コミックマヴォVol.5

« 秋葉原著作権シンポとちば先生の色紙 | トップページ | そろそろ締め切りか »

2007/10/30

人間は三回メシを食わねばならん

また父親の話なんですけれども、現在、食事を作る係はほぼ父親の役割になってしまってます。俺は外出するときにデパ地下とかでおかずを買ってくる係で。結局家で料理するといっても、メシを炊くのと味噌汁作るくらいなんですけどね。あとキャベツの千切りとトマトのサラダ。三度三度これが基本になっちゃってます。

問題は食事の時間なんですけどね。父親は、昨年から不眠症ぎみになっていて、睡眠導入剤を医者から処方されているんですよ。睡眠薬より軽いやつ。こないだ書きましたが、夜中に便所に起き出してそのまま便座で寝てしまうのも、この睡眠導入剤のせいもあるのかもしれないです。

それで、朝起きるのが遅くなって、だいたい8時半とか9時になったりしてます。遅いといっても、俺より早いのだけれど。俺は夜中の3時とか4時に寝るのが多いですから、だいたい10時過ぎに起床することが多いです。

それで、以前父はは6時くらいに起きていたんですけど、今は8時に起きて掃除と洗濯を始める。これが2時間以上やってるんですよ。もう毎日。それからメシを作り始めるので、だいたい11時から12時に朝メシになるわけです。実態としては昼メシというか、こじゃれて言うならブランチですかね。

それはそれでいいんですけど、問題なのは、午後2時くらいになると「健太郎、昼メシできたぞ」と言ってくることです。

「ちょっと待ってよ。さっき食べたばかりじゃないか」と俺は言うんですが、父は「あれは朝メシだ。そろそろ昼を食わないと、すぐ夜メシの時間になってしまうぞ」と言ってきかない。

俺が「だいたい朝メシが遅すぎるんだよ。掃除やるのはいいけど、それは後回しにして、8時半に朝メシにすればいいじゃないか」
「そうはいかない。起きたら、まずゴミ出しと掃除をせねば、一日が始まらん」
「なぜ掃除を後回しにできないんだよ」
「9時には清掃車が回収に来る。ゴミ出しをするためにも、まず掃除をせねばならんのだ」

ここで説明をしておきますが、親父の掃除好きは少し異常で、たとえば正月の朝であっても、家族全員がおせち料理の前で待っているときに、いきなり隣の部屋を掃除し始めて俺たちを待たせておくんですよ。「お父さん、いいかげん掃除は止めておせち食べようよ」と言っても、「先に食べておれ!」と言うばかりで掃除の手を休めない。なんか、部屋をきちんとしておかないとそこから先が何もできない性格みたいなんですね。

とにかく、俺と二人暮らしになってからもそのへんは相変わらずで。それで、11時に朝食べて午後2時にまた食べることができないので、俺は食わないで夕方5時に勝手にカップラーメン食べたりしてですね。親父も7時8時にはまだ腹が減らないようで、結局夜メシが9時10時になってしまうわけです。

「お父さん、なんで朝が11時で、昼が2時になるんだよ」と聞いてみたんですが、親父としては

「人間は、一日三回メシを食わねばならん」

と言うだけなんですね。自然の摂理として三回と決まっているから、三回食べるのは当然なのだと。それはいいんだけれども、何か根本の部分で間違っているのではないかと思うわけです。いろいろ考えても、朝起きて、最初に何時間も掃除をしているところに最大の問題があるのではないかと。掃除が終わらないと、食事やそれ以外のことが、一切手に付かないのが問題なのではないかと。これはもう性格なので、どうすることもできないんですが。

◎このエントリへのコメント→★
◎掲示板トップへ→★

|

« 秋葉原著作権シンポとちば先生の色紙 | トップページ | そろそろ締め切りか »

父と暮らせば」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/16917329

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は三回メシを食わねばならん:

» 羽根布団のお手入れ [熟睡|熟睡できない睡眠障害は羽根布団で解消!]
羽根布団は吸湿鐔ト嚞鏡④僕イ譴討い襪燭瓠⌆當未量壁枌弔里茲Δ防冏砲貌詎亡海紘ⓜ廚呂△蠅泙擦鵝◀任癲△覆襪戮噶チ腓靴疹暍屬鯤櫃弔茲Δ砲靴泙靴腓Α4海江豺腓歪樟榮詎亡海垢隼Χ欷縕未蘯蠹舛辰涜臺儕卆古Ľ任垢❶⊄♣乎呂凌ш瑤擦鯔匹阿燭瓩縫ɓ弌爾魍櫃韻燭泙浚海�... [続きを読む]

受信: 2007/10/30 15:31

» ぐっすり眠ることもダイエットの第一歩です。 [ダイエット]
揃いに揃った羽根布団、20色。あなたならどの色を選びますか?サイズも「シングル」「セミダブル」「ダブル」の中から選べます。それぞれ収納袋までついた、8点セット。2セット買って上下別々なんていうのも、いいかも知れません。冬暖かく、夏は涼しい羽根布団... [続きを読む]

受信: 2007/10/30 16:07

» シャディ ヤマキ かつお節詰合せ (内祝い 快気祝い ギフトにおすすめ [正月のおせち料理、インターネット販売!]
シャディ ヤマキ かつお節詰合せ (内祝い 快気祝い ギフトにおすすめ)●かつおパック(3g×12袋)×2缶・だしパックかつお味・合わせだし各(10g×2)×各4袋・かつおだし・こんぶだし各(10g×12袋)×各1昆布 鰹節 だし ヤマキ かつお節詰合せ↓さらに詳しい情報はコチラ↓シャディ ヤ…... [続きを読む]

受信: 2007/10/30 21:17

» おせちと重箱 [おせちの予約は 三越で]
おせちは大晦日までに作り、重箱につめて正月の三が日に食べるように保存しておきます。重ねた重箱の数により、五段重、三段重、二段重と料理の量や種類により使い分けられ、五段重を正式としますが時代の変化とともに、最近では三段重も増えてきています。少人数の家庭であるとか、元旦一日だけおせち料理で正月を祝うと言う場合は二段重でも充分でしょう。夫々の段に詰められる内容は基本的に次のようになりますが、こだわることなく自由に�... [続きを読む]

受信: 2007/10/31 03:10

» 味噌タンメン [ラーメン 支那そば 中華そば]
知人に美味しい「ラーメン」の店に案内された。着いたお店は、何故か味噌ラーメン専門店私が食べたかったのは、「味噌ラーメン」じゃなく「ラーメン」と話すと、大体の人は納得する様だが、味噌ラーメンだってラーメンじゃないかと反論されたことも少なくない。私は、普通「ラーメン」と言えば、俗に言う「中華そば」の事と考えているが、中華麺の料理がイコール「ラーメン」と考えている人が少なくない様だ。「ラーメン」が本当の意味で大衆食となったのは、昭和の時代の戦後からだと思うが、「ラーメン」「支那そば」「中華そば」は、当... [続きを読む]

受信: 2007/11/01 19:23

« 秋葉原著作権シンポとちば先生の色紙 | トップページ | そろそろ締め切りか »