« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/29

『パプリカ』2回目観てきた

こないだの月曜、新宿で『パプリカ』観てきたんですが、すぐに感想が書けませんでした。

それで今日、二回目観たのですけど、ちょっとこれ原作読まねば…という気分に。それで、今読んでいるのです(映画館のロビーで原作も売ってた)。「映画と原作は別物」と普段考えている俺にしては、珍しいことです。

いや映画は、嫌いではないんですよ。むしろ好きだと言ってもいい。ただ引っかかる点があって、手放しで誉める気持ちになれないのです。そういう場合、俺は無視することが多いのだけれど、それもできないという奇妙な感覚。

かなり好きな映画で、傑作という言葉が喉元まで出かかっているのですが、それにしては「引っかかる」ことがいろいろあって、言葉にできない。もう少し考えてから、感想書きます。明日は締め切りが一個あるので、しばらくお待ちを。

続きを読む "『パプリカ』2回目観てきた"

| | コメント (44) | トラックバック (8)

2006/11/27

漫画の製作方法が特許に?

ある人からメールで教えてもらって知ったんですが、2004年に「PCで漫画を製作する方法」の特許が下りたんだそうですけど、これって本当? それとも手の込んだフェイクなんだろうか。

http://banba.de-blog.jp/wadachi/2006/08/post_d8e5.html
http://banba.de-blog.jp/wadachi/2006/11/post_fad3.html

↑のWADACHIさんのブログで紹介されてます。特許庁の公式サイトでちょっと調べてみたんですが、よくわかりませんでした。検索方法が悪かったのかな。

続きを読む "漫画の製作方法が特許に?"

| | コメント (67) | トラックバック (3)

2006/11/26

杉浦茂傑作選集

Sugiura01杉浦茂先生については、俺も毎年、多摩美の講義で必ず紹介するんですけれども、ここにきて青林工藝舎から素晴らしい復刻がでましたよ。杉浦先生が一番脂の乗りきっていた時代(1950年代)に「漫画王」や「少年画報」に連載されていた、『怪星ガイガー』『八百八狸』がそれです。特に『怪星ガイガー』は、このたび直筆のオリジナル原稿が発見され、それを収録した奇跡の復刻です。過去に出ていた杉浦漫画の文庫本などは、原稿が紛失していることが多く、掲載された雑誌や単行本などから複写するしかなかったわけですよ。

なにしろ50年代というのは俺が生まれる前ですので、ほとんどの杉浦作品は後追いで読むしかなかったんですが、それでも一度はまると病みつきになる変なパワーが杉浦漫画にはありました。時代に関係ないというか……。

続きを読む "杉浦茂傑作選集"

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2006/11/24

大泉さんとオタク対談2

の2回目が、更新されてました。

http://web.soshisha.com/archives/otaku/index.php
↑連載としては4回目にあたります。

前回俺が話した「オタク密教」についての続きです。内容は、10年前から折りに触れて話してきたことで、ここらで「先に進みたい」思いも個人的にはあるんですが、ここのところ改めて「オタクについて語ってくれ」という依頼が多いです。ただ、俺は自分の世代(第一世代)について語ることがせいぜいなので、第二世代・第三世代については正直、よくわかりません。ともあれ、ここで語っているオタク論は、これまであまり語られなかった領域の話ではないか、とは思います。

| | コメント (127) | トラックバック (5)

流星号復活!

P1010398 そんなわけで昨日町田の自転車屋さんで流星号の前輪取り付け完了。修理代約1万円也。今後は、犯人野郎に出資法上限29.2%の金利をつけてやるからそのつもりで!いや、闇金なら年利1000%なんてこともあるから1000%だ!

それでクズ野郎の似顔絵だが、お寄せくださった中からhamさんのこの絵Ham が気に入った! あとでフォトショップでほんの少し加工させていただき、晒し首にして右サイドバーにでも半永久的に晒してやる! 名前は前輪フェチの助だがこれだとインパクトにやや欠けるので頭に【変態】をつけることにする! 変態前輪フェチの助だ、この変態野郎! もう少しいじって、変態前輪チンポコスリの助ってのはどうかな! 

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2006/11/21

【告知】本日夜、小谷野先生とラジオ

うっかり告知忘れるところでした。先日も書きましたが、本日夜8時5分から、NHKラジオ総合にて「ふれあいラジオパーティ」というラジオの生放送に出演します。

テーマは「結婚しない男たち」で、ご一緒するゲストが「もてない男」の小谷野敦先生ですよ。小谷野先生にお会いするのは初めてなうえ、生放送ということもあって緊張してます。なにかあれば帰ってから報告いたします。

では。

Fureai03804ccc ※21日追記

構成作家の松本さんからスタジオでの記念写真を送っていただきました。左から小谷野敦先生、青木アナ、ユリオカ超特Qさん、俺、松本さん。(ちょっとピンボケですが)

続きを読む "【告知】本日夜、小谷野先生とラジオ"

| | コメント (17) | トラックバック (3)

2006/11/20

【業務連絡】コメント欄の変更について

これまで当ブログでは、コメント欄の名無し投稿を許可してきましたが、このたび少し変更して、ハンドルとメアド記入を必須の設定にしました。

ココログのコメント機能は貧弱で、コメントは何百個でも投稿できるのに、番号が振られないので、名無しさんにレスを返すときなど、いろいろ不便なことがありました。本当はハンドルのみ必須にして、メアドはなくてもよい設定にしようと思いましたが、ハンドル必須設定にすると自動的にメアドも必須となってしまうようです。僕ではどうにもなりませんので、悪しからずご了承ください。

もちろんメアドはフリーメールで構いません。あとハンドルは各自の自由に任せますが、できれば固定ハンドルにしていただけると、なにかと対応が便利になります。以後よろしくお願いします。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2006/11/19

最近驚いた動画

これも有名かもしれませんが、かなり驚いた動画です。

ロンドンで開かれた「サルタンの象(The Sultan's Elephant)」という巨大人形を操作するアートイベントの一環らしい。そちらでYOUTUBE検索すればたくさん動画が見つかります。

巨大幼女好き、人形好きは必見かも。関連URLは下記まで。

http://www.youtube.com/watch?v=qBXr15K2uSc
http://www.youtube.com/watch?v=HQbTMEupTpk

| | コメント (35) | トラックバック (7)

2006/11/18

最近笑った動画

渡辺篤史の建もの探訪

↑かと思って見ていると、どこか様子がおかしい。かなり手のこんだMADビデオ。

俺、あの番組好きなんですよ。毎回へんな建物が見られて。不景気になってからは、リフォーム番組ばかりではないですか。その点渡辺篤史の番組は、どれもイチから建築している家ばかり。それだけでも贅沢であります。それにしてもこのビデオには笑いました。けっこうあちこちに貼られているので、もう見た人いると思いますが。元URLはこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=VAmY_DJAPFc

| | コメント (17) | トラックバック (4)

2006/11/17

犯人の似顔絵中間発表

例の流星号前輪盗難犯のバカタワケさんの似顔絵がいろいろ来てますので、ご紹介します。

Seagel

Takesi

Norityan

Kato01 左端から、seagelさん、takesiさん、のりちゃんさん、加藤さんの作品。seagelさんは、「●一日の大半をパソコンの前で過ごし、ほとんどの時間をネット掲示板の巡回とエロゲーに費やす。●社会性に乏しく、幼稚。精神年齢は小学校中学年~中学生レベル。」などの詳細なプロファイリングを書いてきてくださりました。

続きを読む "犯人の似顔絵中間発表"

| | コメント (15) | トラックバック (3)

2006/11/15

【発表】来春『サルまん』新連載

さっき帰りました。本当の打ち合わせは来週なんですが、とりあえず今日も小学館まで行って、担当者と話してきました。と、いうことで、もう薄々おわかりの人もいたと思いますが『サルまん』を来春から新連載します。掲載誌は「IKKI」で、断定はできませんが、たぶん4月号か、5月号から始めることになると思います。

実は今日の段階で発表できるのはここまでです。「なんだあ」とガッカリする人がいるかもしれないので、チョッピリ補足しますと、今度やる『サルまん』は、おそらく過去最大のスケールになります(月刊ですが)。ページ数ではなく、ネタ的にです。ただし、本当にそれが可能なのかどうか、相原君、編集部ともども、よく相談しなければなりません。そんなわけで今はすべてをお話しできません。詳しい発表は後日になると思います。それまで、皆さんで想像を巡らせてください。

続きを読む "【発表】来春『サルまん』新連載"

| | コメント (65) | トラックバック (13)

【業務連絡】わ。しまった

早朝告知した「明日の重大発表」ですが、さっきスケジュール帳を見たら新プロジェクト打ち合わせは来週の水曜でした(爆)。

一週間、日取りを間違えてたようです(爆)。しかし、皆さんとの約束ですので、あとで発表できる範囲で発表したいと思います。詳しいことはこれからですが、やること自体はすでに決定してますので。

来年はその企画のためにかなり他の仕事をセーブせねばならないでしょう。生活できるかどうか心配です。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

【業務連絡】明日あたり素敵な発表が?

Mobofaceb ←moboさんの犯人似顔絵

自転車パーツ泥の名無しの糞タワケの似顔絵は着々と送られております。来週頭には厳選して優秀作品の発表ができるでしょう。一応、日曜まで待ちますのでふるってご応募ください。素晴らしい作品ばかりですので、どこかで中間発表もします。

さて、明日、というか正確には今日なのですが、夕方くらいに都内某所で打ち合わせがあり、それによって嬉しいお知らせを発表できるかもしれません。つか、します。おそらく俺の過去10年で最大のプロジェクトになると思われ、今から途方に暮れているところです。本日は帰宅が遅くなると思うので、発表は明日になるかもしれませんが、皆様におかれましてはお楽しみにお待ちください! 松坂がどの球団に入ったかより大ニュースっすよ。個人的には。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006/11/14

犯人の名と似顔絵を募集!

Hanninimage01 昨日、俺の流星号の前輪だけ盗みやがった大馬鹿糞タワケの名前と似顔絵を募集します。昔『ファミ通のアレ(仮題)』で左みたいなマンガを描いたのですけど、これは匿名で罵倒ハガキを書いてきた読者に対し、とりあえず顔と名前を想像して誌面でお返しをしたものです。

これ(肥溜皺之助)をそのまま使おうかとも考えましたが、すでに一度使ったネタでもあり、俺も10年前に比べ才能が枯渇してきているので、せっかくWEB2.0時代なのですから、有志の皆様のお知恵を拝借したいと思いました。

とりあえず、コメント欄に「痰壺五郎」とか、名前だけでもいいです。イラストは鉛筆ラフでも結構ですので、添付メールで俺のメアドまでふるってご応募ください。優秀作品は、今後未来永劫自転車イタズラ犯の名前や顔に決定するとともに、ことあるごとにブログに登場させて、みんなでバカにしたいと思います。俺へのメールは下記まで

UHI85087@nifty.com

| | コメント (92) | トラックバック (1)

2006/11/13

無惨!! 流星号がこんなことに!

Tounanp1010496 ついさっきマンション管理人から連絡あり、「あなたの自転車、えらいことになってるよ」とのこと。うぎゃー、と思って自転車置き場に駆けつけたら、流星号がこんなことになってました。

昨夜は11時に帰宅して、そのときはなんともなかったのを確認しているので、それから早朝にかけて何者かが自転車置き場に侵入し、俺の流星号の前輪を外して盗んでいった模様。

まあ、明らかにイタズラ目的でしょうが、考えられる犯人は(1)マンション内部の者か、または(2)外部の大馬鹿糞タワケ、のどちらかということになります。

続きを読む "無惨!! 流星号がこんなことに!"

| | コメント (107) | トラックバック (4)

2006/11/12

「現代漫画博物館」が出ました

Amazon.co.jp: 現代漫画博物館: 本: 小学館漫画賞事務局,竹内 オサムかねてから出るぞ出るぞと噂されていた『現代漫画博物館』が、ついに出ました。発売元は小学館であります。

扱う対象は1945年から2005年までの漫画、そこから約700作品を厳選して紹介しています。いわば時代時代を象徴する作品で綴った戦後漫画史と呼べる内容。全作品の図版も豊富に収録されてます。巻末に「作品索引」「作家索引」、別冊付録で「漫画史年表」「作家解説」がついているのも実用性が高いです(資料集である以上当然だが、意外にこういう部分がしっかりしてない本が多い)。

こういう仕事は漫画への広くて深い知識・見識が必要になるうえ、ひたすら手間暇がかかる地道な作業です。しかも「この作品が入って、なぜあれが入らない」という読者のクレームも覚悟しなければなりません。

続きを読む "「現代漫画博物館」が出ました"

| | コメント (8) | トラックバック (4)

2006/11/10

マタンゴ三輪車!

http://hisamichi.seesaa.net/article/24590909.html
↑「好きになった」

思わず吹いてしまいました。こんなのがあったのか。下のほうのウルトラセブン三輪車は昔、見た記憶がかすかに…。ほかにケムール人が三輪車に乗っております。ブルマァクって懐かしいな、おい。

このブログによれば、アメリカのノイズバンドのメンバーでこういうのが好きなのがいて、来日するたびに大量に購入しているらしい。さもありなんというか。

マタンゴ、数年に一度はビデオで見るんですけど、もう一度見たくなりました。全編を覆うキチガイ味がたまりません。アレ見るとしばらくキノコ汁が食えないですよ。

続きを読む "マタンゴ三輪車!"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/11/08

【日記】今日は忙しかった

早朝6時に起床、以前から遅れに遅れていた単行本解説(みなもと太郎『極悪伝』、今月末にマガジンファイブより発売予定)書き、版元にメール。ちゃんと出るのでしょうか。9時半に小田急線に乗り、10時40分に原宿の桑沢デザイン研究所まで。ここではずっと報告してませんでしたが森川嘉一郎氏伊藤剛君とやっている「桑沢キャラクターメディア研究ゼミ」の一環で製作している冬コミ向け同人誌が佳境に入っております。もっとも同人誌というよりメインは付録のCD収録用完全作りおろしゲーム(「アリスエリア」)なんですが。学生がほぼ10人がかりで夏から作っていてゲーオタでもある森川先生ののめり込みが尋常ではない。俺はゲームはさっぱりなので完全にお任せ状態。コミケのスペース当選が早くも判明したとかで

日曜日(12/31)西地区“あ”ブロック 01a

続きを読む "【日記】今日は忙しかった"

| | コメント (53) | トラックバック (7)

2006/11/06

流星号一週間

Oomakichari2 昨日で流星号(エアロアシスタント)が届いて一週間になります。この間、毎日乗っておりますが、ここらで乗り心地についてのまとめレポートをお送りしたいと思います。町田在住の友人である小宮くん・石田くん・大牧くんらにお願いして、車で座間や厚木まで移動し、俺が乗っている姿の写真撮影もしてきました。何かの参考になれば幸いです。

それでいきなり結論から申し上げますと、このエアロアシスタント、坂の多い土地で、日常的に隣町(~10キロ)くらいまで乗る自転車としては、おそらく最強ではないかということです。

Komiyap1010294c Ishida08 特に快適なのが坂道で、いくつか写真を掲載しますが、かなりの急勾配でも立ち漕ぎや手押しなどまったくせずに登ることができました。ここにこそ、電動アシスタント自転車の真骨頂があるといえます。

続きを読む "流星号一週間"

| | コメント (51) | トラックバック (7)

2006/11/04

俺的によかった音楽

「第一回・頭のおかしい音楽祭」に沢山のご応募、ありがとうございました。どれがベストというわけではないのですが、俺的によかったPVをピックアップしたいと思います。これ以外にも面白い音楽ビデオがありましたらご紹介ください。意外と好評企画になりましたので、今後は月に一回くらい開催したいですね。

他にもたくさんありましたが、以下が今回、俺的に「グットきた」ビデオたちです。おそらくもっとあると思いますので、皆で教えあいましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=FVjDNcqpioM
http://www.youtube.com/watch?v=06Qm-Z5OsHw

続きを読む "俺的によかった音楽"

| | コメント (31) | トラックバック (3)

2006/11/03

第1回「頭のおかしい音楽祭」

ところで「たけくまメモ」には音楽ネタがあまりにも少ないと思いませんか? 俺は思います。まあ、高校生になるまで家に音楽プレイヤーがなく、音楽といえばテレビの歌謡番組でしか聴いたことがない人間なので仕方がないのですが。俺が生まれて初めて自費で購入したレコードはあがた森魚の『乙女の儚夢(ろまん)』と芸能山城組の『恐山』でした。当時(1976年頃)はユーミン全盛期でしたので、クラスの皆と話があわないことおびただしかったです。

それでも、俺の好みの音楽というのもあって、ジョン・レノンの『ダブル・ファンタジー』が80年に出たときには、早速購入してオノ・ヨーコの曲だけをテープにダビングし、毎日そればかり聴いてた時期もありました。今まで、オノ・ヨーコの音楽のファンだという人には、ジョン・レノンと俺以外ではあまり会ったことがありませんです。

続きを読む "第1回「頭のおかしい音楽祭」"

| | コメント (120) | トラックバック (3)

2006/11/01

TOKIO城島くんのラジオに出ます

ここのところ、どうしたわけかやたらラジオづいております。本日ポッドキャストが更新されたばかりの「たけくまラジオ」(TBSラジオ)に続いて、あさって金曜深夜24時からの「城島茂のどっち派?」という番組に出ることに。よくわからないんですが、「スポ根マンガ」の話をしてくださいとのことです。テレビ有名人、それもジャニーズの人とサシで話すのは初めてなので緊張してます。

http://www.tbs.co.jp/radio/dotch/
↑城島茂のどっち派?番組案内

続きを読む "TOKIO城島くんのラジオに出ます"

| | コメント (25) | トラックバック (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »