« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/30

ガビーン!ラジオの放送が

こないだお知らせしたTBSラジオの俺の番組なんですが、第1回は10月4日(水)夜7時半ごろでフィックスなんですけど、さきほどディレクター鳥山氏から連絡があり、なんと!

第2回から第4回まで野球中継等ですべて放送中止になることが判明しました!

なんじゃそりゃあ! と叫びたいところですが、ポッドキャストでのネット放送は、予定通り行われるそうです。どうせこのブログ読んでいる人の大多数はネットで聴くでしょうから、別に問題ないと言えば問題ない。

続きを読む "ガビーン!ラジオの放送が"

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2006/09/28

「酒のうえでのことですから」

Amazon.co.jp: 増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界: ホーム: 邦山 照彦←俺が過去読んだアル中本で、もっとも描写がえぐかった「アル中地獄」。今見たら増補版になってたので、また買おうかな

ここのところ「飲酒運転事故」に関係する報道が多いじゃないですか。朝のワイドショーとかでは、やれ何人轢いたとか、何時間経過したらアルコールが抜けるのか実験しましたとか、そんなのばっかりです。

いや、もちろん飲酒運転は大迷惑ですよ。とくに俺は酒に弱いですから、迷惑以前に、飲酒する心理そのものが理解できないところがあります。つきあいで酒を飲むことは多いんですけど、ビール一杯が限度で、あとはウーロン茶の人間ですから。基本的には俺、酒を「うまい」と感じたことが、これまでほとんどないんですよ。

続きを読む "「酒のうえでのことですから」"

| | コメント (159) | トラックバック (15)

2006/09/26

斉藤舞子さんは凄かった(その2)

Saito02

←いつも明るい斉藤舞子アナ(フジテレビ公式サイトより)

てなわけで、フジテレビ斉藤舞子アナウンサーと俺の、楽しいトーク第二弾ですよ~!

http://www.fujitv.co.jp/ana/BB/index.html
↑これの第二回をクリック!

これまで俺も、いろんな人にインタビューしたり、されたりしましたが、こんな、バカ田大学放送研究会からインタビューされたような体験は初めてです。このコーナー、2月にアップされた第一回のゲストがみうらじゅんさんだったそうなんですが、舞子アナ、トークがはじまってから30分くらいのあいだ

みうらじゅんと假屋崎省吾を間違えて

いたそうで、さすがのみうらさんも二の句が告げなかったとか。それ、見たいんですけど、なぜか削除されちゃってるんですよね。プロデューサーさん、ぜひ復活させてください!

続きを読む "斉藤舞子さんは凄かった(その2)"

| | コメント (46) | トラックバック (4)

2006/09/24

【業務連絡】「たけくまラジオ」が始まります

Takekumaradiop1010434

えー、もうラジオでは告知が始まっているようで、すでにご存じの方もいらっしゃるみたいですが、来月10月4日(水)午後7時半ごろから、TBSラジオにて俺がパーソナリティを勤める「たけくまラジオ」が始まります。

平日午後7時から放送する「あべこうじのポッドキャスト番長」という番組内のワンコーナーで、俺は毎週水曜日に登場。番組名からもおわかりのように、ポッドキャストとの完全連動企画で、番組放送直後に完全版がインターネットからダウンロードできます。詳しいURLについてはまだ聞いてないので、判明しだいお知らせします。

http://www.tbs.co.jp/radio/
↑TBSラジオ公式
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200609/graph/22_2/
↑ポッドキャスト番長についての報道記事

続きを読む "【業務連絡】「たけくまラジオ」が始まります"

| | コメント (44) | トラックバック (4)

2006/09/23

【猿漫】ようやく増刷ぶん入荷!

えー、本日『サルまん』の増刷ぶんがようやくアマゾンに入荷したようであります。買おうと思って買えなかった人、お待たせしました! 前に「重版」とうっかり書いてしまいましたが正確には「増刷」であります。まあ現実には似たようなものなんですけど、重版は版自体を作り直すことですね。今回は基本的にいじってませんので、「初版 第二刷」が正しい言い方でした。

それでも、オビの文字が少し変わってます! 下巻の一カ所に「800万ヒット!(たけくまメモ)」とあったのですが、その後のアクセス増加にあわせて「1000万ヒット!」になってます。上巻も少し変わってますが、お暇な人は書店で確認してください。

とりあえず、この出版不況で増刷できましたことは皆様のおかげです。これで小学館に対しても「思い知ったか!」と胸を張れます。次の本はもっと安く出せるのではないかと思われます。ありがとうございました。

続きを読む "【猿漫】ようやく増刷ぶん入荷!"

| | コメント (20) | トラックバック (3)

2006/09/21

【業務連絡】「まんがたうん」がリニューアル

毎日新聞が発行している「まんたんプレス」というフリーペーパーがありますが、これのWEB版であった「まんがたうん」がリニューアルされて「まんたんウェブ」となってます。実はこの7月から公開されていたんですが、旧「まんがたうん」もついこないだまで表示されてましたので、一部の方に混乱を招いていたようです。

ここに俺の「たけくま月評」がフリーペーパー版と同じ内容で連載されていたのですけれども、「いつまでたっても更新されない」と苦情のメールが俺のところに来まして、それでちゃんとした告知をしていなかったことに気がつきました。「たけくま月評」の過去ログも、すべて新サイトに移行して連載継続してますのでご安心を(今確認したところ、旧サイトはすでに接続できなくなってました)。

新しい「まんたんウェブ」のTOPページと、「たけくま月評」のバックナンバーページは下の通りです。

http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/
↑まんたんウェブTOP
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/category/cat11/cat26/
↑たけくま月評

今後もよろしくお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/09/19

斉藤舞子さんは凄かった(その1)

Maiko ←斉藤舞子さんから「たけくまメモ」に寄せられたレター

以前、7月くらいにちらっと告知したと思うんですが、俺とフジテレビアナウンサー・斉藤舞子さんとの楽しいトークがようやくネットコンテンツとしてアップされました(もちろん無料)。斉藤舞子アナは別名「最終兵器」と呼ばれているそうです。最初は意味がわかりませんでしたが、直接お会いしたところ、よ~~くわかりました。

フジテレビの公式サイトから行けるんですが、トップページだけですと、ほとんどの人がコンテンツまでたどり着けないと思いますので、直リンさせていただきます。

http://www.fujitv.co.jp/ana/BB/index.html

ちなみに次のURLがコーナー全体のページで、その次のがフジテレビ全体のTOPページであります。TOPページから上のコンテンツをすんなり見つけられた人はエライです。

続きを読む "斉藤舞子さんは凄かった(その1)"

| | コメント (176) | トラックバック (11)

2006/09/17

あ”~~チクショ~~!!!!!

現在俺はどこにも持って行きようのない怒りに打ち震えております!

誰が悪いって俺が悪いのですが……。

さっきメシ食ってから、ちょっとゲーセン行ったんですよ。ゲーセン行っても、ここ数年、俺がやるのは花札しかないんだけど。典型的なオヤジゲー。いや、脱ぐやつじゃないすよ。「お手並み拝見」ってオセロとかいろんなゲームが入っているやつ。あれの花札だけを、もう五年くらいず~~っとやってるんです。飽きもせず。

で、まあそれはいいんだけども。サイフに札しかなかったんで、両替したんですよ。

続きを読む "あ”~~チクショ~~!!!!!"

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2006/09/16

ソクーロフの『太陽』

タブーは、それがタブーであると口にするのも憚られるからこそ、タブーなのである。それは、必ずしも隠蔽されたものばかりではない。むしろタブーと呼ばれるものの多くは、誰もが日常的に知っているものなのだ。我々は、タブーを前にしたとき、あたかもそこにタブーなど「ない」かのように、振る舞わなければならない。その場合には、特定の「文脈」があるのが普通である。「文脈」を越えて、それが語られることはない。その「文脈」以外で語られたとき、たちまちそれは「タブー」の正体を現すからだ。

アレクサンドル・ソクーロフ監督のロシア映画『太陽』をようやく見ることができた。敗戦前後の昭和天皇を主人公にした作品で、日本では当初、公開不可能と言われていた。それが関係者の尽力で、単館ロードショーの形で都内でひっそりと公開された。しかしそれだけでは終わらず、噂が噂を呼び、作品の完成度の高さもあって、単館公開としては異例のヒットになった。そして驚くべきことに、今では近所のワーナー・マイカルでもやっているこれでわざわざ都内まで足を運ぶ必要がなくなったのは、個人的には喜ばしい次第である。

続きを読む "ソクーロフの『太陽』"

| | コメント (19) | トラックバック (7)

2006/09/14

タイ式マッサージの「愛子」さん

40歳の声を聞いたあたりからマッサージなしにはいられない身体になっちゃいまして。その頃、ソファで寝るクセがついてしまったわけですよ。転がってウトウトしているうちに、そのまま寝てしまう。それが何ヶ月か続いたら、ある日突然、背中が岩のようになって激しく痛み出したんです。もう、攣ってんだか凝ってんだかわからない。

近所の、目が不自由なマッサージさんのところに行ったら、これが柔道やってた人で、親のカタキみたいに強く揉むの。もう悲鳴なんてもんじゃない。絶叫ですよ。それが最初だったので、以後、ソフトタッチには満足できなくなってしまいました。

そこから町田、相模大野近辺のマッサージはほぼ制覇したんですが。最初は月に2回くらいが、だんだん週一回となり、今では週二~三ですよ。もうマッサージのために働いているようなものです。お金がもったいないんだけど、しかたがない。

続きを読む "タイ式マッサージの「愛子」さん"

| | コメント (35) | トラックバック (1)

2006/09/12

猿島OFFの写真

Dsc_1608_1

Dsc_1657 Dsc_1618←撮影・吉澤士郎 

えと、だいぶ遅れてすいません。当日、プロカメラマンの吉澤士郎さんが撮影した写真をようやく入手できましたので、その一部を公開します。一応、吉澤氏より「転載自由」との確認を得ていますが、使うのであれば「撮影・吉澤士郎」というクレジットと、このエントリへのリンクを貼っていただくと有り難いです。

で、当日のレポートなんですが、すでに多くの人が各自のブログでアップされておりますのでそちらをご覧ください(もはや俺が書くまでもない)。まあしかし、齢四〇を越えたオヤジがスク水の間から肉を突出させてチャーシュー然とした浅ましい痴態を晒したり、ヒゲ面でメイドになるのも、これすべて日本征服&子供を上の学校にあげてやるためかと思うと、身が引き締まる(締まってないけど)思いがするものですな!

続きを読む "猿島OFFの写真"

| | コメント (64) | トラックバック (2)

2006/09/11

【猿漫】お陰様で重版決定!

皆様のお陰をもちまして、このたび『サルまん』の重版が決定しました。

現在またしてもアマゾンが「1~2週間待ち」の表示になってますけど、これでしばらくは入手が容易になりそうです。とはいえ、そんなメチャクチャ刷るわけではないのですが。まあ、定価からすれば、これはかなり頑張った成績だといえるのではないかと思います。事前に「ブログ効果」による売れ行きが予想できてれば、もっと安い価格で多く刷ることができたわけですが、これはもう、結果論としか言いようがないでしょう。

本当に、有り難うございました。

続きを読む "【猿漫】お陰様で重版決定!"

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006/09/10

あ。たった今…

06091101 06091102




カウンター10000000越えました。

偶然、その瞬間を見たので即座にスクリーンショットを。これが昨日の朝方とかなら「たけくまメモ1千万アクセス達成記念猿島オフ」になっていたわけですが……残念。

ともあれ、なにもかもすべて皆様の日頃のご愛顧の賜であります。
これからもよろしくお願いしますです。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006/09/09

猿島から帰りました

たった今、猿島から戻りました。

疲れた……。

ええと、いろいろ書きたいんですけど今は余力がありません。ただ参加者は約50名で、混乱もなく全員和気藹々と時間が過ごせて、なんというかいい感じでした。

明日は更新できないかもしれませんので、ちょっと横着をするようですけども、参加者でブログに本日のレポートをアップされる方がいましたら、お手数ですがこのエントリまでTBをお願いできませんでしょうか。俺は明日からしばらく激多忙モードに突入しそうですので。

続きを読む "猿島から帰りました"

| | コメント (24) | トラックバック (10)

2006/09/08

【業務連絡】「猿島OFF」予定通り明日決行します

本日夕方6時段階の天気予報しかまだわかってませんが、お昼までの予報とはうってかわり、明日9日の横須賀方面は晴天
だそうですので、予定通り「猿島OFF」を決行いたします。

http://www.jma.go.jp/jp/yoho/320.html
↑気象庁サイト
http://weather.goo.ne.jp/area/4610/14201.html
↑goo天気
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/14/4610/14201.html
↑yahoo天気
http://www.tenki.jp/pyoh/p14201046211.html
↑tenki.jp

続きを読む "【業務連絡】「猿島OFF」予定通り明日決行します"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

【業務連絡】猿島オフについて

えーと、明日の猿島オフですが、昨日の天気予報では大丈夫だったんですが、さっきの天気予報を見ると一時雨になってきたみたいです。ただし、この時期の天気はころころ変わるのでまだわかりません。

一応予告通り、今夜10時過ぎに再度告知をアップします。来られる予定の人は、必ず「たけくまメモ」をチェックしてください。それまでは質問等あればこのエントリにコメントしてください。ではまた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/07

【談話室たけくま】「著作権の過激派」白田秀彰氏の巻

Amazon.co.jp: インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門: ホーム: 白田 秀彰

え~、この6月30日に日経BP社「NBオンライン」で連載が開始された「談話室たけくま」なんですけど、ようやく第二回がアップされました(連載は今のところ不定期掲載です)。今回の対談のお相手は先日『インターネットの法と慣習』(ソフトバンク新書)という、ユニークな法律書を上梓された白田秀彰先生であります。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20060904/109190/?P=1
↑談話室たけくま(1)「日本の著作権法は鹿鳴館である」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20060905/109266/
↑談話室たけくま(2)「著作権で既得権益の保護、大いに結構」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20060906/109342/?P=1
↑談話室たけくま(3)「著作権を主張せずに稼ぐ方法」

白田先生は法政大学社会学部助教授なのですが、インターネット時代の法(特に著作権)のありかたについて普段から積極的な発言・執筆をされている御仁。弁護士とはまた異なる法学者の立場から、著作権保護一辺倒の音楽界・放送界・出版界のありかたに根源的な疑義をしめされている自称「著作権の過激派」であります。

続きを読む "【談話室たけくま】「著作権の過激派」白田秀彰氏の巻"

| | コメント (22) | トラックバック (1)

2006/09/06

たけくまメモ第二回「猿島OFF」正式告知

Stamp_1

←『サルまん』スタンプ猿島仕様。当日お越し下さった方のみ、サインと一緒に押します。

えー、猿島OFFの正式告知をおこないます。台風12号もうまく逸れ、当日の東京湾は天気予報によれば「曇りのち晴れ」ということで、9日(土)に決行したいと思います。一部ブログを見ていたら10日もやるように誤解しておられた方がいましたが、10日はあくまで9日が雨天の際の予備日であって、それ以外は9日にしかやりません。ご注意ください。

【“猿島OFF”正式告知】

●日時 2006年9月9日(土)12時より16時半まで
     雨天の場合翌10日(日)に変更
●場所 神奈川県横須賀市猿島(北緯35°17′東経139°41′)
●人数 特に制限なし
●会費 無料(ただし船賃が往復1200円必要)
●飲食 こちらでは特に用意しませんので各自持ち込みのこと。売店もあります。
●アクセス 下記サイト参照のこと

▲猿島公式 
http://www.sarusima.com/
         http://www.sarusima.com/access.html(アクセス)

続きを読む "たけくまメモ第二回「猿島OFF」正式告知"

| | コメント (43) | トラックバック (1)

2006/09/05

【猿漫】あなたの町の『サルまん』在庫はどうなってますか?

さっき町田で昼飯を食べて今帰ってきたんですが、ネットを見たらアマゾンでの『サルまん』が「24時間発送」になっていました。週明けに入荷があると小学館の人が言っていましたので、ようやくですね。営業さんの話によれば、週末までにアマゾンには800セット=1600冊が入荷したことを確認しておるのですが、有り難いことにそのほとんどが捌けた格好になります。追加は100セット200冊だそうで、これもどうなるか予断を許しませんですよ(と、さりげなく宣伝をかましておく)。

ちなみに相原コージは現在、1時間おきにアマゾンの順位をチェックしている模様。

前にも書きましたが、スク水表紙がネットで話題となったためか、『サルまん』はネット書店での出足が異常によかったわけです。それに比べるとリアル書店での動きがもうひとつの印象がありました。が、それも最初の3日間くらいで、この土日には紀伊国屋書店で完売したのを皮切りに、リアル書店の在庫も急激に乏しくなってきたようです。

続きを読む "【猿漫】あなたの町の『サルまん』在庫はどうなってますか?"

| | コメント (107) | トラックバック (5)

2006/09/04

インディーズアニメ進化論

実はこないだ8月31日に、お茶の水にあるデジタルハリウッド東京本校で「インディーズアニメ進化論」というトークイベントが行われました。俺もゲストで登壇したのですが、『サルまん』イベントがらみでゴタゴタしてうっかり書くのが遅れてしまった次第。

当日デジカメも持って行き忘れたし、どうしようかなあと思っていたら、「アニメ!アニメ!」さんがうまくまとまったレポートをブログに掲載してくださいました。ちょっと横着してリンクを貼らせていただきます。

http://animeanime.jp/report/archives/2006/09/post_38.html
↑アニメ!アニメ!より

当日はだいたい上の通りだったんですが、俺としては「たけくまメモ」その他で書いてきた持論を述べたにすぎません。

続きを読む "インディーズアニメ進化論"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006/09/02

【猿漫】サイン会満員御礼感謝!

Sarumanjyunkup1010365

←左から相原コージ、白井勝也小学館専務取締役、竹熊健太郎

本日13時よりジュンク堂池袋本店にて『サルまん』刊行記念サイン会がおこなわれました。ネット書店では軒並み完売が続くなど、快調に飛ばしている今回の再刊ですが、リアル書店はどうなるかと思いきや、フタを開けてみるとお客さんが列をなし予定の整理券もほぼはけまして、ほっと胸をなで下ろしている次第。

Sarumanjyunkup1010360

Sarumanjyunkup1010340

←誰のサイン会なのかわからなくなる一幕も。お客さんは大喜び

特に今回はサプライズゲストとしまして、『サルまん』連載時のスピリッツ編集長である白井勝也小学館筆頭専務取締役(63歳)が飛び入り参加され、勝手に「支配社専務白井勝也」とサインをはじめるなど、異常に充実したイベントとなりました。

続きを読む "【猿漫】サイン会満員御礼感謝!"

| | コメント (41) | トラックバック (18)

2006/09/01

【業務連絡】8月32日はファミ通の日

Famitunoare22 今日は9月1日なのですが、「週刊ファミ通」(エンターブレイン)だけは8月32日と呼び、強引に「ハミツーの日」として祝うことになっているそうです。くだらないですね。というわけで、本日9月1日に発売された「週刊ファミ通9月15日号」は「8月32日記念スペシャル号」(ああめんどくさい)として、俺と羽生生純の「ファミ通のアレ(仮題)」が再び掲載されております。

Famituunoare23Famituunoare24_2 前回のアンケートが意外に好評だったため復活2回目を特別に描き下ろしたものですが、本当はお盆あたりに増刊号を出して掲載される予定だったのです。しかしお盆に増刊号を出すのは

「やっぱ、かったり~じゃん」(編集長/談)

続きを読む "【業務連絡】8月32日はファミ通の日"

| | コメント (14) | トラックバック (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »