カテゴリー「芸能・アイドル」の12件の記事

2008/04/02

未映子さんとしょこたんと俺

Bokuranojidaidscn0266

本日、フジテレビで毎週日曜朝にやっているトーク番組「僕らの時代」の収録で、三軒茶屋のネットカフェに行ってきました。

「三人ともブログをやっているので、ネカフェでロケなんかどうでしょう」と俺がプロデューサーさんに言ったら、それがすんなり通ってしまったものです。が、別にパソコンを三人で見ながらトークをするわけではなかったので、結局あまり関係なかったかも。

未映子さん、しょこたんさんとはほぼ初対面に近かったのですが(中川さんとは楳図先生番組でニアミスしたことはあり)、とてもシャイで礼儀正しい人で、川上さんは小説そのまんまの関西弁の気さくなお姉さんでした。今回は川上さんのたっての希望でこの顔合わせになったものですが、「時の人」であるお二人とどこの馬の骨かもわからぬオッサンの取り合わせは、おそらく二度とないだろうと思われます。放映日ですが、まだ未定みたい。たぶん4月下旬から5月にかけての日曜日にやると思います。渡辺篤史の「建もの探訪」よりは遅い時間ですがフジテレビの日曜朝7時からやる30分番組です。

続きを読む "未映子さんとしょこたんと俺"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/08/02

阿久悠の死去に思う

特にファンだったつもりもないのですが、この度の作詞家・小説家だった阿久悠さんの死去で、訃報を伝えるワイドショーを見ていてある種の感慨を抱かざるをえませんでした。生涯に5千曲ともいわれる膨大な作品を残してますが、代表作の一部は下記のサイトで見る(聴く)ことができます。

●人間万葉歌~阿久悠作詞集(試聴あり)
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/-/VICL-61631.html

●本人自薦による261作品
http://www.aqqq.co.jp/sakuhin/sakuhin_music.html

 どれも俺の子供の頃からの大ヒット曲ばかりで、これ全部この人だったのかと唖然とさせられます。『ウルトラマンタロウ』とか『宇宙戦艦ヤマト』もこの人なんだよなあ。

続きを読む "阿久悠の死去に思う"

| | コメント (16) | トラックバック (35)

2006/10/14

流出盗撮動画。うわあ~……

なんか、すごくヤバイものを見た気がする。

http://z.la/qchz7

これは……もしかして有名? 削除されるかもしれないのでお早めに。
(アクセス殺到? のせいかかなり重いです)

変な裏ビデオよりもショッキングでした。

続きを読む "流出盗撮動画。うわあ~……"

| | コメント (49) | トラックバック (4)

2006/10/04

斉藤舞子さんは凄かった(その3)

さあ今週も舞子タイムがやって参りましたよ!

http://www.fujitv.co.jp/ana/BB/index.html
↑フジテレびーびー「斉藤舞子のこの人にあってみました!」第三回をクリック!

この番組を収録したのは7月初頭なもんで、もうどんな話をしたのかすっかり忘れていたんですが(「インターネットとヤフーの違い」の質問だけはよく覚えている)、今見返すといろいろ思い出してきましたね。

なんと、この第三回では俺と舞子さんが「恋愛」について語り合っていました! 俺の話はまあどうでもいいんですが、舞子さん、

続きを読む "斉藤舞子さんは凄かった(その3)"

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2006/09/26

斉藤舞子さんは凄かった(その2)

Saito02

←いつも明るい斉藤舞子アナ(フジテレビ公式サイトより)

てなわけで、フジテレビ斉藤舞子アナウンサーと俺の、楽しいトーク第二弾ですよ~!

http://www.fujitv.co.jp/ana/BB/index.html
↑これの第二回をクリック!

これまで俺も、いろんな人にインタビューしたり、されたりしましたが、こんな、バカ田大学放送研究会からインタビューされたような体験は初めてです。このコーナー、2月にアップされた第一回のゲストがみうらじゅんさんだったそうなんですが、舞子アナ、トークがはじまってから30分くらいのあいだ

みうらじゅんと假屋崎省吾を間違えて

いたそうで、さすがのみうらさんも二の句が告げなかったとか。それ、見たいんですけど、なぜか削除されちゃってるんですよね。プロデューサーさん、ぜひ復活させてください!

続きを読む "斉藤舞子さんは凄かった(その2)"

| | コメント (46) | トラックバック (4)

2006/09/19

斉藤舞子さんは凄かった(その1)

Maiko ←斉藤舞子さんから「たけくまメモ」に寄せられたレター

以前、7月くらいにちらっと告知したと思うんですが、俺とフジテレビアナウンサー・斉藤舞子さんとの楽しいトークがようやくネットコンテンツとしてアップされました(もちろん無料)。斉藤舞子アナは別名「最終兵器」と呼ばれているそうです。最初は意味がわかりませんでしたが、直接お会いしたところ、よ~~くわかりました。

フジテレビの公式サイトから行けるんですが、トップページだけですと、ほとんどの人がコンテンツまでたどり着けないと思いますので、直リンさせていただきます。

http://www.fujitv.co.jp/ana/BB/index.html

ちなみに次のURLがコーナー全体のページで、その次のがフジテレビ全体のTOPページであります。TOPページから上のコンテンツをすんなり見つけられた人はエライです。

続きを読む "斉藤舞子さんは凄かった(その1)"

| | コメント (176) | トラックバック (11)

2006/01/22

南海キャンディーズの山ちゃんって

dekinboy 田村信のマンガに出てくる顔をしていると思った。

いや、今テレビ見てて思っただけですけど。

もしかすると既出かしら。

まあいいや。

●田村信ひとくちメモ(1)

田村信さんといえば70年代後半に「少年サンデー」で一斉を風靡したギャグ漫画家なんですけれども、連載中に担当者が原稿を紛失してしまい、真っ青になって夢の島まで探しに行ったがもちろん見つからず、小学館から「十倍返し」(版元のミスで原稿を紛失した場合、作家に原稿料の十倍を支払うというペナルティ)を受けたという伝説があるんですが。それで田村さんは怒るどころか

続きを読む "南海キャンディーズの山ちゃんって"

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005/10/18

【業務連絡】「クイズ五人の壁」

umezu-P1000422 前にもちょこっと宣伝しましたが、今度の日曜にBSフジの「クイズ五人の壁」という番組に出演します(放映は10月30日午後10時から)。なんで俺が呼ばれたのかというと、お題のひとつが「楳図かずお」でありまして、まあ楳図ネタを使った「カルトQ」みたいな感じ。こないだ、たまたま楳図先生と対談させていただきましたので、その縁で呼ばれたみたいです。俺以外では元祖オタドルとして著名な中川翔子さんも呼ばれているみたいです。もちろん楳図先生ご本人も。

http://www.kyodo-tv.co.jp/ja/var/index.html(番組HP)

それはともかく中川翔子さんが描く楳図調マンガが激ウマ! 内容も楳図マインドを正しく継承している感じで物凄いですわ。翔子さんとは親友だという喜屋武ちあきさんもそうでしたが、最近のアイドルはどうにかなってますね。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/2422/(公式)
↑翔子さんの漫画は、公式トップにある楳図調の猫の絵をクリックすると読めます。

続きを読む "【業務連絡】「クイズ五人の壁」"

| | コメント (21) | トラックバック (1)

2005/10/16

喜屋武ちあきさん有り難う!

kyan-P1000712援助交際ではない。

地上最強のアイドル・喜屋武ちあき嬢(19)とJR中野駅で待ち合わせ、一路おたくの殿堂ブロードウェイへ。まさか45にもなって、白昼堂々とこんな思いができるとは思いませんでしたヨ。モテの魔…は特に来ませんでしたが。ちなみに俺のカバンがパンパンですが、ノートPCの他に、プレゼント用「サルまん」が入っているのです。

kyan-P1000725 ちあき嬢は殺人的に可愛かったです。

仕事とはいえこんな中年オタオヤジにおつきあいくださり、ツーショット撮影まで快くお受けいただいて誠にありがとうございました。

続きを読む "喜屋武ちあきさん有り難う!"

| | コメント (45) | トラックバック (5)

2005/10/11

アイドルと対談しなけりゃならんのですが

モテの魔の手、とはちょっと違うんですが、今度の日曜に『@I-DOLL(アット・アイドル)』(双葉社)という雑誌の企画で、喜屋武ちあきさんというアイドルと対談することになりました。僕はよく知らなかったんですが、ただいま売り出し中のグラビアアイドルなんだそうです。

http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html(←この人です)

それで、なんで俺が? と依頼してきた編集さんに聞きましたところ、喜屋武さんはいわゆるオタドルというんですか? なんか本気でオタクみたいで、この際年季の入ったオタクと対談させたらどうだろうかということで、俺に白羽の矢が立ったんだそうです。

まあここ何年も若い女子と会話をしてないので、たまにはいいんですけど、ゆうに親子くらい歳が離れてるんですが、いいんですか? 『ガンダムシード』とか全く見てませんし、声優も神谷明より若いのはよく知りませんし、話題が噛み合いませんよ? とまあ、当然の心配を抱いておるのです。さっき彼女の日記をざっと見たら、好きな言葉は「バルス」だとか、エヴァのDVDを今見ていますとか、『火の鳥』を読んでいたり、ラムちゃんのコスプレしていたりしますので、なんとかなるような気もすることはするんですが。

続きを読む "アイドルと対談しなけりゃならんのですが"

| | コメント (64) | トラックバック (4)

2005/07/02

杉田かおるさん…( TДT)

なんかセレブ結婚が破局だそうで…( TДT)。ひとのことは言えませんが…( TДT)

なまじ二回くらい会ったことがあり、本も借りっぱなしで返却してない間柄ですので、心中複雑なものがあります。まあなんと申しましょうか、世の中には、結婚に向いている人と向いてない人がいるということでしょうかね。ひとのことは言えませんが…( TДT)

特に芸能人の結婚については、昔から疑問に思っていたのですが、たいてい別れるではないですか。なんか俺の勝手な印象では七割八割ですよ。オシドリ夫婦などと言われていた森進一・昌子夫妻とかも別れましたし…。

郷ひろみも、こないだ二度目の結婚に破れたとき、例の太い眉毛をつりあげてですね、

「これからは郷ひろみを極めたいと思います」

続きを読む "杉田かおるさん…( TДT)"

| | コメント (9) | トラックバック (4)

2005/06/22

【楳図】『闇のアルバム』は最高だ!

Amazon.co.jp: 音楽: 闇のアルバム/楳図かずお作品集闇のアルバム/楳図かずお作品集

今月末に発売予定であらせられる楳図先生の『闇のアルバム』サンプル盤を某所のコネでゲットしました。

早速、聴く。

か、かっこいい! あの、皆さん、特に若い皆さんはご存じないかもしれませんが、楳図先生はその昔ロック歌手でもあったのです!70年代から80年代にかけて、バンドを組んでツアーまでこなされていたのです。

もちろん、全部楳図先生ご自身の作詞作曲! 今回の『闇のアルバム』は、1975年に出された同名のアルバムに、ボーナストラックを9曲も収録した決定版となっております。

俺はよく覚えていますよ。その昔NHKの音楽番組を見ていたら、70年代のフレディ・マーキュリーみたいな、銀色ラメのピッタリパンツに銀のロンドンブーツというドハデな格好した楳図先生が「歌手」として出演され、大股を広げて「ビチグソ・ロック」を絶唱されていた姿を……!

続きを読む "【楳図】『闇のアルバム』は最高だ!"

| | コメント (10) | トラックバック (1)