コミックマヴォVol.5

« 吉祥寺アニメ祭成功御礼 | トップページ | 皆さんありがとうございました »

2006/10/16

しばらく更新できません

申し訳ありませんが、実母急逝のため、しばらくブログが更新できなくなりました。昨日夜自宅で昏倒した母は、直後に病院へ運ばれましたが、治療の甲斐なく本日17時58分帰らぬ人となりました。死因は脳梗塞であります。これから通夜や葬儀の詳細を詰めねばならず、合間に原稿の締め切りがありますので、仕事関係者の皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、できる限り書き上げるつもりです。遅れたとしましても、なにとぞ事情を斟酌してご容赦くださいますようお願い申し上げます。

ブログ再開は、次の日曜、ないしは週明けとなる予定です。それまでしばらくの間、ごきげんよう。

|

« 吉祥寺アニメ祭成功御礼 | トップページ | 皆さんありがとうございました »

業務連絡」カテゴリの記事

コメント

ご愁傷様です。
御母堂様のお弔い、
恙無く進みますようお祈り申し上げます。
御無理をなさらないようにしてくださいね。

投稿: 訳あって名無し | 2006/10/16 23:40

ご愁傷様です。

たけくま先生とぼくは知り合いでは
勿論ありませんから、
これ以上何も書けませんが、

ご愁傷様です。
この言葉もしっくりこないですが。

投稿: apg | 2006/10/16 23:46

とり急ぎ、
お悔みを申し上げます。

投稿: 浦嶋嶺至 | 2006/10/16 23:51

御悔やみ申し上げます。
無理をしてでもやらなければならないことがたくさんあるかとは思いますが、体調管理にはくれぐれもお気をつけて。blogの方も無理はなさらずに。

投稿: kaoru | 2006/10/16 23:52

 お悔やみ申し上げます。

投稿: 切込隊長 | 2006/10/16 23:52

謹んでお悔やみ申しあげます

投稿: 通りすがり | 2006/10/16 23:56

ご愁傷様です。
お悔やみ申し上げます。

投稿: nomad | 2006/10/17 00:19

ご冥福をお祈り致します。

今年は、竹熊さんとご一緒に旅をする機会も多かったので他人事とは思えません。

忙しくなるとは思いますが、ここで竹熊さんが倒れたらもっと大変ですから、休めるときはちゃんと休んでくださいね

投稿: 吉澤 | 2006/10/17 00:26

謹んでお悔やみ申しあげます。

投稿: 通りすがり | 2006/10/17 00:28

大変でしたね。
謹んでお悔やみ申し上げます。
合掌。

投稿: 長谷邦夫 | 2006/10/17 00:34

謹んで故人のご冥福をお祈り申し上げます

投稿: なっこ | 2006/10/17 00:56

自粛ムードのはじまりです

投稿: | 2006/10/17 01:03

ご愁傷様です。
謹んでお悔やみ申し上げます。

寒暖の差の激しい折、
大変な時とは思いますが、
無理をして風邪などひかれぬように。

投稿: エイジロー | 2006/10/17 01:08

ご冥福をお祈りします。
竹熊健太郎という不世出の天才を生み出してくれた事に感謝。

投稿: 忍天堂 | 2006/10/17 01:11

謹んでお悔やみ申しあげます

投稿: | 2006/10/17 01:13

親より先に
逝かなかったんだから
孝行息子だ。

がんがれ!

投稿: OFF | 2006/10/17 01:35

謹んでお悔やみ申し上げます

投稿: ナグリ | 2006/10/17 01:41

ご愁傷さまです。
おくやみもうしあげます。

投稿: | 2006/10/17 01:48

謹んでお悔やみ申し上げます 
人柄が良く礼儀正しいたけくまさんを育てたお母様は立派な方だったのでしょうね 合掌

投稿: たにしんいち | 2006/10/17 03:48

謹んでお悔やみ申し上げます。
身内がいなくなるというのは、身を切られるような痛みがあります。言葉がありません。

お母様のご冥福をお祈りいたします。

投稿: みやっち | 2006/10/17 04:11

心よりお母様のご冥福をお祈りいたします。合掌。

投稿: syuu | 2006/10/17 04:27

ご愁傷さまです。
謹んでお悔やみ申しあげます

投稿: | 2006/10/17 05:52

お悔やみを申し上げます。
ご母堂様の冥福をお祈りいたします。

投稿: 黄海 | 2006/10/17 07:23

お悔やみ申し上げます

投稿: | 2006/10/17 07:24

ご愁傷様でございます。お悔やみ申し上げます。

投稿: 鶴見六百 | 2006/10/17 08:50

謹んでご冥福をお祈りします。

投稿: ヒロポン | 2006/10/17 09:00

お悔やみ申し上げます。

季節の変わり目は寒暖の差が激しく
体調を崩される方も多いでしょう。
身の回りの体が弱っている人を
いたわらなくてはなりませんね。

投稿: からす | 2006/10/17 09:10

謹んでご母堂様のご冥福をお祈りいたします。

しばらく色々と大変でしょうが、竹熊先生ご自身も体調を崩したりしないよう、ご自愛ください。

投稿: らっぱ大臣 | 2006/10/17 09:50

謹んでご母堂様のご冥福をお祈りいたします。

しばらく色々と大変でしょうが、竹熊先生ご自身も体調を崩したりしないよう、ご自愛ください。

投稿: らっぱ大臣 | 2006/10/17 09:50

わたしの父も脳梗塞で倒れましたので、人ごとのように思えません。突然のことで大変でしょうが、頑張ってください。
これからも、ずっとお母様は、たけくまさんを応援してくれる。そう思います。

投稿: | 2006/10/17 11:41

謹んでご冥福をお祈りいたします。

投稿: | 2006/10/17 11:59

謹んでご母堂様のご冥福をお祈りいたします。

お体、お心、共にご自愛を。
ご無理だけはなさいませぬように。

投稿: めたろう | 2006/10/17 12:05

ご愁傷様です。
お悔やみ申し上げます。

投稿: 狐蓋。 | 2006/10/17 12:06

お母様のご冥福をお祈りしいたします。

たけくまさんの原稿をお待ちの皆様、差し出がましいことですが、たけくまさんが故人を送り終えるまで待ってあげて下さい。

希有な編集家を産みだしてくれたお母様に感謝。
合掌。

投稿: Phil | 2006/10/17 12:10

謹んでお悔やみ申し上げます。

たけくま先生もお身体を壊さぬよう、ご自愛ください。
次の更新をお待ちしております。

投稿: さわら | 2006/10/17 14:26

これだけレスがあって、人の死にふざけたものが一つしかないのが凄いなと思った。

投稿: | 2006/10/17 14:45

謹んでお悔やみ申し上げます。

投稿: あおきひとし | 2006/10/17 14:59

ここを見ているはずの
玉吉さんからも
ぜひコメントを頂きたいですね

投稿: | 2006/10/17 15:06

謹んでお悔やみ申し上げます。

投稿: ネモト全ヒロ | 2006/10/17 16:00

いつも楽しみに拝見させていただいています。

謹んでお悔やみ申し上げます。

投稿: | 2006/10/17 16:07

ご冥福をお祈り致します。


ブログいつも楽しみにしております。
いつでもいいので様々落ち着かれた頃には、きっとまた更新してくださいね。

投稿: 単なる一ファン | 2006/10/17 16:11

>人の死にふざけたものが一つしかないのが

二つだと思うけど

投稿: Aa | 2006/10/17 17:04

謹んでお悔やみ申しあげます。

投稿: 鮒 | 2006/10/17 18:03

お悔やみ申し上げます。
私の母も、いきなり亡くなりました。
家族がいなくなるのはさびしいですね。

(サイト名「巴かずみのゲームソフトレビュー」
毎日更新)

投稿: 巴かずみ | 2006/10/17 18:08

謹んでお母様のご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: J | 2006/10/17 19:13

お悔やみ申し上げます。
復帰される日を心からお待ちしています。

投稿: 明彦 | 2006/10/17 19:26

謹んでお悔やみ申し上げます。
なにかと急に忙しく大変だと思いますが、無理せずご自分の体調にも、お気を付けて下さい。

投稿: カミムラ | 2006/10/17 19:31

特に、気の利いたことは言えません。とにかく、お忙しく、悲しく、大変だと思います。とにかくご自分の体調にはお気をつけください。

投稿: kamakura16 | 2006/10/17 20:32

竹熊先生とも御母堂ともお会いしたことはありませんが、
いちファンとして心よりお悔やみ申し上げます。

投稿: Ray | 2006/10/17 20:50

お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

また、ご自身のご体調には十二分にお気をつけください。
親の葬儀で子が倒れ…というのを目の当たりにした事があるもので。

投稿: ドド | 2006/10/17 20:51

お悔やみ申し上げます。

投稿: 山本繁 | 2006/10/17 21:44

竹熊さん母親と仲悪かったってなんかで読んだ気がしたが

投稿: 肛門 | 2006/10/17 21:50

お悔やみ申し上げます。

投稿: いしかわ | 2006/10/17 21:52

お悔やみ申し上げます。

投稿: | 2006/10/17 22:12

お母様の突然のご逝去さぞお力落としのことと
存じます。
心からご冥福をお祈りいたします。

投稿: な | 2006/10/17 23:04

お悔やみ申し上げます。

こんな時ですから、どうぞご自身の御身体にも気を配ってくださいね。
兵庫県から、お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿: 通りすがり | 2006/10/17 23:16

いつも楽しく拝見させていただいております。ご母堂様のご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: mu | 2006/10/18 00:12

お悔やみ申し上げます。
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


投稿: ピクルスNo.5 | 2006/10/18 00:24

ご愁傷様です。
謹んでお悔やみ申し上げます。

投稿: ぼん | 2006/10/18 01:16

このブログを拝読する以外、関連の無い身ではありますが、竹熊さんの御母堂様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。

一杯泣いてあげて下さい。
どうぞお疲れの出ませんよう。

投稿: トロ~ロ | 2006/10/18 02:03

ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: 一読者 | 2006/10/18 04:03

御母堂のご冥福をお祈りいたします…。

投稿: ポン一 | 2006/10/18 05:06

今はここのことはお忘れになられてお母様のおそばにいてあげてくださいね。あと、竹熊さんご自身の御身体にも御自愛の程を・・・お母様もきっと御心配になられているはずなので。

投稿: 板 | 2006/10/18 09:18

お悔やみ申し上げます。

投稿: けん | 2006/10/18 11:19

以前、萌え談義の際にお邪魔したくろいぬと申します。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

投稿: くろいぬ | 2006/10/18 14:01

残念でした。お母様とは摩天楼の編集会議で健太郎さんのおうちをお借りしたときにお会いしました。2階までお茶や(お勤め先の)デザートを運んでくださいましたね。思春期ですから反発したというエピソードが多かったけれど、健太郎さんは何だかんだ言ってお母様のことはよく話題にされました。久しぶりにご実家にお電話した時は「自分がやりたいことをしたいといって出て行ってしまった」とおっしゃっていましたし、その後お話したときは「毎日新聞に記事が出た」「早くお嫁さんをもらって欲しい」と言っておられました。(その後お嫁さんもらったのでとりあえずよかったですね)息子さんをとても可愛がり、心配しているのがわかりました。私達普通は自分の死ぬときの原因を選べませんけど、お母様が長く苦しまなかったことがせめてもの慰めです。

投稿: ご近所 | 2006/10/18 16:47

ご愁傷様でございます。
故人を偲びご冥福をお祈りいたします。

投稿: ほんほん | 2006/10/18 18:29

ただ合掌あるのみ。

投稿: くず | 2006/10/18 21:03

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: 通りすがり | 2006/10/18 21:55

ご母堂様のご逝去、お悔やみ申し上げます。
五年前、倒れる数分前まで元気だった義母が、くも膜下出血であっという間に亡くなったのですが、葬儀や手続きなどであっという間に時が過ぎました。泣きっぱなしで鼻を垂らしながら慌しく全てが終わったのですが、その後、振り返ってみると故人を送るための儀式は、悲しみに浸り過ぎないための心配りなのかもしれないと感じました。忙しさに身を任せてください。

投稿: 永田電磁郎 | 2006/10/18 21:58

お悔やみ申し上げます。

投稿: オオカワ | 2006/10/18 22:55

お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

竹熊さん、大変でしょうけど御身を御自愛してください。

投稿: コロ | 2006/10/18 23:51

謹んでお悔やみ申し上げます。

竹熊さんから多くを学びました。
お母様に深く感謝します。

投稿: 松 慎一郎 | 2006/10/18 23:55

お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

> 親より先に
> 逝かなかったんだから
> 孝行息子だ。

同感です。個人的な話で恐縮ですが、
最近私も友人を亡くしたので、特にそう思います。
竹熊さん、がんばって。

投稿: 映像温泉芸社 | 2006/10/19 02:07

http://www.tbsradio.jp/takekuma/popup.html

投稿: | 2006/10/19 02:51

落とすならこっちでどうぞ。

http://podcast.tbsradio.jp/takekuma/files/sensei20061018.mp3

投稿: ぬる | 2006/10/19 03:04

無記名さん、ぬるさん、ありがとう。
そーだ、そーだ、たけくまラジオだった。

たけくまさん、みんな待ってるよ。
おいらたちを忘れないでね。

投稿: トロ~ロ | 2006/10/19 04:25

ご冥福お祈りします。

投稿: ★カスミん | 2006/10/19 11:09

お母様のご冥福をお祈りします。

休養をとられたのちには、
また元気な姿を見せてください。たけくまさん。
自転車に乗る勇姿の写真などで。

投稿: 門弟廃村 | 2006/10/19 15:30

ご冥福を…

それとは直接関係ないのですが、大泉実成氏のWEB連載、
竹熊さんのインタビュー始まりましたね。

『オタクとは何か? What is OTAKU?』
第3回 オタク密教とオタク顕教〜竹熊健太郎氏との対話(1)
http://web.soshisha.com/archives/otaku/2006_1019.php
「オタクにも顕教と密教がある」というのはそういう意味なんですね…

投稿: naga | 2006/10/19 21:03

謹んでお悔やみ申し上げます。

投稿: メロ | 2006/10/19 21:55

悔やみ申しあげます。
お聴きしたところによると数年前に介護で一時活動が停止していたとのこと。
高齢化社会に負けないオタクリーダーとなって下さい。

投稿: petelo | 2006/10/19 23:21

お悔やみ申し上げます。

投稿: | 2006/10/20 02:28

ご母堂様のご冥福をお祈り致します。

投稿: _*_ | 2006/10/20 23:23

ご愁傷様です。
謹んでお悔やみ申し上げます。

投稿: wWw | 2006/10/21 01:33

多くの皆さんからの暖かいお言葉、誠にありがとうございます。昨日、無事葬儀が終了しました。本日もこれから仕事でアクセスできないので、帰宅してからちゃんとご挨拶したいと思います。では、また。

投稿: たけくま | 2006/10/21 09:55

まる六時間、反応なしとのも悲しいですね。

投稿: Aa | 2006/10/21 15:56

>とのも

というのも

投稿: | 2006/10/21 15:56

わざわざそんな指摘するな。イヤミ星のAa。

投稿: マルキは隔離 | 2006/10/21 18:44

Aaさんは悪気があって書いてるわけじゃないですよ。多分性格で。
 まあそれに怒るもまた自由ですが。

投稿: u,t | 2006/10/21 20:01

いつものノリになった。

投稿: コメンテーターX | 2006/10/21 20:31

ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: 仁 | 2006/10/21 21:36

ご愁傷様です。

肉親が亡くなられるのは大変つらいことですが。

投稿: 機嫌 | 2006/10/22 02:23

Aaってオタクにありがちな、ひねくれキャラを演じて自分に酔ってるだけだな。
素の自分には自信が無いから、オフなんかでは正体明かさないんだろうけど。

投稿: | 2006/10/23 01:17

Aaって、人情がわからない人間だな。

たけくまさmm、私も、先日母が死去しました。
なんと声を掛けるべきか、浮かんできませんが、ありきたりで申し訳ありませんがご愁傷様です。

---------------------------------------
そういや、ぼぼはもう敵前逃亡しましたね。

投稿: | 2006/10/23 08:05

Aaって基地外だろ?

投稿: | 2006/10/24 00:16

謹んでお悔やみ申し上げます。
人は出会った時から必ず別れることを運命付けられています。願わくはその別れを素敵な思い出と共に迎えたいものです。

投稿: 通りすがり | 2006/10/24 19:41

でずにー動画を紹介したばっかりに

投稿: | 2006/10/25 07:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/12312170

この記事へのトラックバック一覧です: しばらく更新できません:

« 吉祥寺アニメ祭成功御礼 | トップページ | 皆さんありがとうございました »