« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/30

波瀾!イキナリ職質に!(2)

というわけで昨日の続きですよ。座間キャンプにはどうやら自衛隊の駐屯所が乗り入れているみたいで(そういう看板も出ていた)、正門の中で銃を提げた警備兵も日本の自衛官だったようです。敷地内にはなぜか神社の赤い鳥居までありましたが、あれはなんなのかな。

で、やってきたのがどうみても日本人の軍属なんだけども。こう、レイバンのサングラスかけてチューインガムくちゃくちゃやりつつ「ヘイ!」とか「サノバビッチ!」とか言ってくるのかなあと構えていたんですが、全然そんなことはなくて、「憲兵隊の通訳官です」と淡々と自分の身分を紹介したあと、さっき警官に尋ねられたことと同じことを訊いてきました。

「名前と身分を教えてください」

続きを読む "波瀾!イキナリ職質に!(2)"

| | コメント (72) | トラックバック (4)

2006/10/29

波瀾!イキナリ職質に!(1)

Aerop1010479

そんなわけで今日は一日中エアロアシスタントに乗っていたわけですが、さっそく俺らしい波瀾の展開が!

最初はですねえ、家の近所の行幸道路をずっと西に向かって走っていたわけですよ。走ると左手に相武台前(隣駅)の駅が見えてきて、なおも走ると左右に米軍座間キャンプ、そのまま坂を下ると座間の町に出るわけです。そこから海老名まで走って、駅前のTOHOシネマズでイーストウッドの『父親たちの星条旗』を見ようと思ってたんです。そう、あんなことさえなければ…。

Aerop1010481こんな感じでですねえ。気分も爽やかに調子よく走っとったとですよ。ちなみにこのエアロアシスタント、下り坂では自分で充電してくれるのです! あと慣性走行時も充電してくれます。それとは別に充電モードというのもありまして、このモードにして走ると、いわゆるアシスト機能は切れるのですが、平地を走りながらもどんどん充電してくれます。このへんの使い勝手については、後でまたレポートしますね。

続きを読む "波瀾!イキナリ職質に!(1)"

| | コメント (56) | トラックバック (0)

ああ!流星号が来ました!

Aerop1010477 Aerop1010478

どわ~! さっき到着しちゃいましたよエアロアシスタント! 広報担当のKさんは「月曜に到着します」と言っていたのに日曜日には早くも! すげー嬉しい!

さっそく近所のうどん屋の駐車場で勇姿を撮影しました! ぐわーカッコイイ! かなりコンパクトなボディでママチャリより軽い感じ! 最初は電動アシストモードなしで乗ってみましたが全然重い気がしない! これならバッテリーが切れても乗れそうだ!

これから、ちょっくら海老名まで乗って映画見てきます! 途中の坂が楽しみだ! 詳しい報告は夜にでも!

http://www.aero-life.jp/
↑エアロアシスタント宣伝ページ
http://www.aero-tobu.com/
↑株式会社東部公式ページ(エアロアシスタントの詳細データ載ってます)

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2006/10/27

いよいよ自転車が!

以前、このブログで「自転車が欲しい」と吠えていたところ、「それならあげます」とおっしゃってくださった奇特なメーカーがいたという話を、ちょこっとしたと思います。

それから待てど暮らせど音沙汰がなく、途中で葬式なんてイベントもあってこっちも忙しかったわけですが、ようやく先方から連絡が来ました。悪魔に魂を売ったつもりで宣伝をすると約束してありますので、さっそく果たしますが、このメーカーさんのこれです。

http://www.aero-life.jp/

なんとも、広告ページから、すでにして後光が差しているようです。

続きを読む "いよいよ自転車が!"

| | コメント (43) | トラックバック (1)

2006/10/25

格差社会最終解決法

いや別に北朝鮮問題でも、いじめ問題でも、ニートでも、その他あらゆる問題が自動的に解決するわけですが。

http://www.youtube.com/watch?v=iaLpzhOpjTA

すげえなあ。こういうのが過去、何度か起きていたとは。ブルース・ウィルスでも、これではどうにもならないだろうなあ。

それにしてもYOUTUBEは便利だなあ。

| | コメント (71) | トラックバック (0)

2006/10/23

大泉さんと「オタク」対談

Amazon.co.jp: 萌えの研究: 本: 大泉 実成

そういえば告知し忘れてましたが、現在、草思社の「WEB草思」というサイトで、ノンフィクションライターの大泉実成さんからインタビューされてます。テーマは「オタクとは何か?」ということで、久しぶりに大泉さんとオタク談義をしてしまいました。

http://web.soshisha.com/archives/otaku/index.php

大泉さんは、エホバの証人の内部に潜入取材をしてまとめた『説得 エホバの証人と輸血拒否事件』や、オウム真理教にやはり「入会」して内部から取材した『麻原彰晃を信じる人びと』などの著書で名をはせた硬派社会派ライターであるだけでなく、俺と一緒にエヴァンゲリオンにはまって庵野監督にロングインタビューを行い、『スキゾ・エヴァンゲリオン』『パラノ・エヴァンゲリオン』という共著を出すなど、アニメやマンガに関するルポも多い人なわけです。

続きを読む "大泉さんと「オタク」対談"

| | コメント (22) | トラックバック (4)

2006/10/21

皆さんありがとうございました

昨日、母親の葬儀が無事終わりました。しばらくブログを空けることになりましたが、コメント欄に暖かい言葉をいただきました多くの方々、また弔電をくださった友人、仕事関係の方を含め深く御礼申し上げます。

本当は、こういう種類の私事をブログに書くつもりはなかったのですが、しばらく更新できないことだけは書いておこうと思い、その際理由をぼかすのも何なので、公表した次第です。

なにしろあっというまの出来事でして、倒れてからわずか22時間で母はあちらへ旅だってしまいました。脳梗塞にも種類があるそうですが、母の場合は最も進行が激烈なタイプだったとのことです。医者の話では、昔、彼女が患った心筋梗塞の古傷に血栓ができ、それが今になって脳の動脈を塞いだ結果、脳の左半分が梗塞状態となり、次いで動脈破裂を起こしたとのこと。

続きを読む "皆さんありがとうございました"

| | コメント (23) | トラックバック (2)

2006/10/16

しばらく更新できません

申し訳ありませんが、実母急逝のため、しばらくブログが更新できなくなりました。昨日夜自宅で昏倒した母は、直後に病院へ運ばれましたが、治療の甲斐なく本日17時58分帰らぬ人となりました。死因は脳梗塞であります。これから通夜や葬儀の詳細を詰めねばならず、合間に原稿の締め切りがありますので、仕事関係者の皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、できる限り書き上げるつもりです。遅れたとしましても、なにとぞ事情を斟酌してご容赦くださいますようお願い申し上げます。

ブログ再開は、次の日曜、ないしは週明けとなる予定です。それまでしばらくの間、ごきげんよう。

| | コメント (99) | トラックバック (0)

2006/10/15

吉祥寺アニメ祭成功御礼

ちょっとご報告が遅れましたが、この金曜に行われた「第二回・吉祥寺アニメーション映画祭」が成功裏に終了しました。受賞作品は以下の通りです。

Densinbashira0 ●グランプリ
「電信柱のお母さん」(坂元友介)

●優秀賞
「花の翳」(吉田暁)

●審査員特別賞
「ひよこどんとてれび」(松下藍)

続きを読む "吉祥寺アニメ祭成功御礼"

| | コメント (18) | トラックバック (4)

2006/10/14

流出盗撮動画。うわあ~……

なんか、すごくヤバイものを見た気がする。

http://z.la/qchz7

これは……もしかして有名? 削除されるかもしれないのでお早めに。
(アクセス殺到? のせいかかなり重いです)

変な裏ビデオよりもショッキングでした。

続きを読む "流出盗撮動画。うわあ~……"

| | コメント (49) | トラックバック (4)

2006/10/12

【告知】明日の吉祥寺アニメ祭

明日の吉祥寺アニメーション映画祭のノミネート作品と詳細が決まりましたので、再度告知します。なお整理券は出しませんので、なるべくお早めに会場までお越しください。

●第二回吉祥寺アニメーション映画祭

●日時:10月13日(金) 17:00~21:00くらいまで
●場所:
吉祥寺シアター
●料金:
無料 (ただし先着200名様で入場を締め切りますのでお早めに来場してください)

続きを読む "【告知】明日の吉祥寺アニメ祭"

| | コメント (11) | トラックバック (2)

【業務連絡】「たけくまラジオ」第二回アップ

えー、昨日の「たけくまラジオ」第二回ですが、さきほど無事アップされました。

http://www.tbsradio.jp/pod/
↑水曜日「竹熊」の写真をクリック!

本来なら昨夜9時すぎにアップされる予定でしたが、一瞬アップされたものの機械トラブルがあり、すぐに削除。それから早朝3時くらいになぜか「第四回」がアップされてしまうという不手際がありましたが、なんとか本来の回(手塚伝説のつづき)が載ったわけです。第四回を聴いてしまった方は、気の迷いだと思って忘れてください。

これから春まで、毎週水曜9時過ぎに着々とアップされていく予定であります。今後は、右サイドバーの「お知らせ」欄で告知を続けますのでよろしくお願いします。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2006/10/11

斉藤舞子さんは凄かった(その4)

おっと斉藤舞子さんとのトーク、最終回(第4回)がアップされてましたよ。今日は早いな。

http://www.fujitv.co.jp/ana/BB/index.html

↑と、まあこんな感じで最後はなんとなくいい感じでまとまりましたが。舞子さんが、川合俊一が司会している「こたえてちょ~だい!」の再現ドラマで人生を学んでいるとは知りませんでした。

それはそうとトークの最後に俺と舞子さんでブログをやるプランが出てきますが、すっかり忘れてました。向こうからもその後、特にアプローチはないので、舞子さんもあれっきり忘れているんでしょう。まあ、人生そんなものであります。

それから今日はTBSラジオの第二回の日でもありますが。野球中継のためラジオは中止で、ポッドキャスト配信のみ、夜9時にアップされます。こちらもよろしく。

http://www.tbsradio.jp/pod/

| | コメント (49) | トラックバック (1)

2006/10/09

もしかしてタダで自転車が

手に入る可能性が出てきました。しかも電動です。もちろん、当ブログで「自転車が欲しい」「自転車が欲しい」と言い続けてきた結果であります。ある人を介して、あるメーカーさんから「電動自転車のモニターになって、インタビューに答えて欲しい。そしたら自転車あげます」との話が来そうなんです。

悪魔の囁きか?

本当にそれが実現したら、ここですべて報告しますが、もし、俺が悪魔に魂を売ったかのようにその製品を褒めちぎりはじめたとしても、みなさん堪忍してくれますよね?

| | コメント (42) | トラックバック (2)

2006/10/08

米澤さん、さようなら

Yonezawap1010452 7日午後1時30分から3時まで、港区元麻布の善福寺にて故・米澤嘉博氏の葬儀・告別式が執り行われました。前日のお通夜は台風にもかかわらず1200名が焼香に訪れたそうですが、本葬のこの日もおそらく2000名を越えると思われる人々が焼香されました。

Yonezawap1010453Yonezawap1010455善福寺の参道にはコミケスタッフがズラリと並び、ありし日の米澤さんと奥さん(ベルさん)との仲むつまじい写真を手に持って、われわれ参列者を出迎えてくれました。予想通り大変な人出でしたが、さすがコミケ準備会、行列捌きは手慣れたもので、混乱もなく葬儀はすみやかに進行しました。参列者の多くにとってコミケは青春そのものだと思われ、その中心人物であった米澤さんの人徳に、あらためて一同感じ入った次第です。

続きを読む "米澤さん、さようなら"

| | コメント (45) | トラックバック (2)

2006/10/06

物欲に迷う

P1010449 P1010446 iPODを購入してもうだいぶ経ってきました。しかしiPODに同梱されているヘッドホンというかイヤホンは、どうも形が耳に合わずすぐ落っこちるので、耳穴に差し込む形式の3000円くらいのやつをこれまで使っていたわけです。音質はそれなりでしたが、音漏れが気になるので、こないだ思い切って14000円もするナントカという外国製イヤホンを購入。ちょっと高いかなと思ったけれども、写真のような長巻き貝というか、ドリルみたいな形状なので落ちる心配はなく、しかも密閉度も高そうだなと。

店員も「これは音漏れありませんよ。音質もバッチリです」というものだから、信用して買ったわけですよ。それで使ってみたんですが

マジでいい音! しかも音漏れがないどころか、装着したとたんに外部音まで完全遮断!

続きを読む "物欲に迷う"

| | コメント (60) | トラックバック (7)

2006/10/04

そうだ、今日はラジオ初日だ

そうそう、舞子さんだけではなくて、本日はTBSラジオ初日じゃないですか。予定では7時半から「あべこうじのポッドキャスト番長」という番組が始まって、その中のワンコーナーが俺の「たけくまラジオ」ですよ。

ところが俺、考えてみたらラジオを持ってないことにさっき気がつきました! ダメダメじゃん!もう何年もラジオなんて聞いてないし、一台あったポータブルラジオも、部屋のゴミの山に埋もれてどこかにいってしまいましたよ。

そんなわけで、俺もポッドキャストから聞くことにします。予定では、下記URLの「あべこうじ」さんのところでダウンロードできるはずだと思います。よろしくお願いします。

http://www.tbsradio.jp/
http://www.tbsradio.jp/pod/

ええと、俺のは今夜9時すぎにアップされるそうですよ。

| | コメント (41) | トラックバック (2)

斉藤舞子さんは凄かった(その3)

さあ今週も舞子タイムがやって参りましたよ!

http://www.fujitv.co.jp/ana/BB/index.html
↑フジテレびーびー「斉藤舞子のこの人にあってみました!」第三回をクリック!

この番組を収録したのは7月初頭なもんで、もうどんな話をしたのかすっかり忘れていたんですが(「インターネットとヤフーの違い」の質問だけはよく覚えている)、今見返すといろいろ思い出してきましたね。

なんと、この第三回では俺と舞子さんが「恋愛」について語り合っていました! 俺の話はまあどうでもいいんですが、舞子さん、

続きを読む "斉藤舞子さんは凄かった(その3)"

| | コメント (14) | トラックバック (2)

電動自転車ってどうですか

んーと、こないだ愛用のチャリがぶっ壊れまして、もうあちこちガタが来ているのでいっそ買い換えようと考えてます。俺は今、神奈川県の小田急相模原に住んでるんですけど、ちょっと町田とか行こうとすると、途中にかなりの坂があって、これが結構しんどいんですわ。あの坂がいやで、ひとつ手前の相模大野から電車に乗ってしまったりします。いや、行きは下りだからいいんだけど、帰りがね。

それで少し高いが電動自転車はどうだろう、と思いまして、今日、近くの自転車屋に行ったんですよ。そこでヤマハのPASというのを勧められました。

http://www.yamaha-motor.jp/pas/index.html

続きを読む "電動自転車ってどうですか"

| | コメント (79) | トラックバック (0)

2006/10/02

亀田長男の試合が延期だそうだ

http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20061002-98272.html
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20061002014.html

すると、18日の俺のTBSラジオは予定通り放送になるのかしら?

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b17f.html

それはともかく、やっぱあれだな、一連の「絵」を描いた人の頭が悪すぎる。あそこ(最初のランダエタ戦)で一度負けておけば、亀兄もこんなことにはならなかったのに。強がり一直線で後に引けなくなるのは、まるで旧日本軍の断末魔を見ているようだ。

| | コメント (43) | トラックバック (2)

2006/10/01

米澤嘉博氏、逝去

既に報道でご存じの人も多いと思いますが、マンガ評論家で、コミックマーケット代表であった米澤嘉博さんが亡くなられました。

http://www.asahi.com/obituaries/update/1001/001.html

特別、親しい間柄というわけではありませんでしたが、何度も仕事でご一緒したことがあり、今回の訃報はショックです。多彩な仕事をされていたので、彼の活動の全貌が発掘され、真の評価がまとまるまでには、少し時間がかかるかもしれません。

コミケが始まったのが1975年、米澤さんがコミケの主催者になったのは80年ですが、現在のコミケがここまでの規模になったのは、なんと言っても米澤さんの力でしょう。

続きを読む "米澤嘉博氏、逝去"

| | コメント (20) | トラックバック (3)

【告知】第二回吉祥寺アニメーション映画祭

今年も恒例の吉祥寺アニメーション映画祭が近づいて参りました。名称だけは一人前ですが、実は商工会議所が主催する「吉祥寺キャラクターワンダーランド」という秋祭りの一環でありまして、少数のスタッフと低予算で頑張っているのです。そのため告知が不十分な点が多々あるのですが、にもかかわらず今年はかなり審査しがいのある、ハイレベルな作品が集まりました。お楽しみに! 

Amazon.co.jp: ザ・フロッグマンショー:秘密結社鷹の爪 第1巻: DVD: ザ・フロッグ・マンショー

そしてもうひとつ、特別ゲストに『ザ・フロッグマンショー』のDVDも好調な、今をときめく蛙男商会さんの参加も決定! 過去の傑作選上映および、来年公開の劇場長編の話などを1時間、俺と一緒にトークします。詳しい告知は以下の通り。



続きを読む "【告知】第二回吉祥寺アニメーション映画祭"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »