コミックマヴォVol.5

« 大泉さんと「オタク」対談 | トップページ | いよいよ自転車が! »

2006/10/25

格差社会最終解決法

いや別に北朝鮮問題でも、いじめ問題でも、ニートでも、その他あらゆる問題が自動的に解決するわけですが。

http://www.youtube.com/watch?v=iaLpzhOpjTA

すげえなあ。こういうのが過去、何度か起きていたとは。ブルース・ウィルスでも、これではどうにもならないだろうなあ。

それにしてもYOUTUBEは便利だなあ。

|

« 大泉さんと「オタク」対談 | トップページ | いよいよ自転車が! »

ニュース」カテゴリの記事

人生相談」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

格差社会ではなく社会ごと終わらせるという発送ですかね。

投稿: | 2006/10/25 07:39

直径が本州の幅を超える、とありますよね。

ええと、ロシュの限界はどうなっているのでしょうか。
隕石のほうの密度が分からないので計算できないのですが。
(↑理系挫折組)

私の頭のなかでは、映像に合わせて川島スキャットが鳴り響いておりました。

投稿: Aa | 2006/10/25 08:47

そうですねぇ。

でももしかすると、落下地点の反対側にいれば
1日位は猶予がありますから、

奥さんと、たまたま近くにいた2・3人は
助けてどうにか宇宙に
逃げるかも知れないですよ(笑)

ブルース・ウィリスなら。

投稿: apg | 2006/10/25 09:32

そこで南極にロケットエンジンですよ。

投稿: Q | 2006/10/25 09:56

山崎努がナビで出演ていた、NHKでシリーズでやっていた奴(タイトル失念です、すみません)の最初の方の回でしょうか。あの番組は目から鱗の落ちる連続でした。もう怖いとかなんとかも超越してました。

こうなって灼熱地獄がやってきてもその後、水が戻ってくるというのが、またまたスゲエの一言。

> ええと、ロシュの限界はどうなっているのでしょうか。

このくらいの大きさの隕石(隕石?小惑星?わい惑星?)だと隕石の重力が小さいから無視できるんじゃないでしょうか?(←よくわからないで言ってます)
それに崩壊速度より衝突速度の方が大きい、とか。

投稿: shi-ta | 2006/10/25 10:11

アマゾンまで炎上すると不便だなあ。

投稿: 本の虫 | 2006/10/25 10:48

ああ、朝から心臓ドキドキした。ちばてつやの短編でも読んで、心を落ち着かせたいもんだ。

投稿: しゃ | 2006/10/25 11:05

> ええと、ロシュの限界はどうなっているのでしょうか。

あの映像は物理学的に正しいかどうかいまだに議論のあるものですね。

普通に考えて、あの規模の小惑星がロシュ限界を無視して近づいてくることは困難だとは思います。

仮に木星の彗星衝突と同様、いくつかに分かれて地球に落下ということだと、かなり地球の様相は変わってくるようです。

投稿: 切 | 2006/10/25 11:25

これだけ大きいと人を送り込んで爆破するのは無理ですねえ.
南極にロケットを仕込むしかない.

投稿: 修蔵 | 2006/10/25 11:28

あれだけでかいと
頭上に落ちてきたら
人の体重って軽くなるのかなあ。
地球と同じ大きさだとどうなるんでしょう?

投稿: アホレスしてよかですか | 2006/10/25 11:48

ナントカガンダムでもって隕石のほうの向きを変えるというのはなしですか。

ドラえもんの映画にも巨大隕石ねたの話がありました。
原作しか知らないけど、妙にスネ夫が博識。

投稿: Aa | 2006/10/25 12:22

>地球と同じ大きさだと

天才バカボン(新)のOP…にはならないと思います。

たぶん、ぶつかる前に潮汐力(潮の満ち引きは月の引力が起こしているという例のアレ)でもってたがいにバラバラになるのではないでしょうか。

あとは長谷先生に訊いて下さい。

投稿: Aa | 2006/10/25 12:26

>>ブルース・ウィルス

わざとですか・・?

投稿: ? | 2006/10/25 12:33

観ていて、ズウォーダー大帝の笑い声が聞こえてきたオレは中年。

投稿: | 2006/10/25 12:41

この番組、ちょっと前にテレビで偶然みた。このあとの話もすごいおもしろかったけど、コトの説明が妙に理屈っぽい辻褄あわせに感じたなあ。いかにも欧米の科学者的って感じがした。いや面白かったんだけど。

こういう大隕石の落下による「最終解決」以前の地球上には、それぞれの落下のそれぞれの以前に、いまのヒトとまるきり違う種類の知的高等生命体がそれぞれにいろんな文明を発達させてたにきまってますね。

投稿: | 2006/10/25 13:44

愛だ。愛の力さえあれば、だいじょうぶ・・

投稿: 門弟廃村 | 2006/10/25 13:58

昔の太陽系は今よりもっと雑然として、色々な天体同士がぶつかり稽古をしていたようで。
衛星のうち不規則な軌道を描いているものは元々関係ない天体が惑星につかまっちゃったからだとか。その当時に生命が登場しても進化する前に次の小天体が落ちてきておじゃんになりそうです。
この映像はわざと今の地球にしていあるところが恐怖感をあおります。幼少時にヤマトの第一話で地球が瀕死状態になっているのを見て、恐怖のあまり眠れなくなったことを思い出しました。NHKスペシャルで使われたCGですよね、確か。

投稿: 永田電磁郎 | 2006/10/25 14:03

100mぐらいの中途半端な大きさの隕石が落下して、中途半端に生き残る方が怖いなあ。

投稿: | 2006/10/25 15:09

 というか、これは解決ではない気がします。解決とは、精神史の中で人間が政治や社会の問題を<乗り越えて>初めて言えるのであって、これはどちらかというと中止に近い感じがします。
 なんて、文系の回答は自分だけか Orz

 まあ、この地獄に毛の生えたくらいのシュミレーションは太古の昔から考えられてたわけで、むしろマジで妄想してた富野監督とかダンテとかに乾杯したいですね。海が蒸発してるのにギリシャの神殿が残ってるのは開発者の皮肉かオマージュなのかな(w

 人類が滅亡しても、宇宙のどっかに飛んでってる電波(アニメとか映画とかTVの)をどこかの生命体が受信してくれれば、それでいいんじゃないでしょうか?

投稿: 情苦 | 2006/10/25 15:14

 いやマトモに考えたらこれは解決ではなく中止が正解だとおもいますよ。オレもおなじことを感じました。

 ではなぜケケ態氏がこれを「解決」と考えるかというと、それは彼がオウム世代だからです。オウム世代はこんな出来事まで、さまざまな社会悪にたいする「解決」だと考えてしまう。だからこそ、サリンをまいて人を殺す行為すら、たやすく「正義のおこない」だと考えることができるのです。おなじ発想なんです。殺人を「ポア」で救済であるとする心と共通であります。
 このことから、このエントリーでは、ケケ態氏が依然としてオウムの人たちと同類であることがはからずも露呈されたわけです。

 などとタワムレに書いてみる。笑

投稿: | 2006/10/25 15:56

ナ○スがユ○ヤ人問題の最終解決方法として選んだのは・・・・・。
ユ○ヤ人の抹殺だった訳ですが。

問題対象が消滅すれば問題は無くなる訳です。
まあ、物理的に消滅させなくても意識が認識しなければ問題が有ることにはなりません。
現実に、結構な大問題なんだけど世間一般が知らなかったため問題となっていない例って多数有りますよね。
最近はそう言ったことが結構表面に出て来るようになって問題視されるようになって来ましたが。

投稿: hiro4 | 2006/10/25 16:07

まあ、なんだかんだいって基本的にオタクの夢ですよ。学問オタク、その他大勢のオタクの。真鍋譲治のアウトランダーズなんて日本、地球と消滅したものです。

投稿: くまおん | 2006/10/25 18:53

「ファミ通のアレ(仮題)」最終回にて

「竹熊はストーリーが破綻しかけたときには
 "隕石で地球滅亡"でつじつまを合わせていた」

というエピソードが披露されてますが
実際に映像でみると
隕石のシーンだけで単行本1冊描けるくらい
圧倒的な破壊力ですね。

そして
「脱線したエピソードだけで単行本を出せてしまう」
というのも吉四六的な馬鹿馬鹿しさをかんじます。

こうして整理してみると
大宇宙が何らかの法則にしたがって動いているように
竹熊健太郎というクリエイターも
一本筋を通してものをつくっているのだなと推測いたします。

投稿: むらもと 淳 | 2006/10/25 19:53

『私とハルマゲドン』とか読むと解りますけど、竹熊先生って方は「みんな死んじゃえばいいじゃん(真顔)」って〝答え〟がマジで好きな人みたいですからねぇ。

女子のみなさんは「いつまでも少年の心を失わない人がスキィ(はぁと)」とか言うけど、それってつまりそーゆー人のことだぜ!気を付けろよ!(ってナニを?)

投稿: kamikitazawa | 2006/10/25 20:28

ガミラスの遊星爆弾もきっとこんな感じなのでしょうね。
地球の海が干上がってしまうのも納得です。
そう考えると、立った一年で元の海に戻してしまうとは、コスモクリーナーD恐るべし!

投稿: やすし | 2006/10/25 20:51

http://d.hatena.ne.jp/reds_akaki/20060329#p2
で触れましたが竹熊健太郎は
本を焼き人を殺し、「ババアは有害」発言を批判されたら「(実際には「おばあさんは素晴らしい」と説いている)松井孝典の発言を引用しただけだ」と嘘吹いて恥じない人物を
素で賞賛し支持する人物です。
竹熊健太郎等は、宗教右派はじめ表現規制を推進する勢力に我々の文化の基盤を売り渡そうとしています。
自分達だけ利権の御零れに与る積りです
akakiTiysque拝

投稿: 竹熊健太郎は表現規制勢力に内通、自分達だけ御零れを | 2006/10/25 22:00

イデオンが「みんな死んじゃえ~!」でみんな死んで終わったような・・・・。
#魂となった後、別な星で再生するわけですが。火の鳥?

今アニマックスでやってて時々見ていますが凄いです。
劇場版もやってくれるんだろうか?

投稿: hiro4 | 2006/10/25 22:05

大垣のホテルのケーブルにつないで
読んでいます。
でもユーチューブが動きません。
残念。

この手のお話し大好き。
ぼくが高校生のときに宮城の石ノ森から
依頼されて書いたシナリオは、彼が手を加え
『透明彗星XYZ』なるシナリオになりました。
これを40ページずつ4人の「墨汁一滴」同人で
4色カラー原稿で160ページの大作にしよう
という計画でした。

40ページ描いたのは横山孝雄一人。
昭和30年頃ですよ。
すすんでるぅ~。(笑)
すいs

投稿: 長谷邦夫 | 2006/10/25 22:11

>続き
彗星はエベレスト(チョモランマ)の
頂上をふっ飛ばしました。

投稿: 長谷邦夫 | 2006/10/25 22:13

あ、俺ここで指摘されるまでずっと「ブルース・ウィルス」だと思っていた……。

投稿: たけくま | 2006/10/25 22:34

BruceVirus

投稿: | 2006/10/25 22:52

地球の皆さん、ご安心を。
これで一件落着です・・。

http://www.youtube.com/watch?v=g4V93tm466U&eurl=

投稿: syuu | 2006/10/25 23:23

またNHKの映像かよ

投稿: | 2006/10/26 00:33

↑最後まで見てみろよ。ゲラゲラ。

投稿: ゲド戦記じゃないんだからお終いまで観ろ | 2006/10/26 00:38

ブルース・ウィリスなら、
愛のミラジョボ砲で一発ですよ。

投稿: エイジロー | 2006/10/26 00:45

ウィトゲンシュタインによると
「人生の問題が解決した,と人が認めるのは,この問題が消滅したときである」
そうですから解決と
とらえてもよろしいのでは。

巨大隕石がきたらウィトゲンシュタイン
と名づけよう。

投稿: ヘリクツかましてよかですか | 2006/10/26 01:46

日本沈没どころか粉砕ですね。

投稿: 利根乃流 | 2006/10/26 05:34

 文系なのに天才のウィトゲンシュタインに反抗すれば、ボクが言いたいのは「問題が消滅すれば解決したといえるかもしれない。しかし人間が消滅しても、問題が消滅するとはかぎらない」ってところでしょうか。
 宇宙人が、滅亡寸前の地球からピッピッて発射されたメッセージを受け取って「うわ、格差とか遅れ取る・・・」と考えないともかぎらない(w なにせ宇宙は無限ですから、誰かが滅亡前の人類を批評しないともかぎりません(苦笑)

 でも、個人的に滅亡思想は好きですねぇ。野に追放された人々が残してくれた表現というか・・・。エヴァやそれ以降は独白の形式ですけど、イデオンはポリフォニックなコミュニケーションで狂乱していくからまた違ったよさ、レベルの高さがありますよね。サイコーですよ。

 滅亡は文化。滅亡は滅亡しない!

 とか、ネタに長文書いてるオレってヒマだなぁ・・・。

投稿: 情苦 | 2006/10/26 08:30

>>長谷 さま
>この手のお話し大好き。

やっぱり!

投稿: Aa | 2006/10/26 08:44

長谷センセイとAaの馴れ合いは気持ち悪いので他所でやってください。

投稿: | 2006/10/26 11:30

長谷センセイとAaの馴れ合いは気持ち悪いので他所でやってください。

投稿: | 2006/10/26 11:31

みんなカルトな話題が好きですな。

仮にこんな規模のカタストロフが起こったら、映画「ディープインパクト」に出てきた大シェルターとかも意味無いですな。地上から衛星軌道までもナンピトも生き延びられない。

しかし、ホントの権力者は、月の裏側あたりに地下コロニーなどちゃんと造ってて、しっかり避難しちゃう法則。
更なる超格差社会が始まるであろう。
定説です。

ついでに予言しておくが、
来年は何かが起こるであろう!

投稿: にょろ | 2006/10/26 11:35

 「地殻津波」とか「岩石蒸気」とか、なんかもうすさまじ過ぎてむしろワクワクする。小説家の妄想力より科学の試算のほうが上まわってる。
 岩石蒸気なんて、もはや具体的想像にむすびつかない。水蒸気はひやされると湯気や水になるが、岩石蒸気はひやされると熔岩になる。湯気ですら高温ならヤケドするのに、ひやされて熔岩。なんじゃそれ!
 地殻津波。太平洋が「うす皮」だって。w 日本列島はまるごと地殻津波でふきとばされる土砂・土くれのほんの一部。しかも一瞬で土くれだから。w 日本国内の生態系保護とか環境保全とか、やっててバカらしいよ、もう。

投稿: | 2006/10/26 12:11

あんなにこっぴどくぶつかったら、
地殻がめくれて、地底大陸が裏返って、地上と入れ替わっちゃうじゃないか!ペロンと。
まったく非常識な!

投稿: エイジロー | 2006/10/26 12:26

二重投稿ウザ

投稿: | 2006/10/26 13:37

>ホントの権力者は、月の裏側あたりに地下コロニーなどちゃんと造ってて、しっかり避難

むしろ子どもや孫を逃がすでしょうね。

投稿: | 2006/10/26 13:42

>むしろ子どもや孫を逃がすでしょうね。

もちろん、家族、親族と、やっぱり自分ですな。
もうノア気取りでなっ!

投稿: にょろ | 2006/10/26 14:11

まさか。
ここは俺がくいとめるからお前ら先にいけ!っていうアレっすよアレ

投稿: | 2006/10/26 14:35

小沢一郎も今の映像みたいなのTVで流して「北朝鮮の核どころじゃないんですぅ!」とかやれば補選勝ったのに、、、そんなわけないか、、、あの柴犬は何だったんだろうか、武部とかいう出来の悪い県会議員みたいなのが「動物虐待だ」とか噛みついたのも、、、

投稿: たにしんいち | 2006/10/26 15:43

この映像を観ると天津飯が食べたくなってしまうんですがなんらかのサブリミナル効果でしょうか。

投稿: hiro3086 | 2006/10/26 15:54


なぜかツボに入りました。 (^O^;うわはは

なんじゃそれっ。天津飯?!

投稿: shi-ta | 2006/10/26 16:25


なぜかツボに入りました。 (^O^;うわはは

なんじゃそれっ。天津飯?!

投稿: shi-ta | 2006/10/26 16:25

NHKのでしょ。
見飽きた。

投稿: (-_-;) | 2006/10/26 17:31

>ここは俺がくいとめるからお前ら先にいけ!

ジョージ・パルの「地球最後の日」か?
長ーい加速レールを走って地球脱出速度を得るロケットが萌える!いかにもロケットなデザインにも萌える!
着いた新天地はカキワリでショボーンなラスト!
(ぬう。ネタバレ御免!)
しかし、ロケットを建造したリーダー(博士だっけ)は、厄い男を道連れに破滅する地球に残る。
ここは昔観てて熱くなったぜ・・

投稿: にょろ | 2006/10/26 19:49

しかし実際は「新天地でも指導する者が必要」とか言って、最優先で生き残るよな。映画「ディープインパクト」でもM・フリーマン大統領は無条件にシェルター入ってたしな!

指導者には覚悟のある人間がなって欲しいな。俺にはまったくもって無いからなあ。

投稿: にょろ | 2006/10/26 19:52

つ『さよならジュピター』(の小説)

投稿: | 2006/10/26 20:10

つ『ドーン・オブ・ザ・デッド』(リメイクの方)

投稿: でざすたー好き | 2006/10/26 20:20

南極の軌道エレベータからいらない人
たちを何十億か宇宙にすてるんです。
そうすると、反作用で隕石よけられすのです。

投稿: 美しい星へ | 2006/10/26 22:19

とにかく早くママンゴ星に移住せにゃ。
あ、500万年待たんと…
なりまんねん!?か。

投稿: 長谷邦夫 | 2006/10/26 23:26

石森・平井「幻魔大戦」のラスト後には、こういう世界が待っていたのか・・・

投稿: ファソ | 2006/10/26 23:59

>いらない人たちを何十億か宇宙にすてるんです。

ちょっとヒドイんだけど・・・
いっそ、そのいらない人達を弾丸にして、問題の遊星にイイ角度にぶつけたらいいんじゃない?

ドドドドドドドドドドッ
指導者「もっともっとぶつけろ!軌道をそらすには足らんぞッ。」
補佐官「・・弾切れです。」
指導者「リロードしてドンドン撃て撃て!」
補佐官「もうあなたと私しかおりません。」
指導者「!・・よし抱き合おう。」

やっぱり、撃ち出すなら他にもっとイイ物があるような気がするっちゃ。

投稿: 門弟廃村 | 2006/10/27 04:19

どうでもいいけど、今日のネタは少々投げやり過ぎませんか?もしかしてこれはたけくま先生の願望?

投稿: 綾 | 2006/10/27 06:57

あのCX斉藤アナのネット番組が、タイトルも新たにCS放送739へ進出だそうで…
竹熊さんとの放談が放送される日も近い?

アナマガ!斉藤舞子の合縁奇縁
http://blog.fujitv.co.jp/maiko/

投稿: きんぎんすなご | 2006/10/27 09:05

↑あ、そうそうCSでやるんですよ。例のみうらじゅんさんとのアレが第一回とかで。ただ、今、俺の家ではCS受信できないんだよな~。

投稿: たけくま | 2006/10/27 10:30

2029年だか2035年にも小惑星衝突の可能性(300分の一)があるそうですが・・
こっちは直径1kmくらいなので動画みたいなことにはならないようですが「衝突の際のエネルギーは広島型原爆の約10万倍にあたる1600メガトンほどと推定した。平野部に衝突すれば大都市と周辺部を壊滅させ、海に落ちても大津波を引き起こす恐れがあるという」とのことですが。

投稿: AK | 2006/10/27 11:57

CSはみられるんですがたしかフジTV739は有料だったような…。

投稿: 永田電磁郎 | 2006/10/27 14:59

 テレビでこの番組をみてたら、このあと地表はいくつかの経緯をへたのち、広大な海が復活するとともに激しい気象活動がはじまる、という説明もあった。
 そのときでてきた気象の話に、風速がたしか秒速300㍍をこえる規模の台風(?)が何ヶ月もふきあれつづける、などというのがあってまたブッとんだおぼえがある。
 音速が秒速340㍍ぐらいなので、だいたいそれに匹敵する。つまり風が音速でふきつづける。音速の風。これまた想像を絶するどえらい話だ。

投稿: 風速マッハ | 2006/10/28 14:06

バラードの『狂風世界』思い出した。
こっちはスゴイ風が地上をふきまくるだけだが、
それだけでもおっかなかった。

投稿: 風邪のファイター | 2006/10/28 16:32

http://stage6.divx.com/members/62821/videos/1028902
>∀<)ノ これからはDivX6Stageやで

投稿: | 2006/11/08 16:06

↑うわー画質いい! しかしyoutubeのやつと一部だけナレーションや編集が違うような…はて?

投稿: たけくま | 2006/11/08 23:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/12421387

この記事へのトラックバック一覧です: 格差社会最終解決法:

« 大泉さんと「オタク」対談 | トップページ | いよいよ自転車が! »