« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/25

人生の「節目」について

ちょっと今、久しぶりに原稿の締切に追われている最中でして、しばらく更新は控えめになります。といっても、「更新を3日以上空けない」というのがこのブログで自分に課した「掟」でありまして、過去4年間に、3日以上空けたことは脳梗塞での入院期間を除けば、たぶん数回しかないはずです。

本当は2~3日空けることも俺としては不本意なのでして、できれば毎日更新したいところなんですが、実際問題なかなかそうも行きません。特に今回のように、雑誌の〆切りが入った場合には。

しかしこの春からは京都精華大学での教師業が本格的に始まりますし、従来からの多摩美の非常勤講師も引き続きやりますので、昨年の春くらいから、フリーライターから大学教師業に仕事パターンをシフトするべく調整を続けて来ました。

別に25年間続けていたライターを引退するというわけではないのですが、仕事のパターンが激変しますので、「雇われ文筆家」としての仕事は当面休業状態になるという予感があります。どのみち、ライターとしては40歳の坂を越えたあたりから限界を感じておりました。俺より若くて活きのよいライターはたくさんいますので、「今、一番面白いマンガは何か教えてくれ」みたいな仕事は、どんどんそういう人に振ってあげてください。

続きを読む "人生の「節目」について"

| | トラックバック (1)

2009/02/23

Firefoxにしたら軽くなった

どうも、ここのところネットが重くて、ブックマークからあるページに飛ぼうとすると、ブラウザがずっと考え込んでなかなか表示されないことが多いです。俺は今、Gメールをメインで使っているのですが、困ったのは昨日いきなり開かなくなってしまったこと。

「簡易HTML」の設定に切り替えるとサクサク読めるんですけどね。でも通常設定できちんと読めないのは困ります。それで「ファイアウォールに問題があるのかな?」とか「ウィルス対策ソフトに問題があるのかな?」とあれこれいじってみたんですが、どうにもうまく繋がらない。

それで、ふと思いついてFirefoxをダウンロードしてインストールしてみましたら、あっさり解決しました。あれほど重かったGメールや他のサイトがサクサク繋がって、笑っちゃうくらい軽いです。

結局原因は、それまで使っていたインターネット・エクスプローラーだったみたい。それも、今のバージョン(IE7)にしてから、どうやら挙動が不審になっていたようです。

続きを読む "Firefoxにしたら軽くなった"

| | トラックバック (1)

2009/02/21

リアル「バクマン」な話

そういえば確定申告の受付ってもう始まっているんですよね。

しまった。何にもやってない。昔、一瞬青色申告やろうと思ったことがあったんですが、結局面倒くさいからずっと白色申告です。それも文筆家は5割までは必要経費が認められるってんで、アバウトに5割経費で。一応領収証も保存しているんですけどね。面倒臭いから整理もしないで段ボールにぶち込んでます。

それでも、今のところ税務署から何も言って来たことがないので、まあ、これでいいのかなあと。

今年は4月から大学の給料が入りますし、厚生年金とかにも入るので、この俺が生まれて初めてのサラリー生活ですよ。なんとまあ。しかしこの不景気ですから、将来どうなるかはわかりませんけどね。

精華大学では多摩美とは別の講義も持ちますんで、今、それのシラバスをヒーヒー言いながら作っております。通年の講義なので、なんとか30コマ分作らなければなりません。このあたりの話は、まだ詳しく書けませんが、4月になったらいろいろ書きたいと思っています。

続きを読む "リアル「バクマン」な話"

| | トラックバック (1)

2009/02/18

なんか、今ってすごい時代だよなあ

今朝の8時なんですが、テレビをつけたら中川財務大臣辞任のニュースをやっていて、それ見ながらこのエントリを書いております。俺も昨日の明らかに酔っぱらった記者会見を見て、「やっちまった」と思いましたので、結局辞任したことには納得なんですが。

それはともかく、中川さんって、こないだお亡くなりになった役者の峰岸徹にちょっと似ていませんか。なんか、いつもカメラをにらみつけるような目で表情を決めている感じが似ていると俺は思うんですけどね。まあ役者顔といいますか。

それが、昨日の会見では明らかにタダのヨッパライで、その状態で世界に中継される記者会見に出たからみんな唖然としたわけですね。もともとアル中疑惑があった人のようで、テレビで政治評論家が「いつかやると思ってひやひやしていたが、とうとうやったか」みたいなことを言っていました。

当然、あの状態で記者会見やるなんて自殺行為だから、側近の誰かがなぜ止めなかったのか、という声が出るわけですが。本人が「大丈夫、やる!」と言って聞かなかったのでしょうか。

まあ何があったかわかりませんが、この大不況下で財務相をやっていたわけだから、飲まずにはいられなかったんですかね。どことなく、安倍さんや福田さんがそれぞれ1年で首相の座を放り投げてしまったことと、俺の中ではダブって見えるんですよ。

続きを読む "なんか、今ってすごい時代だよなあ"

| | トラックバック (6)

2009/02/16

WEBマンガの新展開・補遺

前のエントリのコメント欄で、何人かの人が最近のWEBマンガやデジタルマンガの例を教えてくださいました。コメント欄で埋没するには惜しい作品がありましたので、新たにエントリを立ててご紹介します。

●魔女っ娘つくねちゃん20話
http://www.sirius.kodansha.co.jp/webc2/tkn20.html

鶴見六百さんが教えてくださいました。講談社アッパーズや少年シリウスに連載されていたマンガのWEB版ですが、クリックするたびに次のコマが現れる構造が「これぞWEBマンガ」という感じで面白いです。展開も、ただコマが現れるばかりでなく、クリックにともなって前のコマ内が変化したりして、こういう作品は初めてみました。オチも決まっています。はっきり言って大爆笑です。

●ゲーム「Quartett!」
http://www.littlewitch.jp/home/special/quartett/

続きを読む "WEBマンガの新展開・補遺"

| | トラックバック (1)

2009/02/14

WEBマンガの新展開「HACK TO THE BRAIN」

萱島雄太さんから「WEBマンガを制作しました」とのメールが来ました。見たら、これが面白かったのでご紹介します。

http://hacktothebrain.jp/
↑HACK TO THE BRAIN

「HACK TO THE BRAIN」というタイトルで、FLASH制作によるデジタルWEBマンガです。WEBマンガに関しては、この「たけくまメモ」の初期エントリの頃から折に触れて紹介し、考察を加えていました。萱島さんは、そうしたエントリも読まれていて、完成した状態でこちらに連絡してくださったようです。

俺が興味を抱いたポイントは、俺がWEBマンガ(デジタルマンガ)の条件としてかねてから主張している「PC画面で読まれることを想定して作られたマンガ」の典型例だと思ったからです。あらかじめそれは「マンガとアニメーション、コンピュータ・ゲームの折衷表現」になることが予想され、ほぼそのままの要素が「HACK TO THE BRAIN」には見られ、「ついに出た」という感じであります。

具体的には、リンク先を見れば俺が何を言っているのか一発でわかると思いますので、ぜひ見てください。この作品は今年の第12回文化庁メディア芸術祭で審査委員会推薦作品になっているようです。

続きを読む "WEBマンガの新展開「HACK TO THE BRAIN」"

| | トラックバック (4)

2009/02/11

【マヴォ】増刷ができました

←コミック・マヴォ創刊号 中野タコシェにて取り扱い再開!

大変長らくお待たせしました。本日我が家に「コミック・マヴォ」の増刷分が無事に届きまして、さっそく中野のタコシェと新宿御苑前の模索舎に納品してきました。それぞれのお店では、店頭販売&通販が再開しましたことをお知らせします。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=11462029
↑タコシェ「マヴォ」通販ページ

http://www.tacoche.com/
↑タコシェ公式TOP

http://www.mosakusha.com/newitems/comics-etc/
↑模索舎・コミック入荷コーナー

http://www.mosakusha.com/
↑模索舎TOP

続きを読む "【マヴォ】増刷ができました"

| | トラックバック (3)

2009/02/10

隣の変態は誰だ

Img_001_original

←オリジナル写真

昨日「ハゲてくる私」をアップしましたところ、さっそく鈴木さんから俺の合成ハゲ写真が送られてきました。先日の川上未映子さん主催による「竹熊をハゲます会」の報告エントリに掲載した写真を加工されたものです。

Img_002_b ←加工後

未映子さんの妖艶な表情と相まって、なかなかいい感じに仕上がっております。未映子さん、せっかくのツーショットを台無しにして申し訳ありませんでした。

Uporg2003553

←情苦さん作品

それからコメント掲示板の方にも、情苦さんが素敵な加工写真をアップローダーにあげてくださいました。こちらもありがとうございました。

俺は何をされても平気なんですが、それはそれで、ハゲゆく恐怖をぬぐい去ることはできません。

続きを読む "隣の変態は誰だ"

| | トラックバック (0)

2009/02/09

ハゲてくる私

昨年の春あたりから薄々気づいていたんですが、今年に入って、朝、鏡を見て「うーむ」と唸ることが多くなってきました。俺の頭の、髪の分け目のあたりの地肌がはっきりと透けて見えるようになってきたのです。

現在はまだ「薄毛」状態ですが、このまま進行すると「ハゲ」に移行するのも時間の問題かもしれません。

お昼のワイドショーのCMで、野際陽子さんがやっている「女性用部分カツラ」があるじゃありませんか。お年を召されたご婦人が、やはり髪の分け目が薄くなってきたところに装着してボリュームを補うというあれ。ああいうのを俺も欲しい感じです。

それでこないだ薬局に目薬を買いに行ったとき、なんだか妙に「不老林」とか「リアップ」とか「カロヤンハイ」なんかの棚に目が行くようになって困りました。いや、まさか自分がこんなことを気にするようになるとは思わなかった。年齢から考えたら、まああってもおかしくないことなんですけどね。

続きを読む "ハゲてくる私"

| | トラックバック (5)

2009/02/06

京都に部屋を借りました

4月から京都精華大学マンガ学部で本格的な講座を持つ(週3日)ことに伴い、京都市内に部屋を借りました。これでおいらも関西人……ということではなく、4月からは神奈川県の実家と京都を毎週往復することになります。

京都の講義は火曜日から木曜日まで。金曜には東京で多摩美の講義がありますので、週の大半は大学に行く、しかも関西という、俺の人生ではかつてなかった局面に突入することになります。正直、こうなると出版の仕事は減らさざるを得ません。まあどのみちここ数年、連載仕事は減り続けてましたからちょうどいいんですが。

俺は若い頃、大学には行ってないんですが、歳とってこういうことになるとは思いもしませんでした。人生の帳尻はどこで合うものか、わかりませんね。

俺が教えるのはマンガ学部のプロデュース科というもので、これは精華大独自の学科になると思います(ほかにマンガ科とアニメーション科がある)。プロデュース科とは何を教えるものか、実はまだよくわからなかったりするんですが、俺がこれまでやってきた編集とか原作とか評論などの仕事を見てのオファーだったようですので、そういうものを教える学科なのだと思います。しかし話を聞いてみるとマンガ家を目指しているプロデュース科の学生も多いようで、要するに「マンガなんでも科」みたいな学科みたいです。

続きを読む "京都に部屋を借りました"

| | コメント (27) | トラックバック (1)

2009/02/04

コメント掲示板が不調

日頃「たけくまメモ」をご愛読くださいましてありがとうございます。

コメント掲示板として借りている@chのサーバーに、今月初頭から不具合が起きているらしく、読むことはできるのですが、昨日からは何度投稿してもエラーになってしまうようです。

そこで臨時措置としまして、このエントリに限ってコメント欄を解放することにしました。何か書きたいことがありましたらこちらのコメント欄にお願いします。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

【マヴォ】2月15日のコミティアに参加します

前からチラホラ書いておりましたが、ここらで一発エントリにして告知しておきます。昨年暮れの冬コミに参加しました「マヴォ」ですけど、次のコミティア87(2月15日)に参加します。サークル名は同じ「時間藝術研究所」です。

●コミティア87(2月15日)
●場所 有明ビッグサイト
●サークル名 時間藝術研究所
●ブース 東1 ま-32b

前の冬コミでは、700冊刷ったんですが、500冊弱売れました。在庫をどうしようかと思っていたんですが、年明けに中野のタコシェに委託してみたら約3週間で100冊売れまして、残った100冊は献本用だったので、なんだかんだで現在は手元に1冊しか残っていません。新宿・模索舎に委託した10冊も完売し、1月末に増刷を頼んだのですが、まだ手元に届いてないのです。

増刷分のうち100冊は、印刷所からタコシェに直接納入する段取りになっていますので、届いたら即、扱いが再開することになっております。どんなに遅くとも14日には届くはずですが、たぶんその前から再開できると思います。それまでは通販の予約を受け付けておりますので、地方在住の方はなにとぞよろしくお願い申し上げます。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=11462029
↑タコシェ「マヴォ」通販ページ

続きを読む "【マヴォ】2月15日のコミティアに参加します"

| | トラックバック (0)

2009/02/02

素晴らしき小僧寿司の壁紙

Keititu800_600 小僧寿司チェーンの公式サイトにあった壁紙が大変に素晴らしいのでご紹介します。

http://www.kozosushi.co.jp/cm/index.shtml
小僧寿司壁紙プレゼント↑

なんと申しますか、うららかな春の陽光に照らされてこっちに向かってお辞儀をしているトレードマークの小僧さんは、まあいいんですけれど、その足下の地面からモグラとともに顔だけ出している小僧さんが形容すべき言葉が見あたらないほどいい味を醸し出しております。

この小僧さんは、もしかすると宇宙人か式神かなんかでしょうか。よくわかりませんが、さっそく俺はダウンロードしてマイPCの壁紙に設定しましたよ。

Kozobasic_800_600左の壁紙もなんともいえません。この小僧さん、お辞儀しているようで上目遣いでしっかりこっちにガンつけてますよね。腹に一物あるというか、決して心を開かないなにかがありますよ。いや別に、小僧寿司に含むモノはなにもありませんけど。つーか俺よく食べますもん。小僧寿司おいしいですよ。

続きを読む "素晴らしき小僧寿司の壁紙"

| | トラックバック (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »