コミックマヴォVol.5

« まだ最悪ではない | トップページ | あの手品師はなんだったんだろう »

2007/02/02

あ。左の耳が…

ブログ更新にはまったく影響がないのでこれまで書きませんでしたが、実は今、左耳が聞こえない状態なんです。それも完全に聞こえないのではなくて、高域だけはなんとか聞こえる感じ。低中域がヤバイので、人の声とか聞き取りづらいですね。こちら(Nリハビリセンター)に転院して3日目にきがつきました。家に電話かけて親父と会話するうちに、親父の声がやたらとモゴモゴ籠もっていたので、聞きづらいなあと思ってふと受話器を右に当て替えた瞬間、今度は鮮明に聞こえたので気がついたわけです。

おそらく昨年12月19日の2度目の発作以来こうだったと思うのですが、まったく聞こえないというわけではなく、右耳は正常に聞こえるので、およそ一月半も自覚していなかったのだと思われます。

自覚してなかったくらいなので、まあたいした問題ではないんですけど、そうなればそうなったで、今度は左側の音を意識するようになってしまいました。すると聞こえないはずの左耳に、キーーン…とかすかな耳鳴りがするのですね。たいした音ではないんですけど、静かな場所に一人でいるとこれが結構気になる。眠れないほどじゃないですけどね。しばらくすると慣れましたが、その程度。

お医者にそのことを申告すると、耳鳴りを伴う難聴はよくあることだが、脳梗塞が原因の難聴の場合、耳鳴りではなく耳元で人の声がず~っと聞こえていたり、音楽がず~っと聞こえる人もいるんだそうです。こうなると幻聴というべきでしょうが、人間の脳って不思議ですね。

もし俺の耳鳴りが坊さんのお経だったら、それが一生続くのだったらさぞかし嫌でしょうね。まだ音楽のほうがマシかもしれません。でもその音楽がジャックスの『からっぽの世界』だったとしたら……。あれ自分が水死体になったときの気持ちを歌った歌ですよ。おそらく日本語で歌われた中で最高に暗い歌だとおもいますが、それが24時間連続して聞こえるのだとしたら、いくら好きな歌であっても死にたくなるかもしれません。

まだ「♪あひるんるん、あひるんるん、」みたいな歌のほうがいいかもしれません。それが一生続くとなると、考えちゃいますがね。[07'2/1記]

|

« まだ最悪ではない | トップページ | あの手品師はなんだったんだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

http://zip.2chan.net/14/futaba.php?res=55069

投稿: ふたば | 2007/02/02 21:10

はじめまして。ずっとROMってた一読者です。
たけくまさん、ホントにタフですね〜。
難聴ネタでジャックスとは…
どんな状況下でもきちんと読み手を笑わせようという姿勢には、つくづく頭が下がります。
プロの凄みを見せつけられました。
難聴も込みで、一日も早いご回復をお祈りしています。

「あひるんるん」の方がオレはかえってツラいと思います♪

投稿: n_z | 2007/02/02 21:15

12月18日にお見舞いしたとき、何度もこちらの話を「え?」と聞き返しておられたのが印象に残っていましたが、関係あるのでしょうか。2度目の発作の前日ですので、参考になさるかと思いコメント付けました。

投稿: ご近所 | 2007/02/02 21:44

間もなく『ライブインハトヤ』
(満足問題研究会)が、CD復刻されるんですが
ねえ。(ディスクユニオン・予約受付中)
ぜひ、回復の暁に聴いていただきたいです。

聴力満足問題の研究が精力的に行われますよう!
歩行力満足推進で、体のバランスがとれるように
なると、耳のバランスも一緒に回復!するかと
思うのです。

日本が右寄り傾向なだけに
左にも頑張ってもらわないと
いけません!!

投稿: 長谷邦夫 | 2007/02/02 21:48

おいどんも昨年10月に危篤になりましたが何とか生還しました。劇症心筋炎でした。
一日も早く回復されることを願ってやみません。
難聴はつらいなあ。

投稿: あど | 2007/02/02 21:51

先日、退院して、やっと娑婆に戻ってまいりました。娑婆の空気はうまいですね。

ところでうちの父も脳梗塞で(緩慢な脳梗塞なので気づいていなかったのですが徐々におかしくなっていた)聖M病院のそれ専門医に診てもらっています。(<いいらしい)脳ってのは訓練すると怠けていた細胞が活性化するのでリハビリが重要みたいです。頑張ってくださいね。

変な音聞こえ難聴はなったことありますが、耳元で遠くのラジオやテレビの音がず~~っと聞こえていて辛かったです。あと厚木基地のジェット機の音がすごく響くので辛くて「米軍の馬鹿」とか思いました。

耳の難聴も治るといいですね。

投稿: あんとに庵 | 2007/02/02 23:07

先日のイベント、コメントありがとうございました。
お見舞いに行く時は強烈なエロマンガをお土産に持って行きますよ。看護師さんに見つからないようにね。お楽しみに♪

投稿: 永山薫 | 2007/02/02 23:10

映画「気狂いピエロ」後半に、「ワタシの頭の中をずっとこのメロディが離れないんだ!」とジャン・ポール・ベルモンドに語りかけるおじさんがいましたね。

最近自分は、頭髪が薄くなってきているので色んな有名人のハゲ具合をチェックしています
独断でナイスハゲ挙げてみます
①「ウッドストック」におけるジョー・コッカー
②色川武大の30代の頃の写真
③阪神の鉄人・金本選手の生え際
④「硫黄島からの手紙」の渡辺謙~「天皇陛下万歳」と言って頭を下げると薄くなった頭頂が見えるのがたまらなくイイ。若かりし頃の栗原中尉のシーンがバレバレでカツラなのもイイ。

お元気で 今年は下界は暖冬です

投稿: たにしんいち | 2007/02/02 23:44

たけくまさま
ご安心を

片耳の難聴は日常生活には,あまり影響を及ぼしません
会議や音源の方向を確かめたいときは,悪い方の耳に補聴器をつければ解決します
最近の補聴器はデジタル技術で周波数の特性を細かく調整できます
低い周波数の利得をあげて,高い周波数とのバランスをとれば快適に使えます

投稿: たかたん | 2007/02/03 00:00

↑ おう、そうだ。
この際、もう一度「魂を売って」補聴器もゲットしたらどうだろう?
補聴器販売会社のみなさーん、よろしくお願い申し上げまーーす。

投稿: トロ~ロ | 2007/02/03 03:09

ジャックスの『からっぽの世界』
てどんな歌なの?

投稿: ひま | 2007/02/03 03:32

これは平田弘史先生との補聴器共同開発フラグですよ!!
天の与えたフラグですよ!!!!

投稿: mya-i | 2007/02/03 04:40

なんかちょっといやな発言になってしまいますが、
個人的には竹熊先生の笑いを取る姿勢より、批評眼の部分をメインと思っていて、サルまん読んだり、書籍こないだ買いましたが、ブログも面白く読ませてもらってます。
回復願ってます&サルまん新作楽しみにしてます!今日友人とサルまん談義して原稿料の本貸してやりました ひじょうに楽しませてもらってます。

さらに個人的ですが杉浦先生プッシュしてくれたり、魔少年ビーティーをほめてくれる大人っていうのは、僕の中ではワンダフルワールドの実現と呼んでいます。ほんとうれしい事でした。
ついメール的になってしまいました。失礼します。

投稿: 飛鳥了大好き | 2007/02/03 05:25

たにしんいち様

金本アニキはハゲじゃありませんよ。

http://www.aniki-mi6.com/message/index.php

↑バックナンバーの2005/2/17の記事を見よ。

投稿: 通りすがり | 2007/02/03 05:55

はじめまして。開設時よりいつも楽しく拝見している者です。
サルまん以来久しぶりに見た竹熊先生のお姿はどう見てもバリバリのメタボリッカーだと感じていましたので今回の発症・入院は大変失礼かとは思いますが、ごく自然な成り行きだと受け止めております。
かくゆう私も、現在はかなりのおデブさんでありまして、先生の現在のお姿はとても他人事とは思えないでおります
だからこそ竹熊先生には一日も早く病を克服して現場に復帰していただきたいと思っております。
頑張ってください。

投稿: えぐざん | 2007/02/03 12:23

これは、いい文章!
そこはかとないユーモアに、正岡子規の『病牀六尺』に通じるものを感じました。
いつの日か『リハビリ日記』が単行本として出版されますように!

投稿: たけくま先生命 | 2007/02/03 13:05

 聞こえるのが、

「すぃーすぃーすぃーだららった、すらすらすいすいすい」

 だったら、気楽になりませんかね?

投稿: がんばってくださいね | 2007/02/03 13:19

もしオレだったらせっかくなので治ってしまう前に「耳がァ~~! あ~~ああ~~! 耳がァ~~!!」を少なくとも1度はやるだろうと思いました。ラピュタ王の気分になるんです。ひと気のない時に1人でですよ勿論。

投稿: アケロンティア・ステュクス | 2007/02/03 14:09

>「♪あひるんるん、あひるんるん、」

アニメ「NHKへようこそ」での、
壁越しに毎日聞こえてくる、
「♪ぷるぷる、ぷ~るりん・・♪」(うろおぼえ)
って歌思い出しました。

投稿: にょろ | 2007/02/03 17:07

 お耳が聞こえにくい症状大変ですね…
昔読んだオリバーサックスの著作、妻を帽子と間違えた男の1エピソードに、ごく軽い脳梗塞が出来た老婦人が幼い頃聞いた故郷の曲が流れ続けて、失われた子供時代を思い出し大変な幸福感を味わったという一節があります。
 もし脳内リピートが始まったらおこちゃまの時に好きだった番組やお好きな曲がメドレーで流れるとステキですね。
ご回復を心よりお祈り申し上げます。

投稿: 鴎 | 2007/02/04 17:41

ヤッター
‘ステレオいらず’ですね

投稿: hmmm... | 2007/02/04 17:42

からっぽの世界のアルバム手に入れましたがどっかいきました

投稿: メルヘンひじきごはん | 2007/02/04 20:27

ご心配は要りません 右自壊の危機到来です

却って左に寄りすぎたらいけんネと考え始めたとこですんで

投稿: メルヘンひじきごはん | 2007/02/04 20:31

読者諸兄へ報告。

本日、akioさんとお見舞いに行きました。
お伺いしたところ、たけくまさんは脳血栓リハビリギブスをつけて重いコンダラを引いておりました。

思ったよりもお元気そうで、近々復帰も近いと思いました。少し呂律が回らないようで、最初は心配しましたが、お会いして1時間半、ずっと喋りっぱなしで(ww)後のほうになるほどエンジンがかかってきたようで、流暢になってきましたよ。
当初、ファンがのこのこ行くのは迷惑じゃないかとためらっていたのですが、お話するのもリハビリのようです。

七沢リハビリテーション病院
http://www.kanagawa-rehab.or.jp/
というのは、交通の便が悪い場所ですので、面白半分で行ける場所ではありません。
もしお気持ちのある方は、お見舞いをどうぞ。
なお、お見舞いの品としてお持ちするには、たけくまさんは間食が止められていますので、お菓子などは適しません。
こういってはアレですが、お見舞金をお持ちするのがもっとも現実的かと思います。

もし行かれる方は、リハビリの時間、食事の時間がありますので、それを避けたほうが良いです。午前中なら10時~11時、午後なら14時~16時が空き時間となっています。僕たちは18時に行きましたが、食事と重なりますし、面会時間は19時までですので、あまり遅くなるのはまずいでしょう。
最寄り駅行きのバスの最終が19時だそうで、タクシー代も高くつくことになります。

僕たちは来週もお伺いするつもりです。
クルマで行きますので、お気持ちのある方は僕のメアドまでお問い合わせください。

投稿: nomad | 2007/02/04 23:09

お、オフ会??

投稿: メガるる | 2007/02/05 01:41

オフ会だといいのですが、まじめーなお見舞いです。

投稿: akio | 2007/02/05 02:19

非常に興味深い内容ですね。
もしよろしければ相互リンクをしていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
『グーグルアドセンス・アフィリエイトで金儲け!!』
http://www1.atpages.jp/oyakudati/index.html

投稿: buchiyamato | 2007/02/05 03:45

ブログがあると聞いてついつい仲間入りしちゃいました。いろいろな方が熊様の心配をされているのですね。いたらない受け持ち看護師ですが、1日も早い社会復帰のお手伝いのお役に立てるよう頑張ります。でもすごい有名人なのですね。お見舞いの方にお願い、エロマンガはちょっとまずいですぅー

投稿: 熊さんのナースより | 2007/02/05 16:35

な、な、ナース様が降臨されました、、、。
え、え、エロマンガはまずいそうですぅ、、。

熊様、ですか。

投稿: めたろう | 2007/02/05 20:05

え、だめですか、えろまんが。
来週のお見舞いの品変えないと。

投稿: akio | 2007/02/05 20:52

 血圧上がっちゃうんでしょうかね?>エロ漫画
 興奮しないエロ漫画はどうでしょう?・・・冗談です。

 素人判断はしないほうがいいのかもしれませんが、耳。闘病や復帰の焦りからのストレスが原因、というのは考えられませんか?

 友人に、ストレスが原因で声が出なくなる人や(私も軽くだけど、たまになります)、やはり耳が聞こえなくなる人とか、わりといるので、そういう可能性をつい考えてしまいました。

 いずれにせよ、あまり焦らずにリハビリがてら養生されるのがいいのではないかなーと。これも素人判断ですが。
 お大事になさって下さい。

投稿: かなびん | 2007/02/05 22:15

いや過去に長期入院の経験した俺も、聞いてて、「エロマンガは止してくれ・・」って思ってました。
みんなが思うほどありがたくないし、始末に困るし。
それと、脳血管がドックンドックンしちゃヤバイだろー?

投稿: にせロッカー | 2007/02/06 01:56

エロ漫画禁止!
こ、こんなところにまでナースの監視が…。
ぬかった…。

投稿: 永山薫 | 2007/02/07 23:45

補聴器について誤解があるようですので記させていただきます。
補聴器は悪いほうに耳には着用しません、失われた聴覚が回復することはほとんどないので残されたよいほうの耳でその分を補うます。

投稿: 通りすがり | 2007/02/23 21:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/13757286

この記事へのトラックバック一覧です: あ。左の耳が…:

» ちか [未熟な体]
たまにはいいでしょ。男も女も。 [続きを読む]

受信: 2007/02/08 01:40

« まだ最悪ではない | トップページ | あの手品師はなんだったんだろう »