コミックマヴォVol.5

« 川上未映子さんが「篦棒な人々」を | トップページ | 「まんがエリート」と「おたく」の間に(2) »

2008/02/14

さ~て次号の『サルまん2.0』は…

Noroi01 入稿がほぼ終わりました。あえて詳細は省きますが、近所の公園で丑の刻参りをやってきました。丑の刻というくらいですから、本当は夜中にやるべきでしょうが、撮影の都合で昼間になってしまいました。

なぜ、こんな写真を撮ってしまったかは、今月25日発売のIKKIをご覧ください。それにしましても白装束着てワラ人形に釘打つのは真冬にやるものではないと思いました。寒くてかないません。でも真夏にやったら虫除けスプレーが必要になるかもしれません。

Noroi02 ワラ人形はネットで検索すれば結構売っています。↓これとか。

http://www.noroi.net/index.html

それを買ってもいいですが安いのでも3000円から1万円くらいします。ちと高いという人はスーパーでワラにくるんである納豆を買ってくれば高くても250円くらいでワラ人形が作れます。サルまん公式ブログにも関連エントリ載せますのでなにか言いたいことがあればコメントはそちらにどうぞ。しかし何故ワラ人形を打ってるかは聞かないでください。

◎このエントリへのコメント→★サルまん公式へ
◎コメント掲示板のサルまんスレへ→★

|

« 川上未映子さんが「篦棒な人々」を | トップページ | 「まんがエリート」と「おたく」の間に(2) »

サルまん」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/40117263

この記事へのトラックバック一覧です: さ~て次号の『サルまん2.0』は…:

« 川上未映子さんが「篦棒な人々」を | トップページ | 「まんがエリート」と「おたく」の間に(2) »