コミックマヴォVol.5

« ●「ぼくら語り」の夜明け・後編 | トップページ | 健太郎。パスタとピザは »

2008/02/23

エライ人の責任の取り方

自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船清徳丸の衝突事故で、石破茂防衛相が辞めるの、辞めないのという話が早速出ております。

でも清徳丸の仲間の漁業関係者の人が、テレビで「今すぐ辞めるのではなく、原因をすべて究明して再発防止策を講じてから辞めていただきたい」ということをコメントしていました。

こういう事件が起きるたびに、責任者が引責辞任する話がとりあえず出るわけなんですけれども、俺は昔から、「なんとかならないだろうか」と思っていました。

これ書いている現在、清徳丸乗組員の親子の生死は不明なんですが、まあ冬の海に放り出されたわけで、それから4日間も経過しており、絶望視されております。状況証拠から考えても、「あたご」の不注意であった可能性が高く、そこのところを自衛隊がぼかして発表しているので、批判が集まっているようです。

こうした現状で責任者が辞任したところで、それはかえって「責任逃れ」になってしまう可能性もあり、清徳丸の仲間の人が「原因をすべて解明して辞めろ」と言ったのは、まったくその通りであります。しかし原因を究明した後も、責任の取り方は結局辞任しかないわけです。

被害者の家族や仲間、国民の感情にしてみれば、最後まで納得はいかないだろうと思います。

たとえば石破防衛相が誠実な事後処理を行ったうえで辞めたにしても、すでに財産はあるでしょうし、次の仕事だってすぐに見つかるでしょう。かりに退職金を返上したにしてもですよ、生命を脅かされた被害者側からすれば、なかなか納得はできないですよ。

もっと「責任の取り方」を厳罰化して、退職金を被害者の補償にあてたうえで事故を起こした自衛官とその責任者に懲役刑を化すとか、それくらいのことをしないと、納得できないでしょう。国民感情としては。でもそこまでしても、何の解決になるのかといえば、ならない気がするし。じゃあどうすればいいのか、というと、俺にもわからないんですけど。

◎このエントリへコメント→★
◎掲示板トップへ→★

|

« ●「ぼくら語り」の夜明け・後編 | トップページ | 健太郎。パスタとピザは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/40228179

この記事へのトラックバック一覧です: エライ人の責任の取り方:

» 伝説の2ちゃねらー川本耕次(笑) [無毛最終真兵器]
 当時、私が考えた「力武靖」再生の為の戦略は3つ。一つ目がロリ雑誌「秘密の花園」復活で、二つ目が「伝説の美少女西村理香」復活! そしてもう一つが、ある著名人に力武を持ち上げさせる事でした。そう、3つ目は。あの業界の大物、ロリータ小説の巨匠にして何故か「2ち...... [続きを読む]

受信: 2008/02/24 02:03

» 教えてエラい人 [スコアレス・ドロー]
たけくまメモ : エライ人の責任の取り方 まるで条件反射のように無責任に「責任取れ」と言われてますが、具体的にどうすれば責任を取れるのかを指摘する人はいないんですね。 松下電器産業 - Wikipedia 一つ指針となるのは松下電器の石油暖房機事故に対する対応じゃないでしょうか?これを参考に今後の対応を考えると、…… 清徳丸乗組員の親子の生死は不明 徹底的に探す。どーしても見つからなくても親族がも... [続きを読む]

受信: 2008/02/24 09:01

» イージス艦の事故とメディア [フワフワ腐ログ]
最近、熱帯魚の水槽の中のヒーターが壊れてしまって、お魚さんの大半が、低体温症で逝ってしまわれて、ココロの潤いがブッ飛んでしまった村人ですが、皆様、潤い足りていますか? ... [続きを読む]

受信: 2008/02/26 16:26

« ●「ぼくら語り」の夜明け・後編 | トップページ | 健太郎。パスタとピザは »