稿: たにしんいち | 2006/08/12 16:26

『萌えよペン』
ペンは剣よりも……。

あ~、おいらもトシ老いたのう。

投稿: 長谷邦夫 | 2006/08/12 17:40

黒澤明監督の「素晴らしき日曜日」というのを見ました 
無知なもので黒澤さんこういうのも作ってるんだーと思いました 焼け跡時代の風俗がよく描けているし、人物の表情が素晴らしい!
主人公がいじいじした男でそれをガールフレンドがいちいち励ますのが何か笑えてしまいました最後の二人だけのコンサートのシーンはいろんな意味で何かすごかったです、、、
関係ないこと書いてスミマセンでした 

投稿: たにしんいち | 2006/08/13 01:08

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/11394496

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急】無七志さん見てますか【業務連絡】:

« 帰国しました | トップページ | 竹熊インタビュー掲載 »