« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/30

人間は三回メシを食わねばならん

また父親の話なんですけれども、現在、食事を作る係はほぼ父親の役割になってしまってます。俺は外出するときにデパ地下とかでおかずを買ってくる係で。結局家で料理するといっても、メシを炊くのと味噌汁作るくらいなんですけどね。あとキャベツの千切りとトマトのサラダ。三度三度これが基本になっちゃってます。

問題は食事の時間なんですけどね。父親は、昨年から不眠症ぎみになっていて、睡眠導入剤を医者から処方されているんですよ。睡眠薬より軽いやつ。こないだ書きましたが、夜中に便所に起き出してそのまま便座で寝てしまうのも、この睡眠導入剤のせいもあるのかもしれないです。

それで、朝起きるのが遅くなって、だいたい8時半とか9時になったりしてます。遅いといっても、俺より早いのだけれど。俺は夜中の3時とか4時に寝るのが多いですから、だいたい10時過ぎに起床することが多いです。

続きを読む "人間は三回メシを食わねばならん"

| | トラックバック (5)

2007/10/28

秋葉原著作権シンポとちば先生の色紙

本日、台風が接近する中を秋葉原エンタ祭りで著作権関係のシンポジウムが開かれたことは、今朝になって慌ててアップしたエントリに書いた通りです。俺は第一部の「創作活動と著作権 引用・パロディ・保護期間」のパネルに出席し、いつもながらの持論をくっちゃべっただけなのですが、たぶん当日来ていた人のブログにレポートが載るんじゃないかと思います。ちょっと今帰ってきたばかりで疲れていますので、詳細はそちらに譲ります(横着ですいません)。

http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/
↑当日来ていた人のブログ

会場は満員の盛況で、著作権問題に関する一般の関心の高さを改めて認識しました。俺の参加したパネルでは弁護士の福井健策氏と角川書店社長の井上伸一郎氏が出席し、井上氏は『ケロロ軍曹』のパロディの例をプロジェクターで見せるなどして聴衆は熱心に見入っておりました。

続きを読む "秋葉原著作権シンポとちば先生の色紙"

| | トラックバック (0)

2007/10/27

本日、昼12時に秋葉原で

告知するのを忘れてた。本日、お昼の12時半から秋葉原の電気街口を出たところにあるUDXの4階で「漫画と著作権」に関するマジメなシンポジウムにパネラーとして出席します。どういうわけか「秋葉原エンタまつり」の一環のイベントだそうです。

http://www.akibablog.net/archives/2007/10/manga-festival-071026.html
↑アキバぶろぐにエンタ祭りの紹介記事が。

出席は俺のほかに弁護士の福井健策先生、角川書店代表取締役の井上伸一郎氏です。俺も脳梗塞の後遺症で若干ロレツが怪しいんですけど、福井先生からの依頼で断ることはできません。井上社長は、まだ社長でない頃に角川書店に行ったとき立ち話をして以来のご無沙汰です。いつの間にか大出世されていたのでビックリしました。

しかし本日は台風が接近しているとのことで大雨確定の雲行き。果たしてお客さんは来るのでしょうか。帰ったらもう一度ご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/10/25

【サルマン2.0】『明日発売のIKKIに

Ikkihyousi いよいよ発売(いや、日が明けたので本日ですが)の「IKKI」12月号に、『サルまん2.0』の連載第一回が掲載されてます! 表紙の俺と相原コージ君のやおい写真が目印! ちょっち買いづらいかもしれませんがスクール水着よりは美しいと思いますので、我慢して買ってください! 池袋の乙女ロードで引っ張りだこになっていただきたいものです。

なお今回は巻頭カラー企画といたしまして、俺と相原君の嘆美的ピンナップ折り込み写真もついております。これからご購入いただく方のためを考慮し、一部修正したものを掲載しますが、まるでデビッド・ハミルトンの写真みたいにとっても美しいですので、チョイ悪ロマンスグレーにあこがれる腐女子のみなさんは切り抜いてお部屋の天井にでも貼ってネ!

Ikkipinup かなり横長なのでA3のスキャナでも取り込めませんでしたが、スネ毛がうまく隠れたみたいなのでこれでいいかもしれないっす。もちろん現物は無修正で隅々までハッキリクッキリ見えますので、買ってネ。

続きを読む "【サルマン2.0】『明日発売のIKKIに"

| | トラックバック (3)

2007/10/22

「ラブコメッサー」をみんなで見よう!

先日の吉祥寺アニメーション映画祭にて、応募作品の中で超個人的に物議をかもした伊勢田勝行監督『恋戦士・ラブコメッサー』が監督の関係者の手でニコニコ動画にアップされましたので、さっそくお知らせします。

続きを読む "「ラブコメッサー」をみんなで見よう!"

| | トラックバック (5)

2007/10/21

父と暮らせば

入院中、病院での父とのやりとりを書いたらこれが好評で、その後もなんとなくシリーズみたいになってしまったので、「父と暮らせば」という新カテゴリーにすることにしました。これからも何かあれば書いていきたいと思います。

俺の父親は昭和7年生まれですので、子供時代に戦争があり、戦後は「企業戦士」として50~60年代の高度経済成長を支えてきたひとりです。まあ、父親の年代ならほとんどの日本人がそうだったわけで、珍しくもないんですが。

ただそういう父親でしたので、子供の頃からちゃんと会話した記憶がなかったんですよ。なにしろ俺が起きて学校に行く頃にはもう会社に行っていて、帰りは俺が寝る頃、休日は家で寝ているか、さもなくば会社に休日出勤していましたから。

続きを読む "父と暮らせば"

| | トラックバック (1)

2007/10/19

「初音ミク」事件について

本当は文化庁の「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会中間まとめ」に関する意見募集の実施について書こうと思っていたんですが、17日未明あたりから著作権問題絡みで、「初音ミク」関係のネットでの動きが慌ただしいことになってきました。

最初は「たけくまメモ・コメント掲示板」の書き込みで知ったんですよ。はじめは「グーグルの画像検索で初音ミクの画像がヒットしなくなった」というものでした。これ書いてる18日夜現在、グーグルで画像サーチするとちらほらヒットするようにはなってるみたいだけど、18日早朝あたりは確かに本家の画像はまったく検索できなかったです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/18/news065.html
↑「ITmedia」の報道記事

続きを読む "「初音ミク」事件について"

| | トラックバック (22)

2007/10/18

『議論のルールブック』が出た!

Gironbook 議論のルールブック (新潮新書)

昨年「たけくまメモ」で紹介した、岩田宗之(iwatam)さんの傑作コンテンツ「議論のしかた」が、徹底改稿を経て『議論のルールブック』として新潮社から本になりました!

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_d18d.html←たけくまメモ「議論のしかた」

昨日新潮社から送られてきて、とりあえずざっと目を通しましたが、オリジナルサイトのエッセンスはそのままに、論争の具体例が豊富に参照されていて、読んで面白いばかりか会議や討論の現場で「使える」内容になってます。新書なので読みやすいし。

続きを読む "『議論のルールブック』が出た!"

| | トラックバック (4)

2007/10/16

Gメールは確かに便利だった

こないだからなんですが、いまさらながらGメールとグーグルカレンダーに登録して使い始めてます。

これまでwebメールはいくつか使ったことがありますが、俺は旅行とか出張とかそんなにないので、外でメールすることもほとんどなかったんですよ。それで便利さがピンと来なかったんですが、Gメールはさすがによくできていてその日のうちにメインの使い方になってしまいました。

メールの内容がグーグルのサーバーに全部格納されていて、文面にあわせてアドワーズ広告が出るとか、今でも気持ちが悪いんだけれども、それを上回る「便利」を「タダ」で提供するところが、グーグルのグーグルたるゆえんなのでしょう。

続きを読む "Gメールは確かに便利だった"

| | トラックバック (2)

2007/10/15

吉祥寺アニメ祭受賞結果報告

土曜日に行われた吉祥寺アニメ祭の結果報告です。遅れてすいませんが昨日は吉祥寺に泊まったので更新できませんでした。

■第三回吉祥寺アニメーション映画祭2007 受賞結果報告

◆一般アニメ部門

●グランプリ

Thecrockworkcity

THE CLOCKWORK CITY」 加藤隆
加藤隆さんは多摩美出身のアニメーション作家であちこちのコンテストで入賞している実力派です。この作品は24分と長いですが、長尺を持たせる画力と演出力が高く評価されました。お話は管理社会を風刺したもので、やや図式的ではあるんですが一般のお客さんにもわかりやすい作品になっていると思います。これはもともと卒業制作に作っていた作品らしいんですが、卒業してから完成させたものだそうで。これだけの作品をコツコツ作っていったのは大変なパワーだと思います

※誤解を受けそうなので訂正。加藤氏は多摩美出身なのは間違いないですが、その後東京芸大の大学院に進み、多摩美時代に短篇として制作したこの作品を大学院の卒業制作として長時間版に作り直したものが今回受賞した24分版だそうです。

続きを読む "吉祥寺アニメ祭受賞結果報告"

| | トラックバック (2)

2007/10/12

吉祥寺アニメ祭は明日です。

かねて告知してあった「吉祥寺アニメーション映画祭2007」ですが、いよいよ明日に迫りました。場所は武蔵野市商工会議所4階ゼロワンホールにて、時間はノミネート作品上映が17時から、審査結果発表と授賞式が19時20分頃からです。下にノミネート作品のタイトルを掲載しますので、作者の方は可能な限り来るようにしてください。

▼吉祥寺アニメーション映画祭
http://www.kichifes.jp/wonderland/event/filmfestival.html
▼武蔵野商工会議所(一番下にアクセスマップあり)
http://www.musashino-cci.or.jp/sitemap/index.html
▼2006年(去年)の吉祥寺アニメ映画祭受賞作品
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_32e8.html

続きを読む "吉祥寺アニメ祭は明日です。"

| | トラックバック (0)

2007/10/11

コメント掲示板が不調

昨晩からコメント掲示板が不調で、「書き込みに失敗しました」とメッセージが出て書き込みできません。掲示板をレンタルしている@chsの不具合報告掲示板に行くと、やはり同じ症状に見舞われた人が大勢いるようです。これは向こう側のサーバートラブルではないかと思います。

とりあえずこのエントリのコメント欄を開放しておきますのでなにかあれば書き込んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

仕事が終わった

 ついさっき、ようやく『サルまん』の俺の作業が全部終わって編集者に送りました。もう精も根も尽き果てました。

今回は予期せぬ仕事が直前に入ったのと、俺の担当部分をアドビのイラストレーターで全部作ろうとしたのが裏目に出、マニュアル見ながらやったんで死ぬほど時間がかかってしまった。しかも俺のイラストレーター、最新のCS3ってやつなんですが、編集部にあるのがバージョン8と9で、CS3で作ったファイルはそのままでは読めないというじゃありませんか。

普段PCでイラスト描いてる人やデザイナーであれば、そんなの常識なんでしょうが、仕事の最中に知った俺の身にもなってください。結局、CS3の保存でバージョン9形式の出力というのが選べたので、それで送ったんですが、フォントや文字組みが崩れてしまって泣きたくなりました。

続きを読む "仕事が終わった"

| | トラックバック (0)

2007/10/07

★「たけくまメモ」へのご意見・ご要望

コメント掲示板に「★たけくまメモへのご意見・ご要望」スレッドを作りました。今後、読者への業務連絡にはスレ冒頭に「★」をつけますので、スレ一覧からも見つけやすいのではないかと思います。掲示板へのスレ立て依頼も、今後はここから受け付けたいと思います(管理人へのメールでも可です)。スレ立ては、ブログに関連したものに限らせていただきます。

たけくまへの悪口・陰口・嫌味・罵詈雑言を目的としたスレ立てには、原則として応じかねますが、そのためのネルフ、もとい2ちゃんねるがあるわけなので、できましたらそちらでお願いします。

ところで早速皆様のご意見を伺いたいのですが、俺も50代を前にして老眼が始まったようで、小さい文字が見えづらくなってきました。そこで「たけくまメモ」も文字を少し大きくしてみましたが、皆さんの印象はいかがでしょうか。レイアウト的には、前のフォントサイズがキレイだった気がしますが、こちらの方が老人には優しいです。まあ前のでも読めないことはなかったので、前の方がいいという声が大きかったら元に戻しますが。

◎このエントリへのコメント→★
◎掲示板トップへ→★

| | トラックバック (0)

2007/10/06

なぜ結末も決めずに文章(物語)が書けるのか?(1)

昨日からコメント掲示板で、◆ OZCI/VVVB2さんと「文章術」をめぐる問答が始まりました。最初は梅棹忠夫の『知的生産の技術』で紹介された「こざね法」という文章作成法をめぐっての議論で、それが「創作」についての話にまで発展して面白いことになっているのですが、俺は今、『サルまん』の締め切りで本当はそれどころではありません。とりあえず展開だけ下にアップします。ログをそのまま載せますので、俺の書き込みには勘違いがあるかもしれません。

本当は資料に当たってきちんと論じたい内容なんですが、そのヒマがありません。中に登場するわからない言葉は、すみませんが各自ググって調べてみてください。◆ OZCI/VVVB2さん、そんなわけで申し訳ないですが、連休明けまでしばらく突っ込んだ相手ができないと思います。ただしこのエントリのコメントスレを作りますので、◆ OZCI/VVVB2さんだけでなく、何か発言したい方がおられたら論議を進めてくださって結構です。俺の考えは、このエントリの続きに書きます。

続きを読む "なぜ結末も決めずに文章(物語)が書けるのか?(1)"

| | トラックバック (1)

今後のコメント掲示板の運営方針

ここんところ新設したコメント掲示板に関する書き込みばかりで恐縮です。いろいろ書きたいネタもあるんですが、連休明けまで本業の締め切りがあって身動きとれないので、新規のネタ更新は来週半ば以降ということになってしまいそうです。掲示板に「雑談のひろば」というスレがありますので、なんか書きたい人はそちらでお願いします。

http://www2.atchs.jp/test/read.cgi/takekumamemo/4/
↑雑談のひろば#1

それで業務連絡なんですが、まずはしばらくコメント掲示板を「強制age」設定にしてみたいと思います。コメント掲示板は2ちゃんねる型のスレッド式のやつなんですが、2ちゃんねると同じく「age」「sage」設定が書き込む人の任意でできるんですよ。

続きを読む "今後のコメント掲示板の運営方針"

| | トラックバック (0)

2007/10/05

この週末が勝負か

いや『サルまん2.0』の締め切りなんですけど。もう10月でしょう。イッキは25日発売ですよ。こんなこと書いている場合じゃないっすよ。でも作ったばかりの「コメント掲示板」をつい更新してたりして。

http://www2.atchs.jp/takekumamemo/
↑たけくまメモ・コメント掲示板

ちょうど3年分の過去エントリで個人的に気に入ってるものをスレッド化してるんですけどね。掲示板にスレ立てて、そこにこちらのエントリのリンクを貼る。いや~3年間、よくも書きに書いたものだと半ば呆れています。みなさんも「あのエントリのスレ立てれ」とリクエストがあったら、優先的に立てたいと思っています。

続きを読む "この週末が勝負か"

| | トラックバック (0)

2007/10/03

過去エントリのコメントスレ

コメント掲示板設置にともない、「たけくまメモ」内の過去エントリはすべて「コメント不可」または「閲覧のみ」にしました。過去のコメントはすべて保存され、読むことはできますのでご安心ください。

それにともない、コメント専用掲示板に、「たけくまメモ」初期の人気エントリのスレッドを立てました。特にアクセスが多かったり、ネット内で話題になったエントリが中心です。

●手塚伝説
http://www2.atchs.jp/test/read.cgi/takekumamemo/5/

●平田先生シリーズ
http://www2.atchs.jp/test/read.cgi/takekumamemo/6/

続きを読む "過去エントリのコメントスレ"

| | トラックバック (0)

2007/10/02

コメント掲示板に雑談スレッド設置

コメント掲示板の使い勝手はどうでしょうか。レイアウトなど、細かく変更するにはやはりHTMLなどの知識が要りそうで、俺は勉強する必要があるのでおいおいやっていきます。

ところでエントリ内容とは特に関係ない、雑談専用スレッドを作ってみました。これがいっぱいになったら、#2,#3とどんどん続けていきたいと思います。一応2ちゃんと同じく、1000で一杯になるように設定します。ではマナーを守って楽しくやりましょう。

http://www2.atchs.jp/test/read.cgi/takekumamemo/4/

| | トラックバック (0)

コメント専用掲示板を設置しました

「たけくまメモ」コメント専用掲示板を設置しました。使い方は2ちゃんねるとほとんど同じで、匿名投稿も可能になっています。ただし、スレ立ては管理人にしかできません。基本的にこれは普通の掲示板ではなく、あくまで「たけくまメモ」のコメント欄なのだとご理解ください。原則として「たけくまメモ」でエントリを立てるごとにこちらにも1スレを立て、相互に直リンを張ります。

そのうち雑談掲示板を設けたり、みなさんの希望でスレ立ても考えていますが、設置したばかりでまだ俺も勝手が分かってません。「たけくまメモ」と関係がなかったり、明らかな宣伝・迷惑レス・竹熊以外の特定個人への誹謗中傷と管理人が判断したコメントは、予告無く削除することもありえます。とりあえず各自社会人としてのマナーを守ってご利用ください。竹熊個人への批判・嫌み・罵詈雑言なら構いません。しかしこちらの許容範囲を試すような馬鹿な真似はやめてください。俺だって人間です。では。

http://www2.atchs.jp/test/read.cgi/takekumamemo/3/

続きを読む "コメント専用掲示板を設置しました"

| | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »