コミックマヴォVol.5

« いろいろもう死んでいる(恐慌編) | トップページ | 吉祥寺アニメ映画祭個人的“裏入選作”発表【グロ注意】 »

2008/10/12

吉祥寺アニメ祭2008・結果のご報告

昨日、第四回吉祥寺アニメーション映画祭が無事終了しました。公式サイトの方もついさっき更新されたようですが、ここではとりあえず上位受賞作品だけご報告いたします。

●グランプリ 『福来町、トンネル路地の男』(岩井澤健治)

Fukuraityoupdvd_000
とある下町に取り残されたトンネルの様な路地裏に居着く男、そこで巻き起こる奇妙で滑稽で幸福な小話。

http://cliplife.jp/clip/?content_id=k2x86v31
クリックで動画が見られます。↑

すでに隣町の三鷹アニメ祭でグランプリを受賞している作品ですが、その圧倒的な作画クオリティで吉祥寺でも入選には文句がありませんでした。審査に加わったスタジオ4℃やジブリの森美術館の皆さんもプロの目から見て高い評価を下されていました。動きはライブアクションがベースになっていますが、すべて細密なペン画タッチで描かれていて、まるで大友克洋や松本大洋の作品が「原画のまま」動き出すような驚きがあります。

●ギャグアニメ部門グランプリ 『OT'S 〜おっさんとその他〜 第一話、第三話』中川悠

本気で素人臭い会話の調子が、作品にほどよい脱力感を与えております。全部で9話まであるようで、youtubeとニコニコ 動画にすべてアップされています。

●優秀賞『キリのいる風景』(濱村敏郎)

Kirinoirufuukeipdvd_001_2 ある時少女が変な夢を見る。それは自身の前世の記憶だった。前世で少女は買っているキリという猫の兄弟だった。逆に少女の前世だったこの猫は来世の記憶を夢に見る。そこに時間という法則は無くすべてはつながっているというお話。最後に猫は死んでしまうが魂は少女の母に宿り少女に繋がる。

http://www.brosta.tv/play/index/product/695/list_type/2
↑クリックで動画が見られます。

前世と現世が混在して展開するので、正直一度見ただけでは物語的にわかりづらい部分があります。しかし全編を貫くリリカルなムード、ディティールの演出に光るものがありました。

●審査員特別賞『シェルター』(倉田愛美)

Syerutapdvd_003石油や食料を運ぶ永いパイプの上にあるシェルターの中で生活している人間達。地上の工場では植物や動物達が加工されている。ある雨の日、人間達は動物や植物の企てた暴動により地球を追い出される夢を見、それまでの生活をあらためるが、完全に文明を捨てる事は出来ないのであった。

倉田さんはとても絵がお上手です。設定はSFなんですが、上質な絵本のような絵で、ディストピア的な世界を美しく(?)描いて印象に残りました。

●審査員特別賞『ぼくのママ』(奥野史恵)

Bokunomamapdvd_005

ママとぼくと犬の愛情のすれちがい。

人形アニメ。技法的にもよくできていますが、それ以上に内容がホラーテイストで面白かったです。今回のアニメ祭の特長は、人形アニメが多かったことで、しかもどれも完成度が高かったことです。審査員の津堅信之さんも言ってましたが、これは撮影がデジタル化されているため、撮影した結果をその場でモニターすることができるようになったからではないかとのことでした。セルアニメと違って人形アニメは、8ミリフィルムで作っていた昔は、現像するまでfどういう映像になっているのか結果が分かりませんでした。もし失敗していたらそのシーンが全部作り直しでしたからね。

なお、それ以外の賞は以下の通りです。

●スタジオ4℃賞「JIRO AND MIU」仁藤潤
●コアミックス賞「ブッチ」にじたろう
●ぴえろ賞「BUILDINGS」上甲トモヨシ
●スタジオディーン賞「Shift」八木智子

以下のURLを参考も参照してください。

http://www.kichifes.jp/animation/news.html
↑吉祥寺アニメ祭公式サイト

なお、今回は惜しくも選外となった作品の中にも、個人的に惜しい作品がいくつかありました。俺個人は好きだったりするのですが、やや特殊すぎて、こういう市民のために開かれた映画祭には多少問題があったものです。それがどういう作品で、なぜ賞を逃したのか?につきましては、後日「吉祥寺アニメ映画祭竹熊独断裏入選作品」というエントリをぜひやりますので、そこでお見せしたいと思います。

◎このエントリにコメント→★
◎掲示板トップへ→★

|

« いろいろもう死んでいる(恐慌編) | トップページ | 吉祥寺アニメ映画祭個人的“裏入選作”発表【グロ注意】 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

業務連絡」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70029/42759389

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺アニメ祭2008・結果のご報告:

» 【レポ】吉祥寺アニメ祭2008 [【バカレ】:大学のカレーライスと食堂の考察、雑談とか東方フィギュアを遊びで作ったり]
吉祥寺市政センターで開催されたんですが 本戦のみ見学してきました 全体の感想は 圧巻 これで個人のレベルですかってものバッカリで グランプリは 「福来町、トンネル路地の男」 動画サイトで見るには惜しいくらい細かい線が、びっちり描かれてまして... [続きを読む]

受信: 2008/10/13 06:20

» []
... [続きを読む]

受信: 2008/10/13 22:07

» []
... [続きを読む]

受信: 2008/10/13 22:09

« いろいろもう死んでいる(恐慌編) | トップページ | 吉祥寺アニメ映画祭個人的“裏入選作”発表【グロ注意】 »