カテゴリー「人生相談」の6件の記事

2009/10/18

就職相談に不向きな先生

大学の先生などをやっていると、よく学生から就職相談を受けるのですが、たぶん俺くらい就職相談に向かない先生というのも多くはないでしょう。それというのも、俺は48歳で大学に「就職」するまで、正社員というものをやったことがなく、一度も「就職しよう」と考えたことがなかったからです。今回の大学への「就職」にしたところで、先方から舞い込んだお話に乗っただけですので、やはり就職したという意識が希薄です。

そもそも俺は20歳のときに学校を辞めて家出した人間ですので、最終学歴は高卒ですし、なんの資格もないし、これほど就職に向かない人間もいないというものです。よく、生きてこられたものだと思いますが、人間、死にさえしなければ生きていられるものです。

こういう話を、先日、特任教授の六田登先生としていましたところ、六田先生も「俺も大学行ってないし、就職もしてない」というので、仲間がいたと思わず嬉しくなってしまいました。嬉しがってどうするという感じですが。

六田先生は、高校卒業後に家を出られて、しばらくは日本各地をあてどもなく放浪したり、路上でアクセサリーを売って生活されていたそうです。いわゆるヒッピーだったんですね。時代も70年代初頭だそうですし、その時代では若者として当然とは言わないまでも、そんなに珍しくもないパターンだったといえるでしょう。

六田 「池袋の路上でアクセサリー売ったことがあるんだけど。そしたらすぐ近くで絵を売る連中が現れて、こちらの売り上げが落ちたことがあるんだよ」

続きを読む "就職相談に不向きな先生"

| | トラックバック (2)

2006/10/25

格差社会最終解決法

いや別に北朝鮮問題でも、いじめ問題でも、ニートでも、その他あらゆる問題が自動的に解決するわけですが。

http://www.youtube.com/watch?v=iaLpzhOpjTA

すげえなあ。こういうのが過去、何度か起きていたとは。ブルース・ウィルスでも、これではどうにもならないだろうなあ。

それにしてもYOUTUBEは便利だなあ。

| | コメント (71) | トラックバック (0)

2006/04/17

M越くんをどうすればいいか

ちょっと人生相談やらせてください。俺の古い友達で、ライター仲間のM越くんというのがいるんですよ。俺より2つ年下なんですが、40年前の芸能情報にやたら詳しかったり、お母さんが昔銀座で働いていて(夫人になる前の)デヴィ夫人とライバルだったり、昭和30年代の映画に登場するグランドキャバレーのマニアで、「ミカド」とか「ラテンクォーター」みたいな往年のグランドキャバレーの写真を見るだけで「抜ける」と豪語したりするナイスな奴です。

↓グランドキャバレーについてはここ参照
http://media.excite.co.jp/ism/002/

で、時々夜中に彼から電話がかかってくるんですが、これがだいたいパソコンの不調とか使い方がわからないのを訴える内容なんですね。実はこれ書いてるたった今もかかってきましたよ。

「あのさ、単語を辞書登録するのって、どうやるんだっけ?」

というのが。

続きを読む "M越くんをどうすればいいか"

| | コメント (81) | トラックバック (1)

2005/09/26

【人生相談】頭の切り替えができません

【悩み】私は「切り換え」というのがどうも苦手なんですね。なにかひとつのことを考え出したり、どこかにでかけたり、お酒をのみはじめたりすると、別のことを考えたり、人より先に帰ったり、飲むのを途中でやめたりするのが苦手なんです。なんかタイミングをつかめないっていうか、寂しい様なソンしたような気持ちになってしまうんです。 その点たけくまさんは「切り換え」がけっこうじょうずな気がするのです。できれば「切り換え」のコツとか、こころがけてることとかがあれば、お教え下さい。よろしくお願いします。 (ヤマダトモコ)

【回答】マンガ評論家で主婦のヤマダトモコさんから相談が寄せられました。お答えします。まずひとつ、重大な誤解があると思われるのは、俺(たけくま)は頭の切り替えがものすごくド下手だということです。

続きを読む "【人生相談】頭の切り替えができません"

| | コメント (54) | トラックバック (2)

2005/09/24

【人生相談】回答します

【悩み】早速相談させていただきます。現在33歳で、これまで楽しいこともあれば苦労もありましたが、この歳になっても未だに打たれ弱く、何かと落ち込みがちになる私。竹熊さんの元気回復法は何でしょうか? ささいなヒントでもいいので、いただけると嬉しく思います。(坊や哲さん)

お答えします。俺もよく落ち込むのですが、その落ち込みの原因をよく考えてみると、まず99%は「他人の目を気にした結果」であることに気がつきます。「こんな恥ずかしいことをやってしまって、他人はどう思うだろう」と考えるとどんどん鬱になっていっていくわけです。

しかしここで立場を変えてみたらどうでしょう。たとえば、自分が他人の失敗を見たとき、心の中で「あはは」と笑うことがあっても、すぐに忘れてしまうでしょう。その「他人の失敗」が、自分の生活に直接影響を及ぼすものでない限り、しょせん「他人事」ですので、どうでもいいわけです。

続きを読む "【人生相談】回答します"

| | コメント (79) | トラックバック (6)

2005/09/23

人生相談を募集します

「たけくまメモ」秋の新企画としまして「人生相談」を始めたらどんなものだろうとたった今、発作的に思いつきました。恋の悩みや仕事の悩みなど、出来る限り誠心誠意答えますのでどしどしご応募ください。相談無料です。

ただし、俺自身、どちらかというと人生に挫けることの多い人間ですので、あまりに難しい相談には乗れないこともあります。借金の相談や、あいつを殺したいけどどうすればいいですかなんていうのは乗れませんので悪しからずご了承ください。金銭面の悩みなんか、俺が相談したいくらいです。

それから、高度な専門知識、たとえば医学や法律の知識を要求する相談にも乗れません。「一週間前から首筋のリンパが腫れて引かないのですが」とか「うちの祖母が元従軍慰安婦なんですが、国家賠償請求はどうやればいいですか」なんて相談が来ても、「医者にいきなさい」とか「社民党系の弁護士に相談しなさい」と答えるのがせいぜいで、俺ではなんの役にも立ちません。

続きを読む "人生相談を募集します"

| | コメント (22) | トラックバック (0)